墓参りで志摩へ。帰路険道720号線で冷や冷や。2021.7.17(土)

梅雨も明けそうな本日、3週間ぶりにローライダーSで出かけた。

12時20分、母方の墓地着。

行先は実家のある三重県志摩市。昨年から(以前からかな?)頻繁に訪問しているが、基本的に方角で言うと西に向かうことが多いんだよね。何故だか分からないけど。

トイレに行きたいけど、この墓地にはトイレはない。

朝8時少し前に自宅を出発。いつものGSで満タンにして再出発。今日は暑くなりそうだな。この時点でかなり汗ばんでいるぞ💦

名四国道(国道23号線)が割と混んでいたので、四日市から亀山方面へ国道1号線でスイッチ。9時05分、亀山ICから高速人になる。勢和多気ICで高速道路から下りるのか、手前の松阪ICで下りて節約するのか迷ったが、結局後者を選択した。

ところが、松阪ICに近づくにつれ、黒い雲がどんどん間近に迫ってきた。この松阪IC付近って、よく雨に遭う場所なんだよね。今まで何度も雨にやられている。南の海上から湿った空気が上がってくると、県境付近の山地にぶつかって雨雲を発生させるのだろうか。

同ICを下りると、案の定パラついてきた(泣)。

合羽は念のため持参していたが、この合羽を着るタイミングってのも難しいよね。すぐに止みそうだったり、どうしても着るのが面倒だったりすると多少濡れても走り続けるしね。

雨中走行の結果がこれ(笑)。水洗い確定だな。

結局合羽を着るタイミングを逸し(?)そのまま勢和多気IC付近まで走り続けた。もちろん同IC付近まで来たら雨は上がったんだけど、コネリーズのカウルやロワーフェアリングがなかったら、正直パンツまで濡れていただろうね。

同じ場所で何枚もシャッターを切るのが俺様のスタンスっす(;^ω^)/

勢和多気ICとくれば、例のローソン。ここで2時間走行後の初休憩。買い出し&(-。-)y-゜゜゜&☕&オネェチャン(?)。

国道42号線からちょっと外れて県道38号線を走り、再度国道42号線に出る。紀勢大内山IC付近から県道68号線で南下してみる。この県道68号線だが、その他の山越え「険道」とは違い、快適な走行ができる。以前走ったことがあるようなのだが記憶に残っていない。そう、その他険道と比較すれば、走りやすいが面白みに欠けるといったところだろうが、「距離を安心・安全に稼ぎたい」御仁には最適な県道だろう。

11時ジャスト、国道260号線と合流。そのまま東進し、志摩市の母方墓地には12時15分頃の着。タバコに火を点け供え、合掌。数年前に亡くなった叔父も愛煙家だった。

さて、お次は父方の墓地へ向かい、同じくタバコに火を点けて4本供え合掌。母方の墓地で3本供えたので、計7本のタバコ供養(?)。ただ火を点けるだけなんだけど、7本も点けると一気に数本タバコを吸ったのと同等のニコチンが入ってくるね(;^ω^)/。

墓参りの後はいつもの場所で休憩するんだけど、今日は実家の縁台で昼食& coffee break としよう。いつもの場所は日陰が皆無だからね💦💦💦

13時15分、日陰になっているけど暑いぞ!

さあ、そろそろ帰路に着くかな。時刻は13時40分だ。

パールロードをほんの少しだけ走り、五ヶ所浦まで出る。ここから県道12号線に分け入り、途上険道720号線で峠越えし、床木(ゆすの)集落の「六体地蔵(勝手に命名)」まで下りて行く。

いやぁ~、やはり懸念通り(?)の路面状況。晴れていて路面が乾燥していても落石や枝葉が大量に転がっていたり、堆積していたりするのに、連日の雨、大雨で路面は大荒れ!

とにかく路面の障害物を避けることに必死なのだが、加えて緑色や透明色(?)の苔で滑らないようにすることにも神経をすり減らす。

特に先週のシェルパでの「透明苔(?)での転倒!」の直後だし、それ以前にはローライダーS でも砂利傾斜地でコケているので、とにかく体に力が入る入る Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)/ 。

ホント、またコケなかっただけLUCKYだったよね。

ローギヤとセカンドギヤ―のみの走行(ほとんどロー)でエンジン温度も最大170℃まで上昇。股ぐらをかなりの温度で熱せられながらの走行だったのだが、肝は冷やしっぱなしだった (;^_^A 。

途上、前後輪同時にスリップ!という場面が2~3回あったし。後輪だけなら複数回のスリップがあった。

通常の数倍の時間をかけながら峠を越え(と言っても30分もかかっていないか)、やっとのことで床木集落の六体地蔵まで下りてきた。もう、汗だくだ。

さあ、ここからは伊勢自動車道のICを目指すだけなんだけど、いつも迷うのは、玉城ICと勢和多気IC、はたまた松阪ICから上がるのかどうかってことだ。

とは言いながらほとんど松阪ICからのっているんだけどね。本日もそうなりました。

17時05分、松阪ICから伊勢自動車道にのり、今日はいつもの伊勢湾岸道弥富木曽岬IC手前のみえ川越ICで下りた。時刻は17時45分。やはりシェルパと比較すると若干移動時間が短いね。移動中も楽ちんだし。というか、比較すること自体可笑しいか(笑)。

往路同様名四国道(国道23号線)を走り、いつものGSでガス満タン補給。

後半冷汗、脂汗タラタラだったけど、3週間ぶりのローライダーS Rideということもあり、十二分に満足した1日であった。

18時26分 自宅着

全走行距離 438㎞


墓参りで志摩へ。帰路険道720号線で冷や冷や。2021.7.17(土)」への2件のフィードバック

  1. おはようございます。

     何だかんだで「オリンピック」始まりましたね。テレビ観てます?私は全く興味なしです。
    お墓参り、お疲れ様でした。また、苔生した険道走破も何事もなく良かったです。
    しかし、よくあんな苔生した道を「殿下」で走りますね!汚れるし、何よりパワーで何時、スパーンといくかわからない道を走る勇気、恐れ入ります。暑さ本番です、くれぐれも熱中症など気を付けて下さいませ。

    そうそう、お供えもの、「煙草」、以前でしたらホイホイ供えることが出来ましたけど、今じゃ、値段があがり、ホイホイと供えるには・・・。
    一服、40円以上しますもんね。

    1. 服部さん、コメントありがとうございます。
      オリンピック?私も興味関心がありません。IOCやJOC等、一部の私腹を肥やすためだけの茶番に貴重な時間を盗られたくはありませんからね。
      数年前には欧州の国で、IOCへの過剰接待が明るみになり、それに憤慨した国民の反対でオリンピックが開催されなかったそうですよ。
      もうオリンピック創世記の意義なんて微塵もありませんからね。

      苔むした険道、この日は正直懸念していただけに「猛省」しました(;^ω^)/。何度もツルン!ってなりましたからねΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)/ 。
      もうゴロン!は勘弁ですから(笑)。

      タバコ供えは、タバコが好きだった親父と叔父、その他身内への感謝ですね。うちの家系は愛煙家が多いのです(^^ゞ 。

      さて、私は7/22(木)~本日まで5連休だったのですが、22(木)~24(土)の2泊3日で新潟を始め7県1600㎞を走ってきました。
      画像も200枚を超えるので、貴殿の好きな(?)『続く』が複数回になりそうですヽ(^o^)丿 。

服部 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です