矯正歯科,送迎,ハーレーハンドル交換,英会話カウンセリング×2,科学館夜間投影会,ハーレー引き取り その③

2018.10.12(金)その②からのつづき

名古屋市科学館プラネタリウム夜間投影会「宇宙のひろがり」

タイトルに惹かれ、このご時世に「往復はがき」というオールドな申し込み方法で応募し、見事当選(笑)。

さて、その中身は?

 

この夜間投影会は、「高校生以上」の年齢制限があるのだが、本日の内容程度なら中学校2年生の次男でも大丈夫だったのにな。

説明者の語彙や天文学的なことばも中学生に十分理解できるようなものだったし。

しいて言えば、音楽、BGMは女性ジャズボーカリストの曲だったけど、それ以外は通常の上映と変わりなかったのだけれど・・・。

特にいわゆる「18禁」な内容では公的機関なだけにご法度だし、逆に高校や大学で理系を専攻していなければ理解不能な内容も皆無。これならせめて「中学生以上」とした方が、将来を担う子どもたちに宇宙への興味関心をもってもらうためにはいいと考えるのだが。

「いいなー。行きたいなー」って、同様に「宇宙」という響きに惹かれる次男はしきりに嘆いていたし、帰宅後、次男は開口一番、「(プラネタリウムの)内容はどうだった?」と聞いてきた。内容や上記のような考えを話すと、「そうすればいいのにね。」と一言。

19時30分。

たった30秒の誤差もなく、夜間投影会は終了。

 

さて、三度地下鉄に乗りますよー。

 

東山線伏見駅から乗ろうと考えたが、この時間帰宅ラッシュだよな、と考え、再度名城線矢場町駅まで徒歩とした。

 

6駅目の志賀本通駅から地上に出た。

6時間ぶりの風景(笑)。

ここから約1kmの歩き。

さすがに足に疲労感は出てきたね。

ここに来るまで、どこかのタイミングで携帯電話がブルブル震えた。

小さい方の液晶を見ると、「目標達成!」の文字(笑)。

1日1万歩を超えると、目標達成という設定にしてあったんだね。忘れていた。

ちなみに帰宅後歩数メーター画面を見ると、12,000歩を軽く超えていた(!)。

 

20時17分にカワセ着。

ローライダーS(2017FXDLS)が店舗入口のすぐ脇にスタンバイしてあった(画像取り忘れた)。

社長をしばらく談笑し、オートバイにまたがる。

お!これはハンドルが近くなった!こりゃ乗りやすいぞ。交換大正解!!

約4諭吉は痛かったけど、確実な作業と「時は金なり」の換算を考えると、やっぱりショップへの作業依頼は正解だったかな。

自分でも交換作業はやれるけど、英会話説明会×2件とプラネタリウムへは行けなかったし、下手すると日没までに作業終了不可だった可能性もあったしね。そうなると翌日のツーリングを中止してさらに作業、という羽目になるところだ。

 

21時00分 自宅着。

 

こうして、過密スケジュールの1日を終えた。

翌日はハンドル交換したばかりのローライダーS(2017FXDLS)で日帰りツーリング。パーツ交換後の試乗は少しばかりワクワクドキドキ感が増す。

本当は1泊2日のツーリングも考えていたのだが、日曜日(10/14)の天気が芳しくないようだったので、急遽変更した。

久しぶりに豊根村のドイツパンを買いにでも行こうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帰宅後すぐに入浴し、間髪入れずに次男の塾へ車で迎えに行った。

 

 

矯正歯科,送迎,ハーレーハンドル交換,英会話カウンセリング×2,科学館夜間投影会,ハーレー引き取り その③」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です