俺様のマフラー変遷 2017FXDLS 編 その7

【CAUTION!】これはあくまでも amateur の記事です。つまり、正確なmaintenance ではありません。当該maintenanceを実施されたことによる不利益につきましては、当方は一切の責任を負うものではありません。

サイレンサーの穴をいくら大きくしても、理想のサウンドを奏でることができないのではないか。そう考え始めていた。ましてや北米純正では最大30mmの穴が限界なのである。ということは、残っているのは、「触媒抜き」だけではないのか。もう社外マフラーを購入する気はさらさらなかったからね。

2017年10月14日(土) エキパイ触媒抜き加工開始

ということで同年10月9日(月)、またまたebayで落札した「北米仕様純正エキパイ(これは日本仕様も同じだろう)+北米純正サイレンサー」到着。

続きを読む “俺様のマフラー変遷 2017FXDLS 編 その7”