4週間振りのライド。石槫峠から甲賀・伊賀の県道で松阪ICまで。2019.4.6(土)

気が付けばローライダーS(2017FXDLS)に4週間も乗っていなかった(汗)。

前回は半日だけのライドだったからね。

先週はこれまたスーパーシェルパ(2004KL250H)で久しぶりの林道だったのだが、何と林道初パンク(泣)。無事生還できたから「いい経験をした」と言えるけど、もう経験したくないな(笑)。

さて、本日は午前8時ちょうどに自宅を出発。この長い冬の間の出発時間よりも1時間ほど早い時間帯だ。もうかなり暖かくなってきたからね。

山間の県道同士の交差点

行先は先週スーパーシェルパ(2004KL250H)で成就できなかった(林道に入るからだろ(笑))三重県松阪市方面。そう、いつもながらのアバウト決め。

しかも、先週のルートを踏襲するような「石槫トンネル抜けルート」。もちろん林道へは入って行かないけどね。ローライダーS(2017FXDLS)ですもの。

だからさ、こんな道にハーレーで入って行くなっての(笑)

石槫トンネルを抜け、永源寺のダム湖岸道を過ぎ、とある小学校前の信号を越えた辺りで広域農道に入った。

そのまま県道を縫うように走り、国道1号線を横切るところまでは前夜ツーリングマップルで確認はしておいた。

しかし上画像のような県道にも入って行く。「ここはシェルパだよなぁ~」なんて独語を吐きながら、林道入口のような場所が目に入ると思わず見入ってしまう(笑)。もう、ほとんどビョーキだな。というか、シェルパの方が俺のツーリングスタイルに合っているのかな・・・。

ここは何度か訪れている交差点だった。エレクトラグライド(2010FLHTC)でもね。

お気に入りの県道を目指して南下する。

↓↓ 伊賀コリドールロードなる広域農道っぽい道 ↓↓

「コリドール」とは「回廊」という意味だそうで、ぐるりと一周できるツーリングルートをコリドールロードと呼んでいるようです。(某ブログより)

を走ったり、三桁・二桁県道を紡ぎながら走り、「青山高原」の文字が見えた標識の矢印方面へとさらに県道を走る。

やがて「これはシェルパ(2004KL250H)だろうよ」っていう三桁県道に入り込んでいき、苔むしたような轍に若干冷や冷やしながら走り続けると、見覚えのある県道交差点に出た。

奥の三桁県道から出てきた。

「なるほどね、ここに出てきたのか。」と思わず口にしてしまった光景が目に飛び込んできた。

ここは何度も訪れているな。

一旦国道に出て、道の駅美杉に立ち寄る。

さて、本日のツーリングも後半、いい時間になってきた。

ここからどう「帰るか」を考える。

「そうか、今日は先日シェルパ(2004KL250H)で行けなかった伊勢自動車道松阪IC付近の県道を一目見る予定だったな。」、と。

それではせめて松阪ICから高速道路に乗って帰るか。

休憩終了間際、こんなあぜ道県道に対向車が出現し、双方が驚いた(笑)。地元住民だね。

「早めに帰宅してオイル交換をしてもいいかな」などと考えながら高速を走っていたが、帰宅後PCで確認してみるとまだ前回(24ヶ月点検)から「2,300㎞」程度しか走っていなかった。

走行距離 約320㎞

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です