シェルパで動画も、林道でパンク!それでも志摩まで行ってきたヽ(^o^)丿。 2021.10.9(土)

ローライダーS での四国ロンツーから5日目の今日、今度はシェルパの走行順の週末。お袋から「草刈りの下見(刈り面積を計ってこいとのこと)をしてこい。」とのお達しがあったこともあり、それじゃあ軽く林道も走りながら、動画も撮りながら行ってくっか、と実家の三重県志摩市に向かった。

11時04分、いつもの絶景ポイントに到着。どんよりとした雲で覆われているが、雨の心配はなさそうだ。

7時半頃自宅を出発。

志摩へのルートはもう何パターンかに固定されているので、そこに林道を絡めてぼちぼち行こうか。

ローライダーS だとさらにルートが限定されてしまうが(もうダートは走りません(;^_^A )、シェルパならバリエーションが広がるよね。そう、道を選ばないから。いいよね、オフ車はヽ(^o^)丿 。

ということで、いつもの名四国道(国道23号線)から四日市、亀山と進み、伊勢自動車道に。松阪ICで下りたらとりあえず勢和多気IC近くのローソンで初休憩&買い出し&(-。-)y-゜゜゜。再び走り出せば、度会町のお気に入り林道入口はすぐそこだ。

三重県度会郡大紀町 県道46号線分岐からスタート。

本日は四国ロンツーの流れでアクションカムを胸に携えている。シェルパでの動画撮影は何年振りだろうか。

ただね、ビデオカメラを持つとなるとシートバッグ内の荷物が増えるんで、あまり好きではないんだよな。そう、ただでさえ工具類やらスペアパーツ(スロットル、クラッチワイヤー常備)を積み込んでいてバッグが重いのに、さらにビデオとなるとね・・・。

アクションカム自体は小さいんだけど、それに付随する諸々の機器がさ・・・。

それでも工具類やスペアパーツ、予備電源、ヘッドライト(登山用)、携帯アルミシートなんかはソロでの林道散策では必携だと考えているよ。トラブルにあっても無事自力で生還するためには必要最低限の装備だからね。

逆に言えば、それらを持たずに山に分け入ることは怖くてできない。当日の買い出しにしても、食料や水を多めに購入するぐらいだから。

急遽山中で一夜を過ごすことになるやもしれないし(絶対ならないようにはしたいけど)。

さあ、胸躍る時間。ダートの始まりだ。

このダートも何度か走っているけど、動画にするのは初だな。シェルパを増車して間もないころ(もう7年前!)だったと思うけど、偶然みつけたダートだったんだよね。その頃はまだかなりダートも残っていたんだけど、すでに舗装化の悪しき波は忍び寄って来ていて、所々整地されていたもんな。

数年後には全線舗装なんだろうな・・。哀しい現実だ。

まだ数年前まではダートだった道。

しばらく舗装林道を駆け上がって行くと、お気に入りの尾根筋道に出る。

いつ来ても癒される場所だな。完全南向きで日陰が皆無なため、夏はかなり参りますが・・・。

ほんのわずかな時間だけど、「今日ここまで来て良かった。」と思うことができる場所だよな。

さて、定番の絶景ポイントで撮影と(-。-)y-゜゜゜を終えたら、ここからは下り。「ジッポーの奇跡」ポイントを通過する。

さあ、下って水無川へ。

さらに途上にある分岐を下る。そうすると、いつもの水無川&林道入口ポイントが現れる。

これまで幾度か同ポイントで休憩はしたのだが、この奥の林道にはもうずっと分け入っていない。今日はアクションカムもあるし、分け入ってみようか。

舗装林道分岐から水無川の奥の林道へ。

まだここから実家のある志摩市まではかなりあるので(距離約80㎞、所用時間約2時間 by グーグルマップ)、1㎞ぐらい入ったところでピストンとした。

戻って再度舗装林道に復帰するも、何やら「ウォンウォンウォン」との連続音が車体下から聞こえてくる。

ああ、枝でも引っかかってタイヤに擦ってるのかな等と考えながら走行を継続したが、やはり気になる。

路肩にシェルパを止めて確認してみたが、枝も何も付いていない。

ん~何だろな?

