福井・岐阜林道行脚1泊2日の旅に高校の同級生と行ってみた。2019.8.10(土)・11(日) その5

さあ、2日目も快晴。クソ暑いけど、雨ではないことだけで100点満点だ。

朝一でバイキング朝食を終え、8時に駐車場に集合。

トリッカー氏は先に下りてきていたようだが、姿が…あっ、駐車場で早朝練習っすか?

右端にトリッカー氏。
余念がないっすね、トリッカー氏。
こちらに気が付いたようです。

さて、本日は、知る人ぞ知る「能楽の里牧場」へ行きますよ。昨日の最終地点から70㎞も走ったところにある宿にしたのは、そのためなんだからね。

あとはその前後に巣原峠探索付き(これには参りました)。

能楽の里牧場への登り口っす。

宿から1時間もかけず、能楽の里牧場への登り口に到着。さあ、ここから舗装林道を駆け上がっていきまっせ、旦那。

もうかなり暑いっすよ。

ガッシャ!

ん?あんれまぁ~お約束っすね(笑)↓

やっぱお株は奪えないよん♡

サイドスタンドが十分出ていなかったんっすよね。

さあさあ、標高を上げていくにつれて吹いてくる風も涼しくなってくるね。途中で予定を変更し、先に巣原峠探索に行くことにした。

ここら辺はフラットだが砂利で走りづらい。

巣原峠は 2017年の5月にシェルパで訪問してるんだけど、今日の進行方向とは反対側(国道157号線側)から上ってきたんだよね。しかもちょっとした坂を上ることができず、Uターンして悔しい思いをしているんだよね。

だから今日はその反対側から下って行き、断念した場所を両側からの線で結ぶことができるってわけだ。ところが…。

こんなフラットダートで登り口まで。
登り口はこちら
何てことない様相を呈していたのに…。

林道好き諸氏のブログでは、「夏には行きたくない場所」との声が多いこの巣原峠。まあほぼ廃道状態なんだよね。というか廃道だ。国道157号線からは上ってこれないからね。

さあ、上り始めてすぐが下の画像(笑)。

この時点で1人ならUターンだな。

スタート直後からゲンナリだが、今日は2人だからね。何とかなるだろう。

それにしても、これが藪漕ぎってやつかい、旦那。

まあとにかく夏草ボーボーでたまんないね。背丈ぐらいあるんだからさ。一旦少し小さい広場みたいなところに出たので、ちょっと休憩。

ここらあたりかな。

この先はさらに草、藪が激しそうなんで、「もうやめときますか?」との問いかけに、「いやぁ、せっかくここまで来たんだし、行きますか?」とトリッカー氏の悪魔の囁き(汗)。

まあ、今日は2名だしね、行きますか…。

まだ行きますかい、旦那?
んじゃあ行きますか…。背中が嫌がってる(笑)?【トリッカー氏提供】
ちょっと怖いから、おじちゃん先に行ってくれる?ありがとね!

ここまででもタイヤが転がっているその道を見ることができなかったが、その先はもうタイヤも見えない。要は、自身の膝下が見えないほどの藪・藪・藪。藪漕ぎってのはよく聞いていたけど、これこそ正真正銘の「ヤ・ブ・コ・ギ」だな。

よく入って行けたよな。
我々のあとに道ができる。
樹海ならぬ、草海ってか。

どのくらい進んだのか定かではないが(おおよそ地図上では400mぐらいだね)、どうやら2年前にUターンした地点に到達したようだぜ。

ここが最終到達点となる。

おお、草はボーボーだけんど、地形やこのカーブ具合、何よりも滑り台様状の崩れで認識、確定できるぞよ。

ここをまた戻るの?
来たら来たで何とも言えない達成感はあるね。【トリッカー氏提供】
同【トリッカー氏提供】
ちょっとシェルパを引いて止めているのは?
2年前、この下でUターンしたのだよ。【トリッカー氏提供】
下ることはできるね。
でも、上るのはね…。ツーリストトリッカーなら上れる?
2017.5.20(土)のツーリング画像から。
助走ができないからね。
当時、こんな道を上って来たのにな。2017.5.20(土)
結構ガレてたよな。2017.5.20(土)
こんなとこもクリアして上って来たのに。 2017.5.20(土)
トリッカー氏も記念撮影。

まあとにかく無事に生還できて何よりだ。藪で道の状況が分からなかったけど、もし崩落していたり、大きなクレパスがあったりしてもそのまま突っ込んでいたからね。

はい、生還しましたよ。ここの下り傾斜で車両が進んでしまい、スタンドが外れてガッシャーンしたのは just a 2 of us にしておくよ(笑)。

まあ、とにかく、やはり、数多の変態林道野郎が書いている様に、「夏には行きたくない」ということを、身をもって理解することができた。俺ももう「夏には行かな~い」。

藪媚のお土産いかがっすか?

その6に続く。

福井・岐阜林道行脚1泊2日の旅に高校の同級生と行ってみた。2019.8.10(土)・11(日) その5」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です