シェルパで福井県の「能楽の里牧場」へ。2022.5.22(日) その2

さて、無事県道203号線との出合いに到達し、次は本日の目的地である「能楽の里牧場」を目指した。

12時31分、牧場への登り口まで来た。

久しぶりだな、ここを駆け上がるのも。

かなりの道のりだとは認識していたが、想像以上に長い上りだった。

そして、いよいよ天空の牧場に到達する。

毎度の悩み事。気ままにシャッターを切ったんだけど、見返すとどれも個人的にはいい画像に思えて、どれを選択していいのか分からない(単に選択能力がないだけ?)。したがって、全て載せてしまうのです<(_ _)>

ちょっと下った場所に(-。-)y-゜゜゜するにはもってこいの場所があった。

空気が澄んでいるということが、デジカメ画像からでも伝わってくるな。

はい、それでは待ちに待った coffee break っす☕

たっぷり40分休憩し、再び走り出す。

ちょっと枝道の様子でも見てみるかい?

やっぱり標高1,000m超えだとまだまだ残雪が結構あるんだね。

それじゃあ県道33号線に抜けるジャリダート林道を走りに行くかな。

ところが・・・

この地点で法面崩落っす (;^_^A  

仕方ない、予定変更でさっきのT字の下りに分け入ってみるか。

14時12分、往路の1時間半後、同地点まで下って来た。

この道もダートと簡易舗装の繰り返しなんだけど、冬期通行止期間中に結構荒れ放題になるんだね(;^_^A 

結局最後まで荒れ放題だったんだけど、最後の最後で崩落放置現場Uターンとなった。

また整備されて走れるようになるのかね。ちょっと見当が付かないな。

さあ、行く手を塞がれ、結局最初の牧場登り口へそのままピストン下りと相成った。で、その先どうするのかなんだけど、上記舗装林道崩落放置箇所時点で14時23分。もう少し走りたいんだけど、何せここは「福井県」(;^_^A 。

それでもあと1イベントだけはやっていきたいよね。

ということで、牧場登り口まで下り切り、県道175号線のドンツキまで行ってみることにした。

道は徐々に狭くなってはきたが、まだまだ余裕のアスファルトだ。しかも、前述でUターンした舗装林道を完抜きできていたら出合っていたであろう登り口が現れた。

さらに進むと、さらに道は極狭に・・・。

よし、Uターンだ、と決めたその時、前方からエンジンノイズと排気音が聞こえてきたΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)/

誰だ!(゜o゜)!

あ、先の牧場登り口出合で休憩中にこの県道を駆け上がって行った人かな?

赤いオフ車だったような気がしたけど。

俺の横まで来ると、エンジンを切って話しかけてきた。ヘルメットのシールド越しに見えた顔は、失礼ながら50代、もしかすると俺より年上の方かな?

「この先行きますか?」

「どんな感じですか?」

「いやーもう笹が横からスゴくて引き返してきましたよ。行けそうなんですけどね。行きますか?」

「いや、今のお話を聞いてUターンすることにしました(笑)。」

「そーですね(笑)。ちょっとあの笹ではね。名古屋からですか?」

「あ、はいそうです。」

「名古屋!今日はどこかに泊まりなんですか。」

「いえ、これからぼちぼち帰ろうかなと。」

「えっ!?名古屋にこれから帰るんですか!いやぁ~恐ろしいですね(笑)」

「まあ、ちょっと走り過ぎですけどね(笑)」

他に能楽の里牧場のことやそこから石川に抜ける林道があること等々雑談し、それじゃあ行きますわ、気を付けて!と去って行った。

いやはや、こんな山奥の藪の中で同志と会話するとは思ってもみなかった。熊じゃなくて良かったよ🐻

福井ナンバーのホンダ150㏄氏(車種知らず)、結構な速度で下って行きましたよ。どっちが『恐ろしいですね』なんだか(笑)。

ホンダ150氏は颯爽と下って行った🏍

さて、俺も下って行くか。

さあ、もういい加減帰路に着かないと、帰着が何時になるのか分からないぞ。

と言いながら、どうせまだ冬期通行止であろう国道417号線冠山峠越えを行けるところまで行ってみることにした(;^ω^)/

15時47分、ここでUターン。これって「冬期」じゃなくて、「工事」通行止じゃね?

さあ、もうタイムリミットを当にオーバーしている。どうやって帰ろうか。

大野市から九頭竜経由では遠回り過ぎる。となれば、もう往路をピストンするしかないね。そう、国道365号線、北国街道。

よし、行くぜ🏍🏍🏍

17時45分、木之本町のスーパーでトイレ&(-。-)y-゜゜゜。

北国街道を下り、木之本町でガス補給とトイレ、(-。-)y-゜゜゜。もう空が夕焼け小焼け(;^ω^)/。これは帰着時には真っ暗だな。

木之本か米原で高速の乗ろうかとも考えたが、ちょっと倹約精神(?)が出てきてしまい、結局関ケ原ICから名神高速に乗った。時刻は18時45分。

今から思えば、たった数百円の倹約より時間の方が貴重だったