ガーミンGPSが帰って来た。2020.2.5(水)

修理に出したガーミンGPSが帰って来た。

1月23日(木)夜に修理問い合わせのメールを送り、 その後2度のメール交換をして、同26日(日)に本体を送付した我がガーミンGPS。本日修理完了し戻って来た。

梱包も丁寧だったよ。

保証期間の1年はとっくに過ぎており(購入後5年弱経過)、有償修理を覚悟していたのだが、地形図ファイルの入れ直し対応のみで「無償」との事前連絡を受けていた。

無償ってのは想定外だった。

『修理一律15,000円(税抜き)』との表記が同社HPにあったものだから、てっきり2諭吉は覚悟していたのだよ。それが無償でOKだったとはね。やるじゃん、ガーミン!

正直2諭吉出すなら新規入れ替えということも考えていたのだが、今回のようなありがたい対応をしてもらったら「とことんこいつと付き合ってやろう。」という気になってしまうよね。もちろん、次の修理、それこそ修復不可能って言うのなら、新規購入も考えるけどさ。

丁度このモデルのバージョンアップ版が販売されているので、それも使ってみたいという思いもあったにはあった。まあ、でもまだまだ使えるから使い倒そうと思う。

5年近くシェルパとローライダーS(ローライダーSは3年間)のハンドルに付けて走って来たから、修理に出している間の数回のツーリングでは、何だかハンドル周りが物足りなかったんだよね。

さあ、今度の週末はどこを走ろうか。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です