グランドアクシス100ヘッドライトバルブ再交換。2019.7.7(日)

【CAUTION!】これはあくまでも amateur の記事です。つまり、正確なmaintenance ではありません。当該maintenanceを実施されたことによる不利益につきましては、当方は一切の責任を負うものではありません。

左(新)PH7  右(旧)PH8 同一メーカー(M&H)

この間交換したってのに、また交換かよ(泣)。いえ、すぐに球切れしたわけではありません。光軸が合わないのです。再度調べたところ、どうやら日本のグランドアクシス100用のヘッドライト本体ではないらしい。それでも台湾ヤマハ純正パーツなんだけどな…。

どうりでロービームなのに道路の上の方にある標識を明るく照らしてるなぁ~と感じていたんだよ。

さてと、青空ガレージ開店、といくか。

ずっと雨が続いていたので、ローライダーSやシェルパのカバーを外して、いわゆる天日干しだね。ローライダーSは33日間カバーを被せっぱなしだった。

かなりの湿気でどっか錆びてるよな…。ガレージが欲しい!!
間違っているバルブ。ちょっと長いかな。
先に正解の図。
さあ、始めるか。

今回はフロントカウルを付けたままで横着してます。ちなみにこの方法だとキズが必ず付きます。

はい、ヘッドライトカウルを何とか外し…
どれどれ、ソケットもかなり強引に押し込んだからね。

前回の作業でバルブソケットをハメるのに難儀したのだが、バルブの形状が違うんだから、そりゃハマらないわな。というか、無理やりねじ込んだんだね、プライヤーで(笑)。どこか破損してないかな…。

左が正解。右は不正解。長さが全く違う。
左が正解。右は不正解。 この形状、全然違うじゃん!これではすんなりハマるわけがない。というか、ハメてはいけなかったかしら?
ほら、ヘッドライト本体にもピッタリ。
真上に1つだけでっぱりがある。左のものは3つでっぱりがある。というか、よくハマったよな…。
バルブ前の半球体と、バルブのクリアランスはこれが正解なんだな。

一旦つけ終えて家の玄関めがけて照射したのだが、完全な南向きの我が家ではその照射状況がよく分からない。仕方ないのでカウルを半付(?)し、どこか「暗い所」を見つけるべくグランドアクシスを走らせた。

と、すぐ近所のマンション駐車場を発見。試してみるも、暗さが不充分で×。お次は近所のショッピングセンター駐車場へ。おお、この暗さならええんでないかい?ハイビームにしたり、ハンドルを左右に振ってみたりして確認するも、どうやらハイビームとロービームがハンドルスイッチと逆になっている?

そういやネット投稿にも同内容があったような気がする。これはカプラーの配線を逆にするしかないね。

というか、ガレージが欲しい!!

はい、前回確認済みの緑と黄色の配線。黄色がハイビーム。これを逆に付け替えるだけ。

ということで、無事組み付けて完了。

ついでにネットで格安購入した2サイクルオイルを補充し、本日の青空ガレージは閉店とした。あ、この後少しだけシェルパを触ったけどね。エンジンに火も入れて。

初の4リッター容器購入。このお値段で全化学合成油ですぜ、旦那。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です