シェルパミーティング会場の下見で天竜(てんてんごー渋川)へ。2019.6.1(土)①

来る7月13日(土)・14日(日)、全国版のシェルパミーティングが開催される。

約4年半前にシェルパを購入して以来、ネット情報だけを頼りにパーツ購入や整備をしてきたが、その大部分の情報を某サイトから得ていた。そのサイト主が発起人となり、来月静岡県でシェルパミーティングが開催されるのだ。

本日はローライダーSの週だが、まずは、当該会場たるキャンプ場「てんてんごー渋川」を目指した。

いきなり現地っす。キャンプ場てんてんごー渋川の入口。

シェルパは不人気車だ。ヤマハセロー225の売れ行きが好調だったため、カワサキがその二番煎じ(?)として世に送り出したのがスーパーシェルパ。当時、正直その名すら知らなかった俺。オフ車には興味関心はあれども、購入までには至らなかったこともあり、当時かなりのオフ車が各メーカーから販売されていたにもかかわらず、セロー以外ではホンダのXLやヤマハのXT(古いな)ぐらいしか知らなかった。スズキのジェベルなんてのもシェルパを検討している時に初めて知った車種だよな。

そんな経緯もあるのだが、購入前後ではネットからシェルパの情報をむさぼるように閲覧し、その不人気車ぶりを垣間見ることになったのだが、やはり趣味の世界も十人十色。というか、趣味の世界だからこそ、さらにその趣向が顕著になるのだろう。そんなシェルパを(どんなシェルパだ?)こよなく愛する連中がいるんだね(笑)。

検索を継続しているうちに、かつてシェルパの情報発信をしていたブログ( スーパーシェルパネットワーク )があり、ミーティングも行っていたとの情報を得た。しかし、もう10年ぐらい前に当該ブログも消失し、同時にミーティングも開かれなくなって久しいとのことだった。残念だったが仕方あるまい。ただでさえ不人気車で登録台数も少ないのだから。

同じくてんてんごー渋川。

予定より1時間も遅く自宅を出発したものだから、ずっと下道で静岡入りしようという目論みはすんなり崩れ、伊勢湾岸道豊明ICから高速人に。

豊田松平ICで高速を下り、国道301号線を東進する。

その昔、ここで当該ブログのオフ会が開かれていたんだと。

単調だが快調に飛ばし、新城市の国道151号線に出た。しばらく同国道を走るも、細々とした渋滞に嫌気が差し、一本東の県道へ移る。ほどなく国道257号線に出たので、引佐ICはもう目と鼻の先だ。

キャンプ場の看板が目に留まった。新東名と三遠南信自動車道の高架をくぐり、県道を北進するとさらにキャンプ場の看板に案内される。

細い町道(舗装林道?)を上って行くと、ストリートビューで見た画像と同じ光景が現れた(笑)。

中には入らなかったよ。当日までのお楽しみだ。
トライアルコースもあるんだね。オートバイ乗り向けのキャンプ場なのかな。あ、HPを確認してこなかった(笑)。

キャンプ場の入口付近にローライダーSを止めて休憩していると、トライアル車が何台も通り過ぎて行く。すぐ上にトライアルコースがあるようで、軽やかな排気音が聞こえてくる。2サイクル車も混じっているようだね。

先週はシェルパでトライアルごっこをしたばかりなので、ちょっと今までになく「トライアルコース」の看板と目の前を通り過ぎて行くトライアル車に興味関心がわいている(笑)。

『あ、ベータのトラ車だな。ん?これはどのメーカーだ(知らないくせに)?』などと品定めしている自分自身に気づき、思わず苦笑いしてしまった。

と、ここで用を足したくなってきた。そういえば途上に「公衆トイレ」の看板があったな。しかも「○○公園」とあった。ここにいても暑いだけだし、場所を移して休憩するか。

木陰に止めないと暑くて仕方ない。
画角の関係でその全貌をみることができないが、
非常にのどかな田園風景が広がっていた。

用を足し、しばらくゆっくりしてからこの先のルートを考えようとしていた。

真夏程暑くないが、若干春よりは日差しが強い週末の正午1時間前。幼い子どもたちを小川で遊ばせている若いお母さん。もうそろそろ行くよと子どもを促すも、まだ遊びたい幼子は、いやだと動かない。

そんななんでもない光景が、周りの田園風景と重なり合う。

俺は休日にローライダーSで静岡までやって来たが、この公園が目的地ではない。ただ用を足しに来ただけだ。オートバイも俺も黒ずくめで、こんな風景には溶け込めないだろうが、俺自身は気分がすこぶるいい。

あまりにも心地よい木陰だったので、だんだん走る気が失せてきた(笑)。

いかん、これ以上まったりしていたら昼寝でもしてしまいそうだ。

静岡県を走っていたのだと思ったら、一旦愛知県に入っていたんだな。

大まかなルートも決めないまま、北上だけしようと考えて走り出した。

振り返ると愛知県新城市

いつものように、適当に県道を紡いで三遠南信自動車道に入る。終点の佐久間川合ICで下りて、今度は並行して走る国道473号線を戻る形で南下。

そのまま愛知県東栄町に出て、設楽町まで来たらいつもの県道33号線を香嵐渓方面へ。

県道33号線のいつもの場所で最後の休憩。
何でもない場所だけど、ここらで一服。

実は渋川のキャンプ場付近から、「早めに帰ってシェルパを高浜のオートバイ屋に持っていこうか。」と考えていた。そう、シェルパの点検・整備だ。

2014年11月末に購入して以来4年半強、DIYでできるメンテナンスはやってきたが、どこかのタイミングでプロに見てほしいなとずっと考えていた。ただし、信頼できるショップじゃなきゃ意味がない。「自称プロ」のような金だけ盗っていくショップではだめ。

そこで以前から林道によく行っている高校の同級生おすすめのショップが頭にあった。ショップのHPや何年か前に実際にショップに行ってみて、今回頼んでみようかなと思ったわけだ。

メールで問い合わせ、割と心地よい回答をもらったこともあり、一度見積もりがてら出向こうと思い立ったのが本日のツーリング後、というわけだ。善は急げ、鉄は熱いうちに打て、だからさ(笑)。

というわけで、恐らく初体験の同日2台走り(シェルパはツーリングとは言えないけど)となった。

時刻は15時40分。シェルパに乗り換えて片道40㎞の道のりへ。

はい、本日の走行距離(ローライダーS)320㎞ です。

ここから愛知県高浜市へ片道40kmの旅に出ます。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です