2018.1.6(土) 寒さに辟易。林道初走り。

いやぁ~寒かった!

今年は例年より寒いのかね?

それとも齢をとった分だけ寒さを感じるのだろうか。

ということで,予定通り3週間ぶりにシェルパに火を入れて,

お馴染みの三河方面の林道へ初走りに行ってきた。

走り始めはそうでもなかったのだが,伊勢湾岸道豊明ICから高速に乗ってしばらくすると急激に寒気がしてきた。

パワーエイジの高価だけど暖かくないジャケットのせいもあるが,ちょっと尋常ではない寒さ。

首と手指先。

手指はこの時期の定番だが,首元の寒さはどうにかならんのか。

どうして首元が寒いのかをずっと考えながら高速道路を走っていたが,

恐らく,ショウエイのオフヘルメットの構造ではないか,と。

シールドなしで,ゴーグルを装着する,いわゆるオフレース用なのだが,

頭が蒸れないように風の通りがいいんだよね。

これ,夏場は快適なんだが,この時期は冷気が頭を撫でるようにぐるっと通って首元へ抜ける構造ゆえ寒いのなんの。

フェイスマスクをずらしてネックウォーマ代わりにしているのだが,それでも寒い。

こりゃレースなんかでフルフェイスの下に被る,目だけ見えるマスクを購入するしかないかな。

さて,行先は三河だが,どの林道にするか。

候補に上がったのは,実質昨年の林道走り納めとなった林道。

R420から県道に入り,ドンつき手前の橋を渡って入って行く林道だ。

最初は舗装林道だが支線がいくつもあり,割と遊べる。

ところが,橋の手前までやってくると積雪と凍結!

積雪は大したことないが,凍結がかなり嫌な感じ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まあ新年早々無理をせず,一服してUターン。

それにしても一服する間にも足のつま先がじんじんしてくる寒さ。

ドンつき県道を戻りながらダートを物色するが,なかなか見つからない。

結局その後,初めて走る県道から延びるピストン林道を2本走り,今年の林道走り初めが終了した。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自宅を9時頃出発し,帰宅は14時ちょい過ぎ。

距離にして約160km。

でも3週間ぶりにシェルパでダートを走ることができたので,幸せだったな。

この時期エンジンもよく回るしね。

さて,明日はハーレーでの走り初めが控えているぜ。

行先は決まってないけど,早めに寝るべ。

本当に寒かったけど,オートバイは最高だ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です