SSTR2018 番外編 番外賞受賞!? 2018.6.20(水)

本日SSTR事務局から定形外封筒が届いた。

文書にしては封筒外からの感触がフワフワしているなと思いつつ開封すると、Tシャツが一枚とA4文書1枚出てきた。

文面を読むと・・・。

「レポート番外賞」とのこと。Tシャツは副賞だと。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

はいはい、あの千里浜近辺の公民館のベンチで書いたレポートね。

スマホ持参での参加ではなくガラケーでの参加だったから、定められた様式にスタート時刻や場所、立ち寄った道の駅数(ポイント)、ゴール時刻、オドメーター等を記入して事務局に提出しなければならなかったんだよね。

その様式の中にエピソード的なことを記入する欄があったのだが、俺が千里浜にたどり着いた時刻が14時で,ゴールゲート開場までまだ1時間あった。

そこで前述の公民館のベンチで休憩がてら5~10分でちょちょいと記入した。

もっとも公民館での1時間は休憩がメインだから、お茶を飲んだり残りのパンを食したり、宿泊先の「のとじ荘」までのルートを確認したりしたことがメインであり、文章を書くことは二の次三の次だったことを記憶している。

まあ、それでも何でも自身の創造物が評価されたということは素直に喜ばしいことだよね。

Tシャツもゴール会場で2,500~3,000円で販売されていた品物だからね(笑)。

こりゃ来年も参加必至だね。

おっと、まだ肝心のSSTR備忘録も完結していないから急がないと。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です