雪です。走りに行けず、自転車解体。2018.12.29(土)

朝起きてみると、予報で言われていた雪が積もっている・・・。

自身の部屋の北側窓より

予報では昼前から晴れてくるとも言ってはいたが、これではオートバイは無理。

ということで、作業に取り掛かります。

何をするかと言いますと、次男の自転車の解体っすね。

先日(12月25日(火))習い事に行く途上の次男が、タクシーと出合い頭に衝突し、次男の乗る自転車の前輪がひん曲がったんですわ。

幸い次男の方は「左下腿挫傷」と「右股関節挫傷」だけで済み、命に別状はなし。要は打撲とちょっと関節を捻ったということですね。

自転車は前輪が湾曲して修復不可能。フレームとか他も目視では分からないような歪みやダメージを受けている可能性大なため、近所の自転車屋では「全損」の見積もりを書いてもらった。

ということで、不燃ごみに出すため、グラインダーでカッティングです。

2時間弱でこのような姿になってしまいました。

The End…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です