三重県道721号線鴻坂峠,県道720号線 2019.11.16(土) その3

さあ、三重険道720号横輪南勢線の名も無き切通しの峠以北を下るよ。

こちらサイドは明るいね。

峠以北は集落までの道のりが割と短いのだけれど、下画像地点まで下って来るまではこんな感じの道だったんだよ。

災害復旧箇所まで下って来た。
奥から下って来た。
遠くに山並みが見える。

そして、いよいよ集落に近づくことが分かる風景が現れた。

ああ、もう険道も終点だね。
集落が見える。

先週もやって来た「お地蔵さん前」が目の前に。

どうも、1週間ぶりです(笑)。
何だか呼ばれて再びここに来たような気分だな。
いつものショット。
時刻は13時45分。先週は正午前着だったよな。

先週はまだ正午前の着だったから日も差していないのかなと思ったが、今日のように14時前でも日陰となっている。この時期は西日や日没前の時刻にならないとだめなのかな。

なぜか落ち着く場所になってしまいそうだ。

女性が二人、このすぐ先にある墓地へ向かって歩いて行く。この場所で人を見るのは初めてだ。

ここでの休憩が本日最長(と言っても30分程度)。

コーヒを飲みながら一服していると、今度は初老の男性が歩いてきた。ローライダーSのナンバーを見て、

「名古屋から来たんか?志摩の方から下りて来てか?」と。

「ああ、そうですよ。」と俺。

「はぁ~そりゃ大変やわ。」、とオジサン。

たったそれだけの会話だったが、この限界集落で人と話すのは初めてだった。もっと、ほっとするのかなと勝手に想像していたが、短い会話を終えたあと、何故か物悲しい、寂しい気持ちを抱いてしまった。どうしてだろう。

2週続けての地蔵さん前コーヒーブレイク。

さあ、願い叶ってコーヒーブレイクも済ませたので、そろそろ帰路に着くかとローライダーSに火を入れる。

走り出してすぐの小さな橋を渡ると、橋の対岸に駐車していた白いハイエースも動き始めた。白いボディに「沼木バス」とペイントしてある。限界集落をつなぐ地区自主運営バスだ。

あれ?さっき話しかけてきたオジサンが運転しているぞ。なんだ、バスの運転手さんだったんだね。

さすがにこんな狭路でも走り慣れているね。
沼木バスを追う。

途中の「平家の里」へ向かうT字路のスペースで道を譲ってくれたため、手を上げて挨拶しながら沼木バスを追い越した。

少し色づいている広葉樹

まもなくサニーロードと合流する交差点だ。

県道169号線(サニーロード)横輪口交差点

サニーロードに出れば快適なアップダウンを経て、伊勢自動車道玉城ICは目と鼻の先。14時45分に高速人となる。

15時45分 伊勢湾岸自動車道長島SA上り 

久しぶりの険道走りで疲れたのか、帰宅後はコーヒーを飲みながらグッタリしてしまったが、妙な達成感で満足(笑)。

16時30分帰宅 走行距離360km

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です