四国ツー爆走1,400km! 2021.10.2(土)~4(月)第1日目 名古屋~伊予三島

『本州四国連絡橋を渡り、四万十川の沈下橋を見に行くか。』

それだけの動機で今回のお泊りツーを決めた。

ツーリングマップルの中国・四国版を出発2日前にアマゾンで購入し、ついでに「RIDE OUT」なる雑誌も購入した。

当該誌には偶然にも「沈下橋」が掲載されており、さらに動機づけられた次第である。

10月に入ったというのに、日中は30度まで気温が上昇するこの気候。それでも朝晩はかなり涼しくはなってきた。

さて、これから四国に向かうというのに、何やら「久しぶりに石榑峠(三重県)を走るか。」などという邪心が入り込む。そんな邪心には抗えず、あらぬ方向へと遠回り(;^_^A 。

結局八日市ICから名神高速道路に乗ったのは9時50分。自宅から約2時間経過していた(;^_^A 。

それでも高速道路に乗ればローライダーS の独壇場。どんどん距離を稼いでいく。オートクルーズ付きの1,801㏄ツインカムのVツインエンジンでは、制限速度での巡行もかったるい位だが、まだまだ400km近く走破しなければならない。ま、ゆったり走ろうと自身に言い聞かせた。

あの巨大橋を渡ってきたんだな。
12時05分、淡路島初上陸。

大津、京都を通過し、10時半には高槻ICから新名神高速道路にスイッチ。というか、大阪にも新名神が開通していることを今日知った(;^ω^)/ 。まあ、大学卒業以来、こっち方面にはほとんど足を運ばないからね。

そうそう、我が母校付近の中国吹田ICから先が集中工事で「通行止」というのも道中電光掲示板で知り得て大層焦ったが、前述の新名神経由で迂回できるとの案内で安堵できた。

滋賀県辺りの新名神もそうだが、新しいアスファルトで快適クルージングができた。交通量も想像したより少なかったしね。

11時47分、本州四国連絡橋 明石大橋を初めて渡る。

「箕面とどろみIC」なんていうけったいなIC名に驚きながらも、神戸JCTから山陽道に入る。さあ、本州四国連絡橋の一つ明石大橋はすぐそこだぞ。

そういえば新名神の茨木千提寺PAで最初の休憩を取ったのだが、後から入って来たショベルヘッドのおじさんに「赤とんぼですか?」って声を掛けられた。

10時43分、新名神 茨木千提寺PA。「赤とんぼですか?」「え?アカトンボ?」

「え?アカトンボ?」と聞き返すと、「あ、知らない?違う?ああ、いいですいいです。」ってことで会話が終わった(;^ω^) 。

走り始めてよくよく考えてみたら、昔からあるハーレーのミーティングでそんな名称のものがあったよな、と。ただ、俺は全くもってミーティングに興味関心がないので、一度も参加したことがない。まあ、価値観の違いなんで仕方ないです、はい。

さあ、三木JCTから南に折れ、神戸西JCTから神戸淡路鳴門自動車道に入れば、人生初の本州四国連絡橋明石大橋を越えるぞ。もちろん淡路島上陸も人生初。

橋の手前からトンネル道になるとは思ってもみなかったので、少々緊張してきた(;^ω^)/。

そのまま 神戸淡路鳴門自動車道 で一気に四国まで渡ってもいいのだが、「初」淡路島ということで、少しくらい淡路島の道を走ってみたかった。

島東岸は島最大(だよね?)の洲本市街なのでパスし、真逆の西岸を南下することにした。

恥ずかしながら、このBGMは過去作ったオリジナル曲です。曲名「二人のボサノバ」っす(;^ω^)/ 。

ただね、これも町おこし村おこしで仕方のないことなんだけど、小洒落たカフェなんぞが林立しており、「淡路島と何が関係あるの?」って感じで若干興ざめ。神戸をはじめ、対岸の関西圏からの集客を狙ってのことでしょう。淡路島まで来て「シフォンケーキ(だったかな?)」ってのもね・・・。

さて、いよいよ対岸の四国が近くに迫って来たぞ。

13時42分、大鳴門橋を渡る。
※画像には映ってないけど、鳴門の渦潮も見えた!
ようこそ鳴門へ!!

