燃料添加剤を初めて投入してみた。2019.6.23(日)

ワコーズの、日産へのOEMなんだって。

オートバイに1カ月近く乗れていない週末。机に向かって色々やっていると、どうしても一息入れた時に「ポチッ」とやってしまう(笑)。

今回もその一つ。

じゃーん!燃料添加剤ぃ~。大昔からスタンド等で「水抜き入れませんか?」なんて言われていたやつだよね。正直、全く信用していなかったので、原付免許を取得した16歳から現在まで、実施回数はゼロ。

じゃあどうして今頃になって投入するんだ?

はい、他者のブログや動画を拝見し、当該商品の信憑性が若干出てきたからです。

数ある添加剤の中でも様々なブログで絶賛されており、ユーチューブでもとある二輪屋が実際に画面の向こうで理科の実験的なことでその効果を実証していた「和光ケミカル」の「フューエルワン」のワンチョイスだ。

まずはこの日、唯一「満タンに近い状態」になっていたスバルエクシーガに投入した。

ネットで検索すると、当該商品のOEM版なる商品を発見。何でも和光ケミカルが日産自動車に供給している商品だとか。「フューエルワン同等品」との謳い文句も。謳い文句は信じないにしても、あのカルロスの日産に供給しているのなら大丈夫じゃないかと思ったわけだ。お値段も若干こちらの方が安いしね。

ということで、乗用車1台とオートバイ3台に投入すべく、3本セットをポチッとな。

60L弱入っているはずだから、そのまま300mlすべてを投入です。

肝心のオートバイ3台(ローライダーS、シェルパ、グランドアクシス100)へは未投入っす。

はてさて、その効果は如何に。

【追記】翌日(6/24(月))の職場での昼休み、グランドアクシス100に投入したよん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です