サドルバッグサポート到着 2020.10.14(水)

これは散財ではなく、カスタムですよね?ね?ね?

何だか最近よくお荷物が届くよね(;^_^A 

中身は、こいつデース!

あ、また同じ手法ですね (;^_^A

ジャジャジャジャーン!!

よく分かんないっすか?

これならどうっすか?

分かる人には分かるお品デース。

車両は、FXDB。フェンダーサポートはローライダーS と共通っす。

これっすね、コレ。

これは左側
こうすると分かりやすいでしょうか。

え?チョット マッテ クダサーイ!

クリアキンのバッグを購入した理由は何だったんですか?

能書きにあった、

『このバッグを設置するにあたり、余分なパーツを追加する必要はありません。』

という文言にひかれたんじゃないっすか?

ええ、そうですよ。そうですとも。

でも、ウインカーリロケーションキットを e-bay で買いましたよね?

はい、買いました。

それでもダメだったんですかい?

いえ、ダメではなかったですよ。当該キットでバッグ関係は完結したのだと「思っていました」。

では、どうして?

はい、その理由は2つ。

1 右側バッグが若干内側(タイヤ側)へ傾いていた。

2 バッグは消耗品。

  将来的にバッグが劣化し、他のバッグを購入する場合、選択肢が広がる。

です。

さあ、今度の週末に早速装着するか。

サドルバッグサポート到着 2020.10.14(水)」への4件のフィードバック

  1. kz-bluesさん おはようございます。
    バックサポート購入されたんですね。 私もおそらく同じものを付けています。 kz-bluesさんのバックですとウインカーの移設も無駄になりませんし『バッグが劣化し、他のバッグを購入する場合』も正解だと思います。 用途は別ですが「立ちコケ」した際に被害が最小限で済みましたよ・・・。
    東北ツーリング・・・楽しんできて下さい。

    1. mituruさん、コメントありがとうございます。
      結局クリアキンの能書きにヤラレた感もありますが(笑)、先を見据えた(単なる言い訳?)ウインカー移設とバッグサポートなんだと自分自身を納得させていますヽ(^o^)丿 。

      『「立ちコケ」した際に被害が最小限』という、プチエンジンガードにも成り得るんですね!
      それは気付きませんでした。
      確かに鉄のムク棒で予想外に重く、頑丈そうです。1/4程度の価格の中華製にしなくて良かったかな?

      今日の時点で、25日(日)の八幡平市(東北ツーで一番の高所を走る日)の最低気温が「5℃」となっています Σ(・□・;)

  2. おはようございます。
    タイヤ、オイル交換とお疲れ様です。

    今回は「バックサポート」ですか!
    1個¥6,500ですかぁ~高っかぁ~(-_-;)

    原価はいくらなんですかね??

    そうそう、先日、緑区にあるバイク専門ショップに行ってきましたところ、バイクの部品も色々と値段がしますね。

    来客も若年層ではなく、おじさんばっかでした。

    こりゃ、若年層では大きな単車には乗れませんね。

    1. 服部さん、コメントありがとうございます。
      6,500円…確かに高いっすね(;^_^A 両方で1.2諭吉超えですから。
      ただ、ハーレー業界では「安価な」パーツの部類です。
      まあ、精々原価は1,000円いかないでしょうね。
      家庭用100V電源溶接機を持っているので、鉄のムク棒を溶接して作れば良かったかな(^^ゞ 。

      まあ、趣味に投じるお金をどう取るかではないでしょうかね。
      どうでもいいようなところには最大限節約し、自分自身で精神的な豊かさを感じることができたり、
      自分自身の人生への投資であると認識できたりするのであれば「よし」としています。
      もちろん、私のオートバイへの投資は、「走ること」が前提ですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です