ガーミンGPSの修理出しと、ブランパン焼き。2020.1.26(日)

本来、今日はM氏と林道行脚の予定だったのだが、あいにくの天候のため中止となったので、普段面倒くさくてやらないことをやってやろうと朝から動き始めた。

いざ、郵便局へ。

それにしても、雨は朝早く上がった(^^ゞ。行こうと思えば行けた林道行脚(笑)。まあ、人生こんなもんだね。ただ、なぜか昨日のローライダーSでの志摩行の疲れが若干残っているような残っていないような感覚がある。これは「今日は一服したら?」という神の見えざる手か!?

GARMIN GPSmap64SJ(JP)

先週初めからガーミンジャパン社カスタマーサポートとメールのやり取りをしていたのだが、やっと3回目の先方からのメールに『一度こちらへ送って下さい。』との文言が入った。

梱包しまっせ。段ボールで自作。初等教育図画工作レベル以下(^^ゞ。展開図で 一瞬 立ち止まってしまった(笑)。

地形図の入ったmicroSDカードだけでいいのかと思いきや、『本体を送れ』とあった。『SDカードも送ってください。』と付加はされていたが。

梱包資材には困らないね(^^ゞ。

今まで大量のオートバイ関連商品に散財してきたおかげで、梱包資材のストックが大量にある。ただ、我が家の空きスペースには限界があるので、ほとんど廃棄しているのだが、それでもできるだけ取ってある。

同社からのメールが届いた翌々日(1/26(日))の午前中、さっさと荷造りし、ここらエリアの集中局にグランドアクシス100で出しに行った。こんな小さなものでも「750円」もするんだね。U- pack,man! 

さて、無料修理(修復?)か有料か。有料ならおいくらなのか。同社のHPを見ると、どうも修理というものは行わず、『一律15,000円』で同商品と『交換』するらしい。さすがUSA!修理などという時間や人件費がかかることはせず、そもそもの商品価格に『交換分』の経費ものっけてるんだね!

俺の端末は約5年前で68,000円だったから、そこから15,000円を差し引くと53,000円。そこには当然利益が乗っかってるから、仮に七掛けだとしても卸値は37,100円だ。68,000円にそのまま七掛けでも47,600円。そこから15,000円を引くと32,600円。まあ独自の計算式があると思うから何とも言えないけど、一律交換代金の15,000円は最初から上乗せされてるのは間違いないな。だって、一企業が赤字になるようなことは絶対しないからね。

ちなみにGPSとは関係ないけど、USAでは車やオートバイのタイヤパンクについては修理などせず、「タイヤ交換」らしいよ\(◎o◎)/!じゃあチューブタイプはどうかっていうと、もちろん「チューブ交換」ってことさ。資源に恵まれている国は違うね。タイヤやチューブも日本みたいに法外な値段じゃないんだろうな。

まあ、どんな結果になるのか楽しみでもあるね。


Twinbird PY-5634W

遂に購入してしまいました。ホームベーカリー。しかも、低糖質パン(ブランパン)対応。

糖質制限を初めて早2年。もう米は全く摂取しておらず、麺類は職場の昼に出される月4回のみ。朝食は10枚切り食パン1枚にチーズやトマト、ベーコン等をのせて焼いたものを食すのだが、このパンを低糖質パンにできないかと考えた。市販の 低糖質パンを購入してもよいのだが、せいぜい40%オフ止まり。それなら自宅で焼いたらどうだと考えた。ちなみに今回合わせて購入したブランパンミックスの場合、糖質は81%オフと謳われている。

ということで、湿潤療法と糖質制限、薬をやめる事典等、いわゆる数々のパラダイムシフトを知るきっかけとなった形成外科医の夏井氏のHPにトピックスとして紹介されていたこの機器を購入してみた。

焼いている間、独特の香りがするプランパン。

天気もスッキリしない(時折日も差してきたが)日曜日。朝9時過ぎからパン焼きに挑戦した。

まあ、挑戦と言っても計量した食材を機器に入れ、スタートボタンを押すだけだから超簡単(^^ゞ。焼きあがるまでの3時間は他事をしていればよい。

3時間後・・・。記念すべき初低糖質パンの出来栄えは・・・。

おお!イイ色してるね!
こりゃ簡単だ。

初焼きにしては上出来じゃんか!

まあ、メーカー技術者が試行錯誤を重ねてはじき出した各食材の分量だから、それをきっちり計量すれば技術者の最終結果である完成品を再現できるのは至極当然のことだしね。

粗熱を取るのに約30分。

結局3時間を1タームとして、計4回戦、 低糖質パン4斤を焼き上げた。朝9時ぐらいから開始して、終了が23時半ぐらいだったかな(^^ゞ。

で、肝心のお味は? はい、美味ですよ。もっとドイツパンのように酸味が強いと思っていたが、パン好きのオフクロも『これなら大丈夫。』と、焼き立てを何も付けずにパクパク(笑)。息子たちも『あ、買ってくるパンより美味しい。』と、2斤弱が一気に家族の胃袋の中に消えた(笑)。

珍しく1日中在宅で過ごした日曜日、超お手軽機器の使用だったが、初めてのことを経験し、家族とも時間の共有ができたことでいい休日となった。

【追申】翌日(1/27(月))も次男が通う学校で三者面談の予定が入っていため仕事は休み。んじゃまあ、と残っていたブランパンミックスで豆乳低糖質パンを1斤(5斤目)焼いた。材料の内水200mlをすべて豆乳に置き換えたのだが、特に不具合なく焼きあがった。そのお味は?まだ、食してないので後日報告します。



ガーミンGPSの修理出しと、ブランパン焼き。2020.1.26(日)」への3件のフィードバック

  1. おはようございます。寒中見舞いを頂きまして、ありがとうございました。お元気ですか?私はボチボチ日々、平穏に過ごしております。今年もよろしくお願い致します。私も学生時にはバイクに思いっきりハマり全国にツーリングに行ったもんです。当時はユースホステルに泊まり。今は改造カブでボチボチ楽しんでおります。今年も健康に気を付けて思いっきり人生を楽しんでください。

    1. 服部さん、コメントありがとうございます。

      オートバイにハマってたんですね。まったく知りませんでした(^^ゞ。
      道理でその昔、私のローライダー(2000FXDL)を初見した際、『よくこんなクソ高いバイクで通勤してくるよな。』って言われた訳ですね(笑)。

      改造カブですか。昔から熱狂的な信者がいますね。面白そうです。
      ただ、是非、大型自動二輪にも乗ってください。今の日本、40~50代のオッチャンライダーが大多数ですから(^^ゞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です