徳島県鳴門市。ローライダーS での四国初上陸だ。

鳴門ICからは徳島自動車道にスイッチし、松茂PAで(-。-)y-゜゜゜。

そろそろ今夜のお宿を決めないとね。はい、今回は初日にどこまで走ることができるか皆目見当が付かなかったので、宿の予約はなしで出発してまする。

まあ、スマホがあれば、俺の場合常用サイト「じゃらん」で予約できるから楽チンだね。便利な世の中になったもんだ。昔なら電話帳や雑誌で調べて、電話で事前予約だったもんね(いつの話やねん(笑))。

十数分で今夜のお宿が確定し、宿目指してさらに徳島自動車道を爆走するぜ!

ただ、予約が完了してからあらためて地図を見てみたら、

ここから120㎞位先なんだよね(;^_^A 。

そりゃそうだ、徳島県から愛媛県に移動するんだからね。

川之江JCTで徳島自動車道から松山自動車道へスイッチし、すぐの上分PAでさすがの(-。-)y-゜゜゜(;^_^A 。いくら高速でも120㎞はこたえるね。しかも名古屋からここまで走って来てあとの120㎞だからさ。

さてと、もう日も傾いてきたし、さっさと宿に入って一風呂浴びて

糖質オフビールをグビグビっとね。

16時23分、松山自動車道三島川之江ICを下りる。ここから宿までは10分もかからない距離だ。

途中で一回 LOST MY WAY したものの、すぐに復帰し、16時30分、本日の宿に到着した。

sonyのアプリ(アクションカム購入時にダウンロードした)上の曲(BGM)を使用したのに、「著作権警告」ですって?よく分からないね。

本日のお宿。

ホテル名とその下の絵面はいいのですが・・・。
どっと疲れが押し寄せてくる瞬間だ。

とりあえず(-。-)y-゜゜゜ っすっか。

喫煙部屋は大方空いているからイイネ!

ふと天井角に目がいき、ちょっと驚いたΣ(・□・;)

マジか(笑)!

枕を手繰り寄せようとしたら・・・

まあいいや、雨風しのいでシャワーを浴びて、布団で寝ることができればどこでもいい。キャンプ場でのテントのように、走行後(しかも数百km)設営して、飯作ってなんてのは厳しいよね。

結局、「走り」に重きを置くか、「キャンプ」に重きを置くかなんだよね。キャンプが嫌いな訳ではなく、俺は前者に重きを置いたツーリングがほとんどだからね。

よし、顔を「お湯(これもありがたい)」で洗って、とにかく買い出しだ。スマホで付近のコンビニを検索。お、徒歩数分圏内にセブンイレブンがあるぜ。ローソンのように糖質オフ食品が揃ってないけど、まあ1日ぐらいいいや。

ちょっと、大型スーパー「FUJI」に入ってみよう。こういう食料品店こそ、その土地土地の人、雰囲気を感じることができるよね。30年近く前にアメリカ合衆国を3カ月一人で放浪した時も、よく地元スーパーに行ったよな・・・(いつかこのブログで特集組むかな)。

見知らぬ街、初めての街でのスーパー買い出し。よそ者なんだけど、少しだけ地元民になった気分になる時間だ。

ついつい余分なものまで買いそうになり、慌てて商品棚に戻すこと数回(;^_^A  。「現地に金を落とす」っていう意味ではいいことなんだけどね。

そうそう、セルフレジ(支払いだけセルフ)でカード払いをする際、ポイントカード(楽天カードが使えた!)の差込口は分かったんだけど、クレジットカードを続けて差し込もうとしたら全然入らない。何度もやったけど受け付けない。

