滋賀県甲賀市田村川、三重県亀山市・菰野町散策。2022.3.12(土) その2 

堅牢ゲートに行く手を阻まれ、Uターン確定。

11時44分、はい、ここまーでーよ♪

ゲート手前から枝分かれするダートもあったのだが、ガーミンGPSではすぐに登山道になっているし、そもそも残雪がある。

一瞬、行くか!と身構えたが、まずは残雪の深さを確認した。

ゲートでUターンし、来た道を戻る。

同じ道でも進行方向が変わると何だか新鮮だ。ワクワク感は半減するが、代わりに一度往路で走ったことによる安心感と余裕が生まれ、往路気付かなかった風景に出会っては心が躍る。

ちょっと初見のような風景だったので渡り途上でシェルパを停めた。

この沈下橋の下流に、元々本道だったであろう道が走っていることに気が付いた。しかし、川の流れで寸断されている。

でも、何だか行けそうじゃね?

いえいえ、わざわざ渡らなくてもいいんじゃないかい?もうこの川はたった今沈下橋で渡ったじゃん。

ね、先に行きましょうや、旦那。

数秒の葛藤の後、ザブん💦とね(笑)。

万が一バッシャーン💦ってなっても、これだけ暖かけりゃ何ともないからね。

それにしても下見もせずによく突っ込んだな(何で突っ込んだんだろう?)。

ま、ここらで(-。-)y-゜゜゜しますかね。

(-。-)y-゜゜゜を終え、下流に向かって走って行くと、往路見かけたアドベンチャーさんがテント設営を終えてまったりしていた。

俺も道具一式は持っているし、それこそローライダー (2000FXDL) を所有していた頃はキャンプにも行っていたんだけどね。

よくもまあ、ローライダー (2000FXDL) でダートに入っていき、林道脇でテント泊したよな(;^ω^)/ 。日が暮れて真っ暗闇になり、すぐそばの林から野生動物の鳴き声やうめき声が聞こえてきた時には、正直怖くなったっけ。呑気にコーヒーをすすっていたが、獣の気配に怖気づき、すぐさまテントの中に潜り込んだ記憶がある Σ(・□・;)。

っていうか、この画像、

15~17年前っすか(゚Д゚;)!

この間、人間的に全く進歩してないっす(`・ω・´)ゞ 。

さて、スタート地点まで下ってきたら、お次は三重県の菰野町付近へ移動だね。

あれ?こんなとこに家族連れかい?

黒滝遊漁場って施設らしいね。今日は土曜日だけど、まだシーズンじゃないのかな。

※6月20日 ~ 9月30日がシーズンらしい。

目ぼしい枝道に寄り道はしたけれど、どれも途中でUターン。

ま、素直に国道1号線を戻りましょうかね。

県道紡ぎで三重県の石水渓までやってきた。

途中で登山道に変わるようだけど、行けるところまで行ってみるか。

さて、来た道を戻り、往路気になったTの字まで下りてくる。

何を隠そうこの安楽越、三重・滋賀県境の安楽峠を越えて午前中走った田村川方面へ下りて行く道だ。

しかも、川沿いダートに向かう前に登りかけた舗装林道じゃんか。

ということで、ここでまたまたその3に・・・

(@^^)/~~~

※林道行脚はローライダーS RIDEと違い、画像が多いのです<(_ _)>

滋賀県甲賀市田村川、三重県亀山市・菰野町散策。2022.3.12(土) その2 」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。