名阪五月橋ICから奈良県東吉野、三重県熊野、南勢へ。2019.9.30(月)

昨日シェルパで愛知県三河地方の林道を走ったばかりだが、本日もいい天気になりそうだっため、仕事を休んでローライダーSで出かけたよん(笑)。

目的地(古和浦)のチョイ前の堤防にて休憩の図。

だってね、今年は7月といい今月(9月)といい、週末が悪天候で走れないことが多かったからね。もう我慢の限界なわけよ。それでもガレージでもあればさ、雨でも何でもオートバイをイジくることができるからストレスもたまらないのだろうけどね。ホントにガレージが欲しいのココロ。

というわけで、今日は三重県方面、そう、「古和浦の東屋(ニラハマ展望台)でコーヒーを飲もう!」という目的の下、朝7時に自宅を出発したわけだ。

※本日はとにかく「走り」に徹したため、画像は1カ所でのもののみ。最後の最後に高速SAでのショット(メールの添付画像)1枚あり。

同地点。お尻からスイマセン。

さすが平日、しかも週明けの月曜日とあって、いつもの国道23号線は朝の通勤ラッシュで大渋滞。分かってはいたけどウンザリ。おかげで伊勢湾岸道の弥冨木曽岬ICにたどり着くまで45分もかかった。いつもなら30分かからないよな・・・。

まあいいや、高速人になればこっちのもの。1,801㏄のVツインエンジンの本領発揮だぜ。100kmh+alphaでぶっちぎりっすよ。今日は何だかエンジンもよく回ってるような気がするしね。レスポンスが非常によろしい。

あっと言う間に亀山JCTまで来てしまった。この勢いで連絡する伊勢自動車道にのってしまうと目的地の古和浦に早く到達し過ぎる恐れがあるので、そのまま名阪国道(国道25号線)を西に向かった。

今日は画像が超少ないのでご勘弁。

名阪国道のどこで下りようか…走りながら考える。南在家ICからの南下だとついこの間も走ったばかりだしな・・・。もう少し西へ走ろうか。

結局五月橋ICまで走り、県道80号線を南下することにした。三重県名張市を目指すのだ。同県道は何度か走っていて、とても気持ちのいい道であることは承知しているからね。

名張市街地を抜け、青蓮寺湖に向かう手前のコンビニで本日初の休憩&買い出し。最近定番の油で揚げた鶏肉とホットコーヒーのSで遅い朝食もね。

コンビニを後にし、青蓮寺湖岸から奈良県曽爾村へ。

はい、まだ同じ場所だよん♡ 気が付けば追手の雨雲がすぐそこに迫っていた(笑)。

曽爾村を走行中、随分とたくさんののぼりを見かけた。目を凝らして見てみると、「旅する蝶アサギマダラ歓迎祭り」と書いてあった。帰宅後調べてみると、毎年この時期、アサギマダラという蝶がこの村に飛来するとのこと。(曽爾村観光協会HPより)

昔NHKか何かで見たこと、聞いたことがあったような気がするぞ。蝶の名前までは覚えていなかったが、かなりの距離を移動する蝶がいるらしいということは覚えていた。それにしても、何千kmも移動するなんてスゴ過ぎないか。渡り鳥でもかなりのものなのに、昆虫だよ、蝶々だよ?いやはや、生命の神秘だ。

m(__)m

国道369号線に出たのだが、「東吉野村」の標識に吸い寄せられるようにハンドルを切ってしまい、そのままの流れで国道169号線を南下していた。

工事で片側交互交通している場所に何度か遭遇したものの、ハイペースで流せる国道169号線は心地よい。そうしてなぜか熊野市を目指していることに気が付いた。

これはマズいね。同国道から東に抜ける道が皆無だよ。かと言ってUターンはいただけない。そうか、熊野まで下りきるしかないのか。まあ、いいや。

途上、西方面は「北山村」との標識が誘ってきたものの、もう北山村も腹一杯かな。じゃばら関係の商品も数年前よりかなり値上げされてきて、ちょっと購入する気も減退気味だ。

北山村HPより  大きい方(300ml)は2,000円弱しますよ!

そうこうしているうちに、下北山村のスポーツセンター辺りまで下って来た。と、ここでコネリーズのTスポーツカウリングのスクリーンに水滴がポツッ、ポツッときた。えっ~ちょっと早すぎない?天気予報では昼からだって言ってたよね?

瞬時に雨脚も強くなってきた。雨宿りしようかどうか迷ったが、ええいっ、ままよ、と走り続けた。熊野市に入るころには雨雲がはるか後方に見える程度となり、雨雲対ローライダーSの勝負は、ローライダーSに軍配が上がったようだ。

さて、熊野市街に出てきた。熊野大泊ICから高速人は味気ないとも考えたが、時間的にあまり余裕がない。高速人で尾鷲まで時間短縮。ガス補給もしたいのだが、フルサービスGSばかりでセルフGSが全く見当たらない。結局紀北町まで走り、フルサービスGSで給油完了(笑)。それにしても、175円/Lって、目玉が飛び出るぜ、まったく。

しばらく走って道の駅紀伊長島マンボウにて休憩。しかし、トイレから戻るとガソリンタンク上に水滴が1つ2つと増えていくではないか!オーマイガッ!下北山村で引き離した雨雲が追いついてきやがった!慌ててヘルメットを被りスタートダッシュ。

まいったな。ロクに一服もできやしない。目的地の古和浦はもうすぐそこなんだけどな…。すぐの交差点で国道260号線に折れ、海岸線沿いをひた走る。

本当は少し小さな半島を駆け上がった場所にある東屋でコーヒーを入れる予定だったのだが、例の雨雲選手(?)の勢いが衰えないことから、その手前の堤防で休憩することにした。

m(__)m

で、本日の本題である「コーヒーを淹れよう」なんだけどさ…。西の空を見てみると、雨雲の野郎が迫ってきている(笑)。これはコーヒーなんぞを入れている最中にポツポツきそうな予感。ゆで卵とお茶の遅い昼食と一服、この投稿にあげる写真だけ撮って出発準備。

案の定走り出してすぐにポツポツ。もう少し海岸線を流して五ヶ所浦の辺りまで走ろうとも考えたが、雨雲野郎に苦戦しそうなので、県道22号線を駆け上がることにした。同県道の峠辺りのトンネルまで雨に降られた。トンネルを抜けると、晴れていた。低山でも天気に影響を与えるんだね。

伊勢自動車道の玉城ICまでノンストップで走り、というか、伊勢湾岸道の長島SAまでノンストップ。15時03分に玉城ICから高速人に変身し、長島SAに入っていったのが16時02分。自宅着が17時ジャスト。帰り道GSに寄ってるからかなりのハイペースで高速を走破してきたことになるかな。

自宅まであと約30分の地点でもある長島SAで最後の休憩。

当初予定していた「古和浦の東屋でコーヒーブレイク」は遂行できなかったが、1,801ccのVツインエンジンを堪能できた走りに満足できた1日だった。

また、結局事前に揃えたキャンプ道具で久しぶりのキャンプに行けなかったにせよ、滅多にない2日連続のシェルパとローライダーS走りでオートバイを堪能できた週末だった。

次の週末は職場のイベントでオートバイには乗れないので、その分を今週走った感じかな。

本日の走行距離504km

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です