冬期休暇最終日は志摩町へ。2020.1.6(月)

1月4日(土)、朝礼のためだけにという訳の分からない出勤があったため、本日を休みにしてやったぜい (>_<)。

ということで、本日は年末年始休暇最終日なんだと勝手に位置付け(笑)、 IT 導入して乗りたくてたまらないローライダーSで自宅を出た。

志摩町大野浜

自宅を出たのは8時40分頃だったのだが、エンジンに火を入れる前に IT プログラムを「パワーモード」にしようと1分間のセッティングを行った。ジャケットやヘルメット等、装備万全でローライダーSを庭から駐車場に出し、いざセルボタンを押すと…

キュ・・・ル…。<`~´>おーーーーーーーーーーーーーーい!何やら速度計の液晶にアルファベットの文字が表示されている。これって、一昨年の10月に表示された文字と一緒じゃんかよ。バッテリーがお・釈・迦?

10秒程おいて…

キュ・・・ルルルル・・・ズッドーン=3 

おー!よっしゃー!かかったぞい!同じアルファベットの文字が出ていたけど、セルを押し続けていたらかかった、という感じだ。これは嫌な感じだな…。PV2 の設定を出発直前にするのはご法度だな。1分間もヘッドライトをつけっぱなしにするのは、この寒い時期だとバッテリーにかなり負担をかけるよな。気を付けよう。と同時に、充電器以外のバッテリー対策を考えよう。

同大野浜

国道23号線の川越辺りから1号線、北勢バイパスと走り、東名阪道四日市東ICから高速人になった。伊勢自動車道松阪ICで下りて、県道や国道を紡いで国道42号線に出る。勢和多気ICを過ぎてすぐのローソンで初めての休憩。低糖質パンを買い込み、揚げ鶏とホットコーヒーのSで一服。若干揚げ鶏にも食傷気味かな(^^ゞ。次なるbest breakfast を模索しなくちゃね。

本日も画像は少なめです。

国道42号線からも県道紡ぎで五ヶ所湾まで出てきた。国道260号線で志摩町を目指すも、若干迷いが生じる。そう、この時すでに正午を回っていたからだ。ここから実家の志摩町までは小一時間かかる。志摩町まで行ったらのなら、海を見ながらcoffee break がしたいじゃないか。そうすると、帰路大半を高速人になるにしても、自宅に着く頃には暗くなっている17時ぐらいにならないか。

同、大野浜。

まあいいや。暗くなったらなったで何とかなるでしょうよ。それに今日は冬期休暇最終日だし。

近鉄鵜方駅前を通り過ぎ、志摩市役所前も通り過ぎた。ここからが地元車両等ゆっくりペースの軽トラも多くなってくるので、とにかく時間がかかる。

景色に広がる海が見えてくれば、もう目的地はすぐそこだ。ひなびた漁村の公衆便所で用を足し、ローライダーSまで戻ってくると、傍らの黄色い花が目に付いた。

この花って…。

そう、自宅庭にも咲いている花だ。その花の名が分からない。植物名にはからっきし弱いんだよね(^^ゞ。まあ、「自宅庭にも咲いている。」ではなくて、何年も前にお袋がここ志摩の実家に自生していたものを、少量株名古屋へ持ち帰ったんだな。自宅庭にもきれいな黄色い花を咲かせているのだが、元々潮風、塩分に強い種なのかな。

自宅の図鑑にも載っていない。

さあ、ここでやっとcoffee break できるぞ。

水平線上に大島(左)と小島(右)が見える。
それにしても、にぎやかなハンドル周りだ(笑)。

今日も持参した簡易コーヒーセット。

この時刻になると寒くはない。って、1月だよ。どれだけ暖冬なんだか。

さて、ちゃっちゃとcoffee入れるべさ。

こんな安物ドリップコーヒーでも美味いんだよな。

breakもそこそこに、帰路に着かないと遅くなってしまうぞ。志摩の実家辺りを出発したのが13時50分。それでも30分ぐらいはゆっくりできたよね。

御座港

一旦西進して先志摩半島の西端、御座の集落まで走る。帰路は国道260号線のバイパスを東進する。このバイパスができたのはもうかなり前だが、バイパスができるまでは旧道の国道260号線しかなかった。まあバイパスが開通しても極狭の旧道は現役の生活道路だから、以前と交通量にあまり変化はない。三重交通の路線バスも昔と変わらず走っている。

この志摩町で生を受け、3歳までしか住んでいなかったのだが、三つ子の魂百までで、昔からここに来ると心が穏やかになっていくのがはっきりと分かる。日本各地の小さな漁村、山村同様で人が少なく、ほとんど子どもたちの姿を見かけない。これからさらに過疎化が進むのだろうが、目に映る水平線や磯の香りに変化は感じられない。

往路早めの給油をしたガソリンスタンドを通り過ぎ、これからのルートを考えながら国道260号線をゆっくり流す。 IT を施したローライダーSは鼓動感が増し、とにかく気持ちがいい。大枚はたいて導入して良かったと思う。

国道260号線バイパスに架かる3つの橋の内の1つ。

パールロード経由で県道16号線からサニーロードかな、と考えながらパールロードを走り始めたが、県道16号線へ左折する交差点をやり過ごした。もう少しパールロードを走りたかった。ただ、鳥羽市まで走るつもりはない。

三桁県道の標識を見て左折した。所々現れる標識とハンドルマウントされたガーミンGPSに導かれ、国道167号線に出る。「第二伊勢道路」の標識が見えた。

そのまま伊勢自動車道伊勢ICに連絡しているので、いつの間にか高速人に変身していた。時刻は15時10分ぐらいだった。

16時50分自宅着 走行距離406km

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です