雨中の軽整備。2019.7.15(月)

シェルパミーティングから戻った翌日、もう1日休みがあったので、時々の雨に濡れながらシェルパの洗車と軽整備に充てた。

これは洗車後。

結構汚れているものだと勝手に想像していたが、それほどでもなかった(笑)。

チェーンもきれいにしようかね。

一通り洗車してから近所を5~6㎞ぐらい走って乾燥させ、今度はチェーンの洗浄と注油。今回は入念に汚れを落としたよ~。すっげぇキレイになった。

画像ではあんまり分からないね。

チェーンの仕上がりに自己満足し、目視できる場所を重点的に拭き上げていた際、ん?とある異変に気が付いた。フロントフェンダーを留めているボルト4本の内、1本が抜けてるでないの!

いつどこで落ちたかなんて分かんな~い☆彡

て言うか、他の3本も結構緩んでたべさ。あぶねぇ。

ほーキレイに(?)抜け落ちている。

今から純正ナットを注文するのも何だから、ストックのネジ類で合致するものがないかどうかチェック。

ハーレーのインチネジと違いミリネジだから、1本ぐらい合致するものがあるに違いない。

試しに1本抜いて、いろいろ合わせてみる。

これだけあれば1本ぐらい合うものがあるはずだよね。

ところが…

ところが、そうは言ってもなかなかないものでして…。そんな中で出てきた黒ドクロ(笑)。

ローライダーSに装着したドクロの残りだよ。

ローライダーSのナンバープレートボルトをこのドクロに替えたんだけど、何と、元々付いていたボルトが合致した。

若干長いけど、この程度ならワッシャーで誤魔化せるね。

若干シェルパのモノより長いけどね。
ばね座金1枚と通常ワッシャー2枚の計3枚で概ねOK!

はいはい、OKっすね。どうりでフロントフェンダーがバタバタしてるな、でもオフ車はこんなもんかな、等と勝手に思っていたが、ボルトが1本飛んで行ってたんだね(笑)。

他の3本も増し締めし、完了。試しにフェンダーをつかんで動かしてみると、明らかに 1本ボルト無し&3本ボルト緩み状態よりしっかり感が増している。

1本だけ頭10ミリで残り3本は頭8ミリボルトだけど、そんなにしょっちゅう外す場所でもないし(というかもう外さないか?)、これでOKだな。

本日の洗車と軽整備は大正解だったね。

やっぱり「整備の基本は洗車から。」ですぜ、旦那。

さて、今度の週末(7/21(日))は先日流れた高校時代の同級生と林道散策だね。

また汚れる(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です