三重県大紀町近辺の林道や県道行脚。2020.8.22(土) その2

2個のスイカはそっとしておき(^^ゞ、往路とは違う枝道をさらに下りて行くと、本線が右下に見えてきた。

おお、良かった。本線に戻れそうだ。

無事本線に戻りしばらく進むと、集落が見えてきた。

ちょっと見にくいですか(^^ゞ。

集落に出ると、立派な案内板がありました。

集落を抜けると、すぐに国道42号線に出た。

しばらく同国道を南下し、初回訪問時(2016年)の進入口から再度山間に入って行く。

ああ、ここここ。思い出した。

川沿いに駆け上がって行くと、見覚えのある林道入口が現れた。本線から南へ逸れる枝道か。いや、林道名が明記されているな。

ここも何となく見覚えがあるぞ。入りませう。

オンパレードもそうなんだけど、かなりの急登を強いられた。

セカンドでは上ることができず、ローで上がっていく。

画像ではよく把握できないけど、かなりの急坂だよ💦

しかも分かれ道(笑)。

コンクリ舗装してあるのが唯一の救いか…。

ところが、ダートも出現(;^_^A 。

ガーミンGPSをチラチラ見ながらさらに上っていくと、三角点付近の小広場に出た

あらためてじっくりガーミンGPSを見てみる。

現在地は把握できたが、ここから尾根伝いの道を進むと、途中から「破線(徒歩道)」となっている。

徒歩道(とほどう)とは、道路のはばが1.5メートル未満の道路を記号化した記号道路であらわし、次のいずれかにあてはまるものです。

1.登山、観光、レクリエーションなどのためによく利用される道路 2.集落を結ぶ必要な交通路となっている道路 3.主要な場所につうじている道路 (国土地理院HPより)

仮に、運良くこの徒歩道を下りていくことができれば、町道に出ることができるのではないかと考えたのだ。

何故かというと、ここに来るまでそれこそ徒歩道を拡張・コンクリ舗装したような道が出現していたことや、初回訪問時でのこの道程が記憶にないということである(ただ記憶にないだけだったらマズイ(;^_^A。)。

※この時点では、「初回訪問時の軌跡を辿る。」という当初の目的が完全に頭から飛んでいる(^^ゞ。とにかく「初めて事」にワクワク・ドキドキが止まらなかった。

ところがどっこい猿の助。

割と最初からガレの多い道を進んでいくと、ドンツキ場出現。

オーマイガー!

帰宅後地理院地形図を見てみたら、現場通りでないの。

仕方ない。来た道を戻り、本線復帰するかな。

おお、往路では気付かなかったチョイ開けの場所。

ちょっと一服すっぺか。(-。-)y-゜゜゜

往路出くわした、最初の二股のもう片方に分け入って行った。

さてさて、軌跡を辿るという本題に戻ってまいりました。

13時45分 もう少し走ることができるかな。

うん?水無川の水たまりに何やら生物の気配が…。

さて、ちょっと長くなるけど、あと少しなのでこのまま最後まで書きまする。

前回記憶にあった場所はここ↓なんだよね。

写真撮っていたら、テールランプのブレーキ球が切れていることに気づいたんだった(^^ゞ。

林道標識が外れちゃって無くなっているぞ。
2016年7月15日(金) 4年前にもなかったんだよ(^^ゞ 。

そのまま駆け上がって行くと、往路走った本線と出合う

おお、往路一瞬入りかけたTの字の向こうから出てきたぞ。予想はしていたけどね。

ここから初回訪問時の軌跡通り往路を逆に辿り、一旦南伊勢町の国道260号線に出た。

このまま帰路に着くのももう少し早いので、最後に、久しぶりになる「床木(ゆすの)地区の地蔵さん」を見に行くことにしたのだ。

国道260号線を五ヶ所浦から県道12号線に入り、さらに途上で県道720号線に分け入る。

15時10分 もうここは県道720号線。ちなみに、県道は右奥方向です(^^ゞ。

さらに下って行くと、お地蔵さんはもうすぐそこに。

もう集落は間近に。

さあ、あとはサニーロードに出て、伊勢自動車道玉城ICから高速人かな?

いやいや、もう少し下道を走りましょうよ。

はい、勢和多気ICもスルーして、松阪ICまで走りました。

17時15分、松阪ICから高速人に。

ところが、高速人に変身直後から睡魔が襲い掛かって来た(;^_^A 。

さすがにシェルパでダートを交えた300㎞越えの走行は疲労度MAXだねぇ~。

たまらずいつもはほとんど入らない、亀山SAにin。

いつもの伊勢湾岸道弥富木曽岬ICは目と鼻の先。

18時27分 弥富木曽岬ICを下りる。もう日が暮れるぅ~。

それにしても、日が短くなったなぁ~。

いつものGSで満タンにし、無事自宅に生還したのは、18時54分。

もう暗くなりかけだった。

いやはや、ダートを含めたシェルパライドではロンツーの部類だな。

DOHC 249㏄ の単気筒エンジン。走行距離40,000kmを超えても、まだまだ走ってくれる頼もしいオフ車ですな。

全走行距離 379.7㎞

三重県大紀町近辺の林道や県道行脚。2020.8.22(土) その2」への2件のフィードバック

  1. おはようございます。
    ダート含めての380㎞走破、体力いりますね。
    お疲れ様でした。
    暑さが続きますが、体調管理にはお互いに気を付けましょうね。
    では、いつも通り仕事します。

    1. 服部さん、コメントありがとうございます。
      はい、帰路高速で最大級の睡魔に襲われました(^^ゞ。
      今日は久々の雨で、若干涼しかったですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です