洗浄・オイル塗布後のエアフィルター取り付け。 2021.5.1(土)

はいはい、雨が落ちてこないうちにちゃちゃっと取り付けちゃいます。

はい、フィルターはもう付けちゃいました(;^ω^) 。

マイナスドライバー1本で付いちゃうからね。

さて、お次は・・・

ロワーフェアリングとハイウェイペグっすね。

はい、これも付けちゃいました(;^ω^)/ 。

雲行きが怪しく風も吹いてきたから、いつ、急に降ってきてもおかしくないからね。

とにかくちゃちゃっとね。

相変わらずギリギリ(いや、引っ付いてるな(;^ω^)/)で余裕なしのフィルターとフェアリング。

それで擦れてレインカバー先端に細かい穴が開いていたんだな。でも、手縫いで補修済み(‘◇’)ゞ
よし、できた。

よし、あとは元通りカバーを被せて終了だ。

先週オイル全部とプラグ、今日がエアフィルターと、メンテ万端になったローライダーS 。

これで次回Rideの朝、第1発目のセルスタート時や走行フィーリングで感じる「おお、よく回ってるじゃん」という感覚が楽しみになったな。

ただし、今週末はシェルパの番。

次回のローライダーS RIDEは、5/7(金)~ 9(日)あたりになりそうだ。



洗浄・オイル塗布後のエアフィルター取り付け。 2021.5.1(土)」への4件のフィードバック

  1. おはようございます。

     早速に質問にお返答頂きまして、ありがとうございました。
    凄いですね、カウルの値段、純正はフルカーボンで特注ですかね?そんな値段でアメリカ人は購入するんですかね?
    よく映画にも出てくる「ヒッピー族」は金持ちなんでしょうか?

    ヒートガンも拝見させて頂きました。なるほど、素晴らしい努力です。

    そうそう、貴殿は車はいじらないのですか?

    GWのお仕事、お疲れ様です。ちなみに今日も実績やります。

    1. 服部さん、コメントありがとうございます。また、お疲れ様です。私も本日お仕事です(^^; 。

      さて、ロワフェアリングですが、23万円は日本での純正価格です。
      いつものようにタワケた値段ですが、どうせ本国では1/3ぐらいの定価でしょう。とすると、8万弱?
      セールや特価でどれだけ値引くかですけど、そもそも本国でハーレーの新車に乗れるのは富裕層だと思われますので、そんな値段でも金持ちは買うのでしょう。
      モーターサイクルクラブ(ギャング)の連中は中古を安く仕入れてニコイチみたいな感じでDIYですからね。ショーモナイ車検制度なんてのがないアメリカは最高ですね。
      ちなみに、私が以前所有していたエレクトラグライド (2010FLHTC。フェアリングは標準仕様ではなかったので) では、ヤフオクで純正フェアリングを約5万円(送料・税込み)で落札しましたけどね。それでも馬鹿高(-_-;) 。
      『ヒッピー族』って、70年代じゃないっすかね(笑)。

      四輪ですか?
      四輪は全く興味関心がございませんヽ(^o^)丿。
      いわゆるトヨタ三兄弟(マークⅡ、チェイサー、クレスタ)が出てきたぐらいからどのメーカーも個性がなくなりましたからね。
      中学生ぐらいまでは四輪も好きだったんですけど・・・。
      ですので、四輪は雨風しのいでエアコン、カーステさえあれば、トラックでも軽でも何でもOKですヽ(^o^)丿

  2. こんにちは。

     GWも実績の仕事です。

     ところで以前より気になっていたんですが、「エアクリ」の前にあるもの「フェアリング」って言うんですね、これって蓋らしきものでカバーされているんですけど、奥にはステレオのスピーカーでもつけるんですか?また、この「フェアリング」の効果ってあるんですか?
    「エアクリ」もむき出しで雨とかは大丈夫なんですか?最初からこういう設計なんでしょうか?

     まったく別世界のバイクですので、わからない点が多くて、質問ばかりですみません。

    1. 服部さん、GW中もコメントありがとうございます(私も仕事()です(^^; )。

      1.ロワーフェアリング
      (1)蓋の中は「小物入れ」です。と言っても、ほとんど何も入りませんが(笑)。ハーレーの中でもお高い車種には、おっしゃるようにspeakerが付いているものもありますし、後付けで組み込む方々もおられます。
      (2)効果はあります。特に冬場は膝下の防寒に違いが出ますし、高速走行では両足が走行風に持っていかれることを防ぎます。しかし、私の後付けフェアリングは正真正銘の「中華製」でして、開閉できるフェアリング窓(?)が取り付け後半年もしないうちに片方割れてしまい、そちらだけは効果が薄れてしまいました。ただ、それでも冬場の防寒には「ないよりはマシ」ですし、高速走行はそれでも効果があります。ちなみに純正フェアリングは、両方で定価 230,000YEN !!! 一方私の中華製は、ebay USA で送料・税込で 12,500YEN。約20分の1っす。まあこれなら半年で開閉窓が割れても納得ですし、取り付け時、エンジンガードと形状が合わなかったので(中華製想定内)、手持ちのヒートガンで熱して矯正しました(笑。拙ブログ記事あり。)。まあ結局、先日もう片方も取り去りましたけどね(;^_^A 。
      3。エアクリ
      雨はご法度です(笑)。一応、レインカバーが付属しており、『雨が降ってきたらこれを被せてください。』とDラーでは説明を受けましたが、カッコウより実を取った私は、常時当該カバーを被せております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です