志摩市志摩町越賀「山の庵もりびと」に行ってみた。2020年3月1日(日)

もうほとんど通勤圏内か?今回も志摩市行き(^^ゞ

ただ、俺には珍しく、「目的地を決めて」出かけたのであった。

ミッション遂行後、実家近くにて。

7時50分に自宅を出発し、国道23号線で南下する。今日は日曜日で交通量も少なく、順調に距離を稼ぐ。1時間5分でいつもの津市街地定点へ到達。my移動時間目安からすると、「特に優秀」ランクだ。というか、1時間5分なら高速道路と変わらないよな(笑)。

本日の目的地その1。津市にあるみずほ銀行ATMなんですけど、何か?

中心街でも名古屋みたいにごちゃごちゃしてないからいいね。

通帳の自動繰越機設置ATMコーナーがあるんですよ、ここ。ええ、名古屋にもありますとも。でもね、当該銀行の繰越機は栄にしかないんですよ。不便だよな、まったく。ちょっと前までは名古屋駅にも北区の大曽根にもあったのだが、いつの間にか無くなっていた。そこで調べてみると、三重県には四日市と津、伊勢の街中にあった。四日市は国道23号線からちょっと近鉄駅方面に入らないといけないし、伊勢は結構ごちゃごちゃした県道沿いにある。津の店舗だけが国道23号線沿いにあり、しかも片側何車線もある市街地というロケーション。進行方向に対してUターンする必要はあったが、日曜日の朝9時頃なら人も車も少ないからまったく心配ない。

こんな大胆な止め方でも、日曜日の早朝なら邪魔にならない。よね?

さあ、そのうちネット通帳にシフトしていくだろう紙通帳の繰越を無事に終え(津まで来ないとできないのかよ)、あとはいつものルートだな。

前回同様、国道23号線松阪バイパスの途中から国道42号線方面へ折れる。そうすうると伊勢自動車道勢和多気IC近くのローソン。今日は前回より30分程早い到着だな。買い出しと揚げ鶏、ホットコーヒーSの朝食で本日初休憩。

もう、ここのローソンのレジおばちゃん、俺の顔覚えたんじゃないかな?毎週末やって来るオッサンのことをね(^^ゞ。

サニーロードで五ヶ所浦に出て、国道260号線で志摩町へ。同国道のバイパスから分かりにくい枝道に入って行くのだが、ここだろうと思った小道が間違っていたものの、経験に裏打ちされた「勘」により(笑)下画像の看板にたどり着いた。

そうそう、この看板だよな。

実は今回の店舗、松阪市在住の某you tuberさんの動画で知り得たんだよね。ロケーションも最近ほぼ「通勤圏内」に近づきつつある志摩町だし(^^ゞ、癒し系で商売っ気のないマスターがいるという少しだけ興味をひかれる人物とも接してみたかった。

ほほー、俺好みの道やんけー(笑)。

ツーリング中にコンビニ以外の店舗にまず入ることのない俺だが、こういったいわゆる「目的地」が定まっていれば話は別。その目的が購入だったり、視察だったりすれば、一人でも構わず入って行く。

お、第2の看板を確認。

店の前というか民家(笑)の前でUターンしてエンジンを切ると同時にマスターが玄関から出てきた。

動画で見たように「本日休業」の看板(笑)だったので、「やってますか?」と聞くと、「まあ、コーヒーぐらいやったら。」と志摩弁で答えてくれた。

確かに喫茶店という雰囲気ではないな。

店内は土禁だから、玄関(?)でブーツを脱いでスリッパに履き替えた。

「名古屋からですか?」というある種お決まりの会話から始まったマスターと2人きりの会話。

レースのカーテン越しに薄っすらとローライダーSが見える、かな?

キャンプ場の経営の件も聞いたのだが、昔はやっていたもののもうほとんど利用客がいなくなったとのこと。設備が整っている訳でもなく、ただの民家をサービスなしで使ってもらってもいいですよ、というスタンスだったとのこと。

数年前からイノシシが頻繁に姿を見せるようになってからというもの、それまで野ウサギやタヌキ、イタチなんかに反応して吠えていた飼い犬が一晩中吠えまくるぐらいになったとのこと。貸民家を止めたわけではないが、そんな一晩中吠えまくる犬がいますけどいいですか?という場所にわざわざ泊まりに来る人もおらんでしょ(笑)ということらしい。

漫画がお好きなんでしょうか。

俺が志摩町出身で、3歳までこの地にいたことを話すとちょっと驚いたような表情を見せたが、そこから海に関する話題に移っていき、環境問題や地球温暖化、最近の新型コロナウィルス等々、会話が尽きることなく続いた。

この空間が一番落ち着くような場所だったな。

オートバイの話にもなり、マスター自身現在250㏄のスクーターを所有しているとのこと。

地球儀?

