「サラダパン」リベンジで滋賀木之本へ。237㎞のシェルパRIDE。 2022.4.4(月)

一昨日は息子たちとの山行、昨日は雨で予定通りのspa♨&pizza作りで休息日、そして3連休最終日の今日は・・・

12時05分、念願の「つるやパン」に到達ヽ(^o^)丿 滋賀県長浜市木之本町。

朝から雨という天気予報が大きく外れ、ゆっくり目に起床して部屋のカーテンを開けると・・・

快晴じゃねーかよ🌞!🌞!🌞!

もう居ても立っても居られなくなり、慌ててタンスからシートバッグやら車載工具を取り出し、シェルパで出発する準備を整えた。

10時16分、三重県員弁市大安町のローソンにて初休憩&買い出し&(-。-)y-゜゜゜

9時ちょい過ぎに自宅発。こんな快晴日に遅い出発でもったいないけど、Rideできるとは思っても見なかったので、旅立てるだけでもLUCKYだと考えないとね。

行先は、前回のローライダーS Ride 途上で断念した滋賀県長浜市木之本町のパン屋、「つるやパン」である。

そう、「サラダパン」をゲットしに行くのだよ🍞 。

大安町のローソン駐車場から見る西側の空。

先日のローライダーS Rideで走った道を踏襲しようと(リベンジだからね)、名四国道(国道23号線)から同258号線、同421号線で大安町のローソンへ。1週間前とは違い、西方の山上雲がまるで別物のようだ。

買い出しと小休止を終えて再スタート。融雪剤で汚れそうな石榑トンネルはパスして・・・というか先日のルート踏襲だよね?

10時48分、鞍掛峠ゲート前にて。

のはずだったんだけど、国道に設置してある電光表示板に、前回の「鞍掛峠冬期通行止」表示が無かったことに気が付いた。

もう半年ぶりぐらいの鞍掛峠が通行止解除と知っては走らずにいられないではないかヽ(^o^)丿

ということで、先日走行ルートの踏襲は即刻変更し、いざ、鞍掛峠越えへ。

もうシェルパだとどんなタイトなコーナーでもフルバンクで駆け抜けることができるので、操ってる感が半端ない。ダートでもアスファルトでも楽しめるオフ車、シェルパって最高だね💛

峠を越えて下って行くと、いつも気になるコーナー途上から入って行くダートが見えてきた。

国道306号線を多賀町へ下って行き、彦根ICから名神高速に乗る。米原JCTで北陸道にスイッチし、小谷城SICで下りた。いつもなら木之本ICまで走るのだが、たまには手前で下りて下道(国道365号線)を走ろう。

ものの10分程で、本日の目的地「つるやパン」に到着。

ここ木之本町はもう何十回とオートバイで走行しているけど、何本かの国道が入り乱れて興味深いね。

※北国街道と北国脇往還の分岐点があり、古くから交通の要衝・宿場町として栄えた伊香郡の中心地であった。

ちょっくら店内を撮影📷

全て安価なパンたちだけど、当該店HPで気になったおばあちゃんの手作りsandwichをはじめ、しめて1,300円程の買い物となった(;^ω^)/ 。

陳列されているパンを見て一番強く感じたことは、

全てのパンが素朴で愛らしい。

ということだった。

食品を見て「愛らしい」だなんて感じることなどまずないのだが、ここのパンたちは見ていて何だか微笑ましく、顔がほころんでしまう。何だろう、創業者を筆頭に、作っている従業員たちの人柄が出ていると言えばいいのだろうか。

もちろん創業者や従業員の姿かたちを見ているわけではないのだが、その商品に「あたたかさ」を感じることができた。

個人的にはおばあちゃん手作りの「野菜たっぷりのsandwich(270円)」が一番美味かったな。同店HPで見られるおばあちゃんの画像を思い浮かべながら頬張ると、さらにうま味が増した。実際パンも柔らかくて、中身の具も素朴な味付けで〇。「◎」じゃないところがミソなんだよね。

で、超有名(?)な「サラダパン(160円)」は・・・まあ、糖質セイゲニストの俺としては、沢庵とマヨネーズのトッピングもさることながら、コッペパンのボリュームがあり過ぎて、1個すべてを平らげることができなかった。決して不味くはないのだけれど、「炭水化物のボリュームあり過ぎ」って感じだろうか。

その他の商品にしても同様で、糖質セイゲニスト達には受け入れられないかな。もっともここのお店以外のパンでも同様なんだけどね(^_-)-☆

しつこいようだけど、おばあちゃん手作りのサンドイッチ1個で十分満足できる味と量です。

で、1,200円分の愛らしいパン達をどこで食したかといいますと・・・

偶然用足しした墓地のトイレ近くの空き地です(;^_^A 。

珍しくRide日の昼食で満腹になったあと、この後のルートを(-。-)y-゜゜゜しながら考える。時刻は13時。

2日前に行った石水渓まで下ろうかとも考えたのだが、まあ早目に帰宅してspa♨にでも行こうと決めた。

広域農道から見上げた伊吹山の雄姿。

帰路は伊吹山の麓を走る広域農道で関ケ原まで走り、国道365号線を南下。適当に県道を紡いで桑名市から名四国道(国道23号線)に合流し、いつものGSでガスを満タンにして無事帰宅となった。

次はどこへ行く?

16時ジャスト 自宅着

本日の走行距離 ↓

236㎞+1㎞(自宅手前の交差点でのショットのため)=237㎞

自宅玄関でいつもの coffee break をするも、あらためてサラダパンの圧倒的なボリュームに釘付けとなる。

これは今現在の俺では完食できねぇよな (;^_^A 。
これにおばあちゃんのsandwichが含まれていた。あ、丸い食パンのsandwichは、それぞれ1個ずつ昼に食したな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。