2018.2.11(日)カウルゴムワッシャー交換。

以前から気になっていたコネリーズ製カウルのシールドゴムワッシャーを交換した。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

紫外線やらホコリやら何やらで劣化しまくり。
まあこれはアメリカ製だとか中華製だとかは関係ないのかね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなパーツをあらかじめ買っておいた。
工具は工具箱を出してくるのが面倒だったので,ハーレーの車載工具からスパナのみ出してきた。
しかもハーレーは3台目だから工具セットを2セット持っているんだよね。
ただし,現在のローライダーSに付いてきた工具は本当にみすぼらしい工具(と言えるんか?)で,
マルチツール的なホムセン在庫有り的なシロモノだった。
ハーレー〇〇〇〇さん,ケチってますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じでシールドが止めてあるんですよ。
透明なプラスチックワッシャーは,今回独自に付け足したもの。
アメリカ製ではこんな気の利いたことはしないっすからね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

はい,取り換え完了っす。
どうしてもしっかり取り付けようとすると,ゴムが変形してしまうんだよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

裏側もこの通り。
コネリーズのデカールがいいね。
このカウルは塗装を施していない「ゲルコート仕上げ」なんで,
自分で塗装したんだよ。
下地作りからね。
でも出来栄えはイマイチだった(泣)。
それでもプロに任せると2諭吉はいっちゃうからさ,
安く上げることができたから,まあよしとしているのさ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あれ?変な顔が写り込んでるね(笑)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これらが取り替えたゴムワッシャーたち。
1年弱の命だったね。
ありがとう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2018.2.11(日)カウルゴムワッシャー交換。」への2件のフィードバック

  1. 度々失礼いたします。ノーマルでこういう状態でしょうか?何と寿命の短いゴムワッシャーなんだろ、こういうのってシリコンゴム製でないものなんでしょうかね。

    1. コメントありがとうございます。
      まあ何といっても米製or中華製ですから(笑)。
      今回のホムセン購入品は日本製だと思われるので,1年以上はもってくれるのではと期待しています。
      もっとも新品カウル付属品は「1年の短命」とは書いたものの,事実上半年程で画像のような劣化状態となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です