ジオス スパジオ(GIOS spazio)初走り。幼少の頃過ごした地区へ。2019.1.3(木)その①

昔(幼少の頃)は公民館って呼んでたんだよな。

本日はオートバイでの走行は中休みとし、「整備の日」にしようと決めていた。

ただし、寝さらすわけにはいかない。

運動、運動。体を動かさないとね。

ということで、GIOS spazio でいつもの早朝ポタリングに出かけた。

オートバイで出かけない休日の朝は、大方ウォーキングかポタリングを1時間行う。

ウォーキングなら約5~6kmの距離を歩き、自転車なら約20kmの距離を走る。

真冬でもいい汗をかき、終了後の心地よい疲労感と達成感が気分いいよ。

ただし、コースも大方定着してきてしまい、マンネリ感は否めないというのが正直なところ。

それでも屋内のマシンで歩いたりこいだりするよりも何倍もメンタル的によい。

当時(40年以上前)、この路地から「公民館」に向かって、何百回走っていったかな(笑)
この路地の奥に住んでいた。

両親と一緒に三重県志摩市から名古屋に出てきたのが3歳の頃。

その3歳から小学校4年生の2学期まで、この地区に住んでいたんだよね。

もう何回もここには来ているけど、いつ来てもあの頃の印象とはまったく違うな。何が違うって、そのスケール。

あの頃はもっと広々としていて、縦横無尽に走り回っていたような気がする。

公民館のある広場は公民館が木造から鉄筋の立派な建造物になり、広場自体が狭くなってしまったのは分かるが、当時の住居に続く路地の幅に変化はないので、やはり自身の体が単に大きくなっただけかな(笑)。

なんだかあの頃と比較すると、現在がまるで「ミニチュア」のように見える。

それにしても、引っ越し、転校が、子どもながら本気で嫌だったな…。

というセンチメンタルな思いを抱いたまま、帰路に着いたのでした。

さて、今日はこのあと、アクシス100(2008YA100W)の整備がありまっせ!

その②へ続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です