水無川から再スタートするも、車体下から異音が・・・。

再び走り出す・・・

ウォンウォンウォン ・・・

音が鳴りやまない。一体全体何の音なんだ???しかも今度は音に加え、カーブでフニャフニャ車体がよじれるような感覚を覚え始めた。

ん?まさか Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)/// 嫌な予感が・・・。

県道に出たところで再度シェルパを止め、今度は枝葉などを探さず、後輪を凝視した。

ガッビーン!

ピャンクじゃぁ~ (´;ω;`)ウッ…

参った<(_ _)> 。でも、再出発できて何よりだな。

ただね、ここから志摩市までまだかなりあるぞよ (距離約80㎞、所用時間約2時間 by グーグルマップ) 。

さて、ここから(国道42号線近辺)だと、どうしても山を1つ2つ越えなければ海沿いの国道260号線にでることができないので(遠回り除く)、県道33号線で古和峠を越え、古和浦集落へ出ることにした。

色々ブログネタが出てきます(;^ω^)/

国道260号線をひたすら東進し、実家のある志摩市到着が15時少し前。

これは完全に自宅に戻る頃は真っ暗闇だな(;^_^A 。

14時57分、実家にたどり着く。ただ、伯父が亡くなり空き家となっている。横に見えている草を、11月に刈に来るんだけど・・・。

お袋から言い渡されたミッションを遂行し、もう空き家となってしまった実家を後にする。

今日はシェルパだから麦崎灯台まで行ってみるか。

ローライダーS でも入って行けないことはないけど(軽トラが何とか入って行けるぐらいだから・・・ん?だよね?)、シェルパなら何の躊躇もいらない。こういうことができるからシェルパ(オフ車)はいいよな。

麦崎灯台からの眺め。270°ぐらいの展望だろうか。

さあ、そんなにゆっくりもできない。名古屋まで150㎞の道のりを走らないといけないからね。

旧国道260号線に出るまでの道を、往路入って来た道(これまた乗用車すれ違い不可で車幅ギリギリ)ではなく、シェルパならでは(?)の小道を選択。

ハハハ・・・本当に楽しいな、シェルパRide。ダートじゃなくても好奇心を満たしてくれるぞ。

灯台への狭路から、生活小道へと入って行くシェルパ。もう、サイコーだねヽ(^o^)丿

五ヶ所浦からサニーロードを経て、玉城ICから伊勢自動車に乗ったのが16時50分だった。

同自動車道に乗ってすぐの多気PAで合羽を着込む。朝夕は冷え込むこの季節、単車乗りにとっては服装に困る時期だよね。

一旦高速に乗れば、伊勢湾岸道の長島SAまで一気に走り、最後の休憩。

弥富木曽岬ICで高速を下り、いつものGSでガスを満タンにして無事帰宅。

いやはや、今日はブログネタ満載の日だったな (^^ゞ 。

パンクにイノシシ🐗、危うく転倒とね。まあどれも大事に至らなかったことが不幸中の幸いだったけどね。

しかし、今年はよく転んでるからね(今日は転んでないけど)。シェルパ2回(転落と転倒)にローライダーS 1回(初転び)。今年もあと2か月チョイだけど、より注意深いRideに心がけよう。

あと少しで50,000㎞だぜ。

自宅着 19時30分

全走行距離 432km

※ ダート、パンク修理含めて400㎞超えだよ、まったく・・・(^^ゞ。

お前もよく走るよな。

『もっとダートを走って欲しいんだけどね。で、次はどこの林道に行くんですかい?』

Author: kz-blues

ハーレーやオフ車で気ままに走っていれば、気分上々のオッチャンです。ギター(エレキ、アコースティック)も弾くし、革細工もやる。自転車(ジオス・スパジオ)も早朝トレーニングで乗っているよ。1分1秒でもハッピーに過ごせたらいいなぁーと毎日を生きています。

1 thought on “シェルパで動画も、林道でパンク!それでも志摩まで行ってきたヽ(^o^)丿。 2021.10.9(土)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。