三重県大紀町のチョイ林道走り。2022.1.16(日) その2

さて、短くなってしまったダートと舗装林道を駆け上がり、お気に入りの尾根筋ルートに出て(-。-)y-゜゜゜。

まあ、自宅を出発した時間も遅かったので、ここで coffee break としますかね。

軽ワゴンの運転手はリュックを背負ってどこかへ行ってしまった。

今更ながら、カップを固定するコーヒーの入れ方を発見(;^_^A

っていうか、もう何年このシートバッグを使ってるんだべさ!はい、丸7年経ちましたヽ(^o^)丿

でまあ、久しぶりにいつものショットをば。

たっぷり45分程休憩し、今度は下って行く。

もう時刻は14時近い。このまま国道42号線に出たら名古屋に向かって走らなければならない時間帯だ。

下って行く途上で数本の林道が手招きをしていた(笑)☚☛。

やはり、手先、足先がしびれるほど寒い中を走って来ても、ダートや何でもない国道走りの中で「来てよかった。」と感じる瞬間が必ずある。

そのためだけに走っていると言っても過言ではないような気がする。

まさしく、それが「オートバイの旅」なんだろう。

途上、国道42号線を離れて県道38号線に入る

過去何度か息子たちとテント泊した「野遊びキャンプサイト」への道を確認する。

時間も時間だし、今日は勢和多気ICから伊勢自動車道に乗ろうかな。

14時37分、料金所を通過すると同時に、覆面パト野郎が後ろにピタッと引っ付いて来やがった。

嫌がらせかよ、この野郎!おととい来やがれ!

伊勢方面に行くならわざと後ろに付くようなマネするなよな(# ゚Д゚)/ 。

カウルのないシェルパで風と闘いながらの高速走行が続く。

道中1度だけの休憩でどこのSAに入ろうかと考えていたら、結局亀山SAまで走ってしまった。

16時05分、いつもの弥富木曽岬ICで伊勢湾岸道を下り、これまたいつものGSに寄ってガスを満タンにする。

もう少しゆっくりしていたら完全日没後の自宅着になってしまうところだったな。

9時半位から17時少々前までの約8時間で回ることができるエリアを、目一杯RIDEしてきたって感じの1日だったね。

ほんの少しだけど久しぶりにダートも走ることができたので、まずまずの1日ではなかったか。

ぎりぎり日没前に到着。

自宅着 16時40分

全走行距離 281㎞

※シートバッグをシェルパから外して自宅に入ると、テーブルの上に何やら宅急便が届いていた。梱包箱にはAmazonの文字。

はっはーん💛

KTCでっせ!KTC!!

そうなんです。前日(1/15(土))K社長のショップでグランドアクシスのキーシリンダーを交換してもらった際、K社長が固着したボルトを外すのに使っていた道具です。

「いいな~美しいな~欲しいな~」って思った工具。

K社長、結局買っちゃいました(^^ゞ!

これっすよ、これ!

「年に何回使うの?」的な工具なんだけど、まあ、工具フェチなんで仕方ないっすね。

はい、散財してしまいました(;^ω^)/

いいんですって。人生は1度きりなんですからヽ(^o^)丿

オートバイのある日々って、最高だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。