ローライダーSの走り初め。三重県阿児町鵜方,度会町。2018.1.7(日)

行ってきました。ローライダーSでの走り初め。

 

西方面へ行くことだけは本朝決めたのだが,さて「西」といっても…。

そう,結局故郷の三重県志摩市を目指したわけですよ。

 

往路R23が珍しく空いていて,そのまま近鉄鵜方駅まで下道で走ってしまった。

最悪亀山から伊勢自動車道に乗ろうかと考えていたが,今日くらいR23が空いていたら高速に乗る必要がない。

 

それでも四日市や鈴鹿,津の市街地は信号にもよく止められたが,渋滞に遭遇することは皆無だった。

 

本当に久しぶり(10年以上?)に松阪のバイパスを走り,伊勢の手前でR167に折れる。

伊勢神宮目当ての車が非常に多く,「賢島方面はこちら(R167)」の看板に従った。

 

磯部に入って道の駅伊勢志摩近辺に出るが,ここで新しくできた道(R167のバイパス?)を走ってみる。

いつも帰省のときやツーリング時,ここから志摩町まで結構時間がかかる。

地元の車が遅いのなんの。

もちろん「地元車優先」なのはどこでも同じだが,イライラしてくるぐらい遅いのよ(笑)。

こちらも車ならまだ気分的にも余裕だが,オートバイだともっと早く走りたいんだよね。

折角の趣味の時間に大事な時間を浪費したくないからね。

 

で,この新しくできたバイパスだが,片側1車線であるが混んでなけりゃまずまず使えるのでは,と思った。

ちょうど鵜方の駅前や志摩市役所近辺をスルーして,その少し先の場所に出てくる感じだ。

そういえば少し前から工事していたな。

 

その「少し先の場所」の交差点でV字に折れる感じで来た方角へ進路を変えた。

志摩町まで行ってもよかったが,帰りの東名阪の渋滞時間を考えるとちょっと時間的に遅いかなと。

 

朝飯を小さなパンとナッツ類だけで済ましてきたので,いい加減空腹感が増大してきた。

ここで毎度の五ヶ所のサークルKを目指す。

このサークルKは,ここら辺りに走りに来ると必ず立ち寄るコンビニだ。

なぜひいきにしているのか。

それは昨年の盆のことになるが,帰省後のUターン時の話。

夜の時間を選んでUターンしたのだが,息子二人が「腹減った!」と言い出したので,

以前に何度か寄ったことのあるコンビニを思い出し,車を入れた。

皆適当に食い物を買って,俺は最後にホットコーヒーを注文した。

ご存知のようにコンビニではセルフマシンでコーヒーを入れるよね。

ところが疲れていたのか,マシンに紙コップを置いた俺はホットコーヒーのボタンを押さずに,アイスコーヒーのボタンを押してしまったのだ。

 

あれ?何だこれ?

とついつい声に出してしまったのだが,そこでレジのお兄さんが来て,

「間違えました?」,と。

新しい紙コップを持ってきてくれて,こちらがお礼を言う前に,

「お代はいいですから。」,と。

「え?ありがとうね。」,と礼を言ったのだが,お代はいいですと言った際,

ちょっと周囲を見るような仕草をしたお兄さん。

店主か,他の客がいるかどうかを伺ったのだろうか。

それにしても,たった100円の話だが,俺はいたく感銘を受けた。

 

それから1週間後に,今日のようにたまたまローライダーSで志摩町へツーリングに出かけた。

その途中,つい1週間前のこの出来事を思い出してこのコンビニに寄ったのだが,

店内に入るや否や,レジにいたこのお兄さんと目が合ったのよ。

そしたら声には出さなかったものの,表情が「あっ,この間の!」という感じで俺のことを覚えているようだった。

 

長くなったが,要するに店員さんに親切にされたコンビニだから,五ヶ所近辺に行くと必ず立ち寄るんだよという話。

 

どうだろう,昨年の盆以来今日で4~5回立ち寄っているね。

 

そんなこんなで本日は画像も少なくひたすら走るだけという,まさに「走り初め」に相応しいツーリングだった。

8時40分に自宅を出発し,帰宅は15時40分。

走行距離は約340km。

 

画像は県道22号線のトンネル手前から逸れて入って行く旧道のトンネル出口付近。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

それにしても林道もいいけど,ハーレーも最高だね!

Vツインサウンドを轟かせ,あの鼓動を体で受け止めながら峠道を駆け上がっていくときの爽快感と快感。

何度味わっても飽きることが無い。

オートバイの旅って,本当に楽しい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です