「すいません、カードが入らないんだけど?」、とレジ係のオバチャンに声掛けするも、次の客のバーコード読みに必死でこちらに気づかない。

すると間髪入れずに、「こっちじゃないっすか?」と横から声がした。俺の次にセルフレジを待っていた青年だった。恐らく地元の高校生だろう。真っ黒に日焼けして背も高く、体格も良かった。

「お、ありがとね。」と言うと、ペコリと頭を下げた。もっとハッキリと、大きな声でお礼を言えばよかったな。『クレジットカードはこちらに』なんて案内が全くなかったことに若干イラっとなってしまったので、すぐにお礼の言葉がでてこなかった。

青年よ、ありがとう!見知らぬオッサンに声掛けできるとは素晴らしいぞ!

部屋に戻り、ビールを備え付けの冷凍室に入れたらユニットバスにお湯を入れる。持参のハッカオイルをお湯がたまった湯舟に数回噴射し、ドボン!

あ~気持ちいいィ~

効きの悪い空調を「強」にしておいても、ゆっくりお湯に浸かった後では汗が止まらない。でも、その方がいい。その方がビールが美味い!

クッシュ!

プッハー!

同じ糖質ゼロビールでも、キリン一番搾りの方が俺好みだな。

でも、美味い。

いつものは買わないライムなどをget。ツーリング中初使用の LEATHERMAN でカット!
結局、低糖質パンは全日程で食べきれず、名古屋へ持ち帰りました(笑)

何て贅沢な時間だろう。

丸1日400㎞以上をローライダーS で走り、ゆっくり風呂に入って、空調の効いた(効きは悪いけど(笑))部屋で缶ビールを飲み干す。今日一日を振り返りつつ、NHKの地元放送局(松山)のローカルニュースを斜め見する。

こんな日が続けばいいな、と毎回考えてしまう。

あれ?何だかやけに酔いが回るのが早いぞ・・・。ちょっと動悸も打ってきた(;^ω^)/。

これはかなり疲労困憊なんだな・・・。

なんてことを考えながら横になっていたら、いつの間にか寝入っていた。

目が覚めたら24時30分だった。

その後2時間程眠れなかったが、運よく2度目の眠りに着くことができた。

本日の走行距離、

437.8㎞

さてさて、長文となりましたが、

第2日目に、

ヽ(^o^)丿

四国ツー爆走1,400km! 2021.10.2(土)~4(月)第1日目 名古屋~伊予三島」への5件のフィードバック

  1. いやはやご無沙汰しております。

    やはり人生楽しんでますな、陸続きに飽き足らず、島へ渡ったわけですね。

    時折出てくる動画がいい頃合いで、新鮮。

    1. 春信さん、お久しぶりのコメントありがとうございます。
      7/31(土)の禁断B林道以来でしょうか。
      あんな大きな島を2泊3日で回るのというのは、全くもって I couldn’t have it all. でした(;^ω^)/ 。
      今度渡るなら、テントを積んでシェルパで行きたいですね。ゲートのない美味しそうな林道たちが手招きしてましたからヽ(^o^)丿 。
      せっかくなんでアクションカムを動員したのですが、予想通り編集が大変で、更新が追いつきませんΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)/ 。
      この翌週にも三重県の林道・険道を走ったのですが、ハプニング満載にもかかわらず動画ありなので、こいつも更新予定が未定です<(_ _)> 。

  2. おはようございます。

     「続く」楽しみにしております。

     宿泊されたホテルですが、全体からみて、以前は「ラブホ」ですよね。

    1. 服部さん、コメントありがとうございます。

      さすがご経験豊富な服部さん(;^_^A 。
      貴兄の仰る通りですよね(;^_^A 。
      駐車場の天井が異様に低かったし(1.8m)・・・(;^_^A 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です