長野県飯田市摺古木山界隈林道 with 同級生。2018.7.15(日)

やっとツーレポ執筆が10日前分まで戻ってきた(笑)。

本日は高校の同級生(以下H)との林道走り。

世間は3連休の中日。

翌日は次男との山歩きの約束があったので、yuukyuuちゃんを一日取ったとさ。

支線林道探索も、行き止まりっす。

 

そう、yuukyuu をとって3連休にしたからには、部屋の中ででじっとしているわけにはいかない(笑)。

昨日の14日(土)は11日(水)から汚れたままだったスーパーシェルパ(2004)の洗車をして、本日に挑んでいる。

 

さて、今回は珍しくH氏のご提案により、長野県まで遠征しての林道走りとなった。

彼は幼少期から蝶に凝っていて、日本全国津々浦々の野山に採集に出かけている。

その時の記憶から、現在の林道走りで楽しめそうな道を提案してくれるのである。

 

ただし、今回は集合場所に一ひねり加えて、林道走行前にもある種の楽しみをプラスしたものとした。

それは、集合場所をかなり遠方に設定したということ。

集合場所は飯田市役所(笑)。

時間は10時。

それぞれが好きなルートで名古屋から飯田市まで走ってくるという趣向だ。

結果的に彼は1時間早く当該地に着き、偉そうなことを言っていた俺が10分遅れの着となった。

彼は国道153号線(飯田街道)をそのままトレースし、俺は少し遠回りして当該地を目指した。

自宅出発直前にトイレ便座のウォシュレット配管の漏水を発見してしまい、見過ごすわけにもいかず、何だかんだやっていたら予定出発時刻より30分ほど遅れた。

伊勢湾岸自動車道豊明ICから高速道路にのり、いつもの豊田松平ICでおりた。

稲武から国道を外れ、県道で茶臼山を越えて国道151号線に出る。

そこからはひたすら北上したのだが、なかなか飯田市が近づいてこない(笑)。

あと10kmほどで飯田市役所というロケーションで初のコンビニ休憩。

結構疲れたね。

小腹を満たしてすぐに出発しようと考えていたのだが、何だかんだで30分ぐらい休憩してしまった。

つまり、予定通りの休憩時間なら集合時間約15分前に飯田市役所に着いていた計算になるんだよね。

ウォシュレットの漏水も30分無駄になったし。

まあ、旅にトラブルはつきものですから(笑)。

 

飯田の市街地はやはり渋滞していてなかなか思うように進むことができなかったが、何とか飯田市役所近辺までたどり着く。

時刻はすでに10時を5分程過ぎていた。

一度だけ飯田市役所前を通り過ぎてしまい、慌ててUターン。

市役所駐車場奥へ入って行くと、H氏を発見。

ブーツも脱いでかなりリラックスしている。

 

H氏と無事落ち合うことができ、いざ林道入り口へ!

ちなみに国道153号線と国道19号線を東西につなぐようなかたちで県道が走っているのだが、この県道(長野県道8号線)の途中から摺古木山への林道が延びているのだ。

 

想像以上に長いワインディングを走り、やっとのことで入口へたどり着いた。

登り始めてすぐにチェーンゲート出現。

がしかし、これは「開けたら閉めよ」バージョンのゲート。

さあ、鎖をワープしてその先へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チェーンゲートはあるものの、行き来は自由であり、こんなドンツキまで乗用車が登ってきているんですわ。

結構なガレ場もあったよ。よく登って来たよね。

避難小屋あり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

避難小屋から向こうは登山道。

ここを拠点にして縦走でもするのかな。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

さあ、摺古木山から一旦下り、また別の林道に分け入りますよん。

ここは諦めずに失敬!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
あら不思議!ゲートのこちら側に!

ずんずん進んで行くと、やがて視界は開けたものの、ドンツキの情景。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先も少し道がありそうだったけど、念のため徒歩で確認。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

先はこんな具合でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ガードレールが残っているけど、道があったの?こんなところに?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この傾斜と路面じゃ登れないよね。登っても行き止まりだしね。

最後のピストン林道の入り口には石碑が。

たまに見かける集団移住の碑。どんな思いで故郷をあとにしたんだろうな。

 

滅多に見られない自身の画像(笑)。

ダート走行自身動画を見てみたいな。

最後もピストンで終了ですねぇ~。

どんつきの渓流がマイナスイオン大発生させているようで癒されたね。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
さあ、ここから名古屋まで140km?どう?

結局全走行距離380kmぐらいだったかな。

SSTRからお尻も慣れてきたのか、はたまたシート上のコミネエアメッシュシートカバーのおかげか、お尻もさほど痛くはならなかった。痛いのは痛いけどね(笑)。

帰路は国道153号線をひたすら南下。

アスファルトの国道は退屈極まりなく、すぐに睡魔が襲ってくる。

道の駅稲武どんぐりの湯で一度休憩し、猿投グリーンロード西広瀬PAで最後のミーティング。

「次回は夜の一杯もかねて一泊ツーリングでもいいよね。」と意気投合した。

 

名古屋長久手道路・東名高速・名古屋高速経由で自宅まで。

19時30分頃自宅着。

自宅庭の定位置にシェルパを止めるやいなや、辺りが真っ暗になったような気がした。

 

長野県飯田市摺古木山界隈林道 with 同級生。2018.7.15(日)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です