久々のキャンプに向けて散財開始(笑)。 2019.9.21(土)

走りに行かないと、ポチポチ症候群を発症してしまう・・・。

何年振りかのキャンプツーリングに向けて、というよりも走りに行けないから、グッズをポチり放題の休日っす(汗)。

1 モンベル ダウンハガー800 ハーフレングス

人生初のダウンシュラフ。ずっと前から欲しかったんだけど、オートバイでのツーリングでキャンプをする機会がほぼ皆無だったので、購入に躊躇していたんだよね。息子たちとのキャンプは車で何度も行っているので、化繊のシュラフは3シーズン用と冬用をいくつも持ってるんだけど、ダウンは無かった。

オートバイでのキャンプなら、コンパクトにできるダウンしか選択肢はないよね。しかもこの「ハーフレングス」なるもの、ダウンがみぞおちぐらいまでしか入っていない。つまり、その分さらにコンパクトにできるという訳だ。収納時サイズが本当に小さい。 寒かったらダウンジャケットやパーカーを着て使用するんだって。

モンベルはネットでも安くなっていないから、実店舗で年配の店員さんからウンチク聞いて、貯まっていたポイント使ってゲットした。

まずは人生初の羽毛寝袋

2 SOTO Field Hopper

2~3年前ぐらいかな、某山屋さんのブログで紹介されていて、即買いしようかと思ったんだけど、割と高価だったし、これ持ってキャンプに何回行きなさるの?と自問自答した結果、「保留」となっていたモノ。しかももう2まわりぐらい大きな折り畳みテーブルも持っているしね。

しかし、オートバイキャンプの荷物は「コンパクト」が命。消費税も上がっちまうし(100円程高くなる程度だけど)、今買うしかない、とポチっとね(笑)。

そして、ずっと悩んでいたテーブル。もちろん山歩きにも使えます。というか本来山用だね。

3 SOTO G-Stove ST-320

このSOTOというメーカー、昔から知ってはいたが、調べてみると地元愛知県の企業じゃん。豊川市。

まあそれは関係ないにしても、ストーブ持ってるでしょうよ(笑)。イワタニのジュニアストーブ。昔お付き合いさせていただいた方からの贈り物のさ。火力もあるしコンパクトだし、それでいいんじゃないの?

いえいえ、もちろんこれからもイワタニ使いますよ。でもね、今回のコンセプトは「コンパクト」なんですよね(笑)。これはさすがに小さい!「世界最小」と謳うだけあるよ。

80mm(縦)× 150mm(横)× 25mm(高)の収納時サイズ。300,000㎣、300㎤、0.3ℓ の体積でっせ、旦那。これは正直衝動買いっす(笑)。

まだ実際に使用していないのでその実力は未知数だが、ソロキャンプなら十分じゃないだろうか。ただ、イワタニジュニアと比較して重量がどうかな。山行だとプラケースに入れないイワタニの方が量的に有利かな。まあ、とにかくこれを使うシーンを想像するとワクワクするでよ。

ストーブ持ってるじゃん!いえいえ、使用用途で使い分けなんですね。

4 冒険倶楽部 20徳ツールナイフ

はーい、これも欲しかったツールです。使用頻度は・・・そんなに高くはないと思いますが…。実はかなり昔、結婚式か何かのお返しでカタログから選択するものがあったので、10徳ナイフをチョイス。でもね、さすがはお返しレベルの商品っすね。ビクトリノックスなんかであるはずもなく、C国製かT湾製の安物ツール。ナイフも全く役に立たず、かなり重い。そこで一応それなりのものが欲しいなとずっと思っていた。切れない刃物ほど危険なものはないからね。

そこでビクトリノックスはじめ、海外メーカーを物色していたが、お値段がね、仕方ないのだけれど…。諦めかけた時、日本メーカーのものが目についた。おお、お値段もお手頃。というか安いぞ。まずは10徳ナイフ初心者として、これぐらいのレベルで使い始めようと購入したわけだ。さてさて、その実力はいかに。

切味爽快なんだって(笑)。

5 CAPTAIN STAG EVA FORM MAT

一応、アメリカ製の丸まるやつ(サーマレスト)は持ってるんだけどさ、あれはオートバイキャンプでの「コンパクト」さには欠けるんだよね。こっちの方が折りたためて積載もしやすい。先のサーマレスト社でも折り畳み式のマットがあるのだが、この商品の3倍もする。正直ポテンシャルは同等だと思うよ。これが3個も買えるお値段設定ってどうなのよ。

ということで、物欲が止まらない休日でしたとさ。

一人用のたき火台も欲しいのココロ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です