噂の「天空の林道」へ、高校時代の同級生と行ってみた。2018.11.12(月)

2018.11.12(月)

 

さあ、いよいよネットで見つけた噂の林道へ行ってきたよん。

感想は・・・

最高!!何度でも行きてぇ~!!

(実際、2週間後の同月26日(月)に再訪した。)

集合場所の、根尾谷地震断層観察館駐車場。

言わば、現地集合ってやつですね。

 

ここまで自宅から99km!

画像後方にあるのは、「マグネチュード8.0」という店名の喫茶店。

残念ながら、月曜定休なんだよね。

トリッカーを駆る高校時代の同級生と、ここに午前9時集合とした。

俺は自宅を午前7時頃に出発し、ちょうど2時間ぐらいでギリ到着。

彼はオール下道をひた走り、朝の渋滞にも巻き込まれ、3時間半(!)かけて到着。

昨日は彼も出演した「沖縄音楽祭」に招待してもらったので(シェルパで会場へ行った)、その話もいろいろあったものの、夏に比べて日照時間が少ないこの時期なので、話もそこそこにオートバイにまたがった。

 

 

さて、いきなり林道入口っす。

まあネットでかなりの情報が流れているので、ここまでの道程は省略します。

これは下ってきた時の画像だけど、黄色枠のすき間からお邪魔します。

赤矢印の斜面にタイヤ痕(二輪)があったので、ここから突っ込む強者(変態?)も存在するんだね(笑)。

目指すは黄色枠の尾根筋。

本当にあんなところまで行けるの?って思うよね、昨今の林道を取り巻く状況を鑑みれば・・・。

 

ズームでこちら。

 

さあ、半分ぐらいま駆け上がってきて一服。

途上ではチョイガレ もそこそこあり、刺激的な林道であることは間違いなし。

黄色枠の目的地まではまだまだ未舗装路が続くのでございます。

 

ズームで天空を!

 

紅葉もいいっね!

 

さあ、ここからの尾根筋ダートは至極の林道ですぜ、旦那!

 

何度も往復したくなるような至極の林道。

こんな素晴らしい林道は、オフ歴4年の中で初めてだす。

 

 

 

どう?いいでしょう?

 

支線に入って獣除けネット出現。

この日は敢えて入りませんでした(2週間後の再訪時にお邪魔しまんにゃわ)。

 

来た道を振り返って。

 

本線に戻り、さらに進むと、倒木でアウト。

 

だけどここまで10㎞ぐらいのダートなんだよね。極上すぎる!

 

さあ、来た道を戻り、尾根筋で昼食タイム。

 

オッチャン2名で仲良くお食事&コーヒータイム。

俺が横向いているのは、オートバイの排気音が聞こえてきたから。

名古屋・岐阜・尾張小牧複合5名のオフ車たちが挨拶しながら通り過ぎて行った。

この後山を下りて休憩していると、その5名が下りてきてしばし歓談したが、やはりネットでこの場所を知り訪問したとのこと。

ネット情報はすごいね。昔と大違いだ。

口伝えで情報が来るのを待っていたら何年かかるか分からないもんな。

 

バックにむき出しになっている岩群も珍しいな。石灰岩かな?

 

何だか写真を撮り過ぎて時系列がおかしくなっているような気がするけど、まあ、とにかく落ち葉のじゅうたんです。

 

 

 

 

 

後に見える道を走って来たんだよね。

 

 

 

 

 

これはソロではなかなか苦労したに違いない。二人での林道は心身ともに負担が軽くなるね。

 

 

 

 

 

とまあ、こんなわけで、滅多にお目にかかることがないような素晴らしい極上林道でした。

実は2週間後(11月26日(月))に同じく同級生の彼と再訪しているだが、その記事はまだまだ先になりそう。

最近何かと忙しいもんですから(笑)。

噂の「天空の林道」へ、高校時代の同級生と行ってみた。2018.11.12(月)」への5件のフィードバック

  1. コメントありがとうございます。
    いやぁ、とにかくこの林道は、4年間のオフ歴では間違いなく1位ですね。
    片道100km走ればたどり着く「天空」ですからね。
    尾根筋をオートバイで走ることができたなんて、未だに信じられません。
    願いはただ一つ。完全閉鎖にならないことを祈るばかりです。

  2. 落葉樹の多い山だから紅葉は見応えたっぷり。走っていても目移りしてしょうがない。今では滅多に見ることのないヤマドリが飛んだりと、至極の時を過ごすことができた。kz-bluesさん、紹介ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です