そう言えば敷地内に入ってきた際、ほとんどと言っていいくらい犬に吠えられるハーレーの音に番犬が反応しなかったな。

「結構ね、人を見て吠えるみたいやね。」だって(笑)。俺は安全だと感じたのか、それとも犬だけに俺は「志摩のにおい」がしたのかな。

元は祖父が5頭ぐらいの牛を飼っていた小規模牧場だったとか。

吠えない犬と言えば思い出した。

俺が幼少の頃から高校生ぐらいまで、志摩の実家で「エス」という名の割と大型な犬を飼っていたのだが、よその人が来るとえらい勢いで吠えまくっていたらしい。お袋方の祖母なんかしょっちゅう出入りしていたのだが、毎回のように吠えられていたらしく、「あの犬がいる間は出入りしたくない。」とまで言わせていたぐらいだ。

ところが、1年に1回、盆にしか志摩に行かない俺の両親や妹なんかには全く吠えなかった。もちろん俺にも。これって、やっぱり犬にしか感じ取れない「におい」を発しているのかな。

確かに喫茶店ではないよな、ココ(笑)。

このままマスターと話していると夕方になりそうな気配がしたので(^^ゞ、「そろそろ行きます、と席を立った。

「ああ、パッと見はいわゆる『ハーレー』って感じはせやへんけど、細かいとこ見てくとやっぱ『ハーレー』って質感やねぇ。」と、走り出す準備をしている俺に話しかけてくるマスター。

お礼を言って走り出した。

「まあ、土日はたいがいいますけど、平日はアルバイトとかで留守にしてますから。」と、マスターの弁です(^^ゞ。

さあ、時刻は13時過ぎ。このまま帰路に着くのはちょっと早い。まあ、いつもとは逆回り、反時計回りで先志摩半島を走って帰路に着くかな。

その前に、ちょっとだけ休憩だ。
暖かいな。
さっき飲んだばかりだけど、ここでもコーヒーを飲むぞ。

パールロードの途中で県道16号線に折れるのをどうするか迷っていた。その交差点ではほぼ100%赤信号に止められるので、青信号に変わるまでの時間に考えようと決めていたのだが、今日に限って赤信号にならなかった(^^ゞ。仕方なくそのまま直進。

いつの間にか鳥羽市街に出てしまった。いや、それにしてもこの道は何年振りだろうか。


久しぶりに鳥羽市経由の帰路。正面奥が近鉄鳥羽駅

今日も松阪ICから高速人に変身だと考えていたのだが、ここ鳥羽から同ICまでは遠回りだな。時間と高速代を勘案し、今日は奮発して(?)伊勢西ICから高速人になっちゃえ!と(笑)。300円ぐらいで時間を1時間以上節約した勘定だな。

伊勢湾岸道のいつもの長島SAで最後の休憩を予定していたのだが、どうしても我慢できなくて(^^ゞ、本当に珍しい東名阪道の亀山SAに進入した。

俺には珍しく、亀山SAに進入した。

同SAを出たら、もう休憩なしで弥冨木曽岬ICまで突っ走る。

その後自宅近辺のいつものスタンドで給油をしたのだが、非接触ICキーを機械にかざしたところ、いきなり🎶タッタラー🎶と大きなメロディーが流れた!ちょっと驚いたが、GS内が結構混雑しており、かなり周囲からの視線を感じて恥ずかしくもあった。いや、俺何も違法行為はしてませんって(笑)。

そこでよくよく液晶表示を見てみると・・・。

『誕生日おめでとうございます!!』だって(^^ゞ。

あ、そうだった。今日は俺様の誕生日だった(笑)。

自宅に無事たどり着き、夜PCに向かって燃費計算をすべくレシートを確認すると、いつもの会員割引に加えて「誕生日割引-1円」との表記があった。

16時50分自宅着。走行距離373km。



志摩市志摩町越賀「山の庵もりびと」に行ってみた。2020年3月1日(日)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です