1ヶ月ぶりのライドであわや転倒!?三重県道603号線(大杉谷海山線)水吞峠 その④

2018.9.16(日)その③からのつづき。

絶賛延長工事中の舗装林道を下り、今度こそ県道53号線を一直線。

向かうは水呑峠である。

しばらく走ると、一昨年次男と訪れたキャンプ場入り口にたどり着く。

ここの話好きの管理人さん、まだ元気かな?買いましたよ、「吉野葛」(谷崎潤一郎 著)。

 

この吊り橋も久々だな。

橋を渡り、右手に進めばピストン林道(途中崩落のため)。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この吊り橋はね、高所恐怖症の方にはちと刺激的かな・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

だってね、真下がスケスケなんですよ、旦那。

この通りです。俺は特になにも感じないのだけれど。

そして、左手に進めば、目指す水呑峠への県道603号線・・・のはずだった(笑)。

ちょっと{?」が脳内を駆け巡ってきたので、一服がてら位置確認。

この道は、宮川ダム湖沿いをもう少し走ると、発電所で行き止まり(通行止め)になる、県道53号線だったんだよね。

またまたUターンして、吊り橋を対岸へ渡りなおした。

吊り橋を渡らずに、そのまま直進すれば良かったんじゃん!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お地蔵さん(片方は二宮尊徳?)にも感謝しつつ(この後のアクシデントを考えると、感謝不足だったかな?)、駆け上がるぜ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

13年間このバリケードが置かれていたんだな。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあ、県道603号線を走ろう!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とここで、まだ画像が23枚もあるものですから、「最終章」に続きまーす。

 

 

1ヶ月ぶりのライドであわや転倒!?三重県道603号線(大杉谷海山線)水吞峠 その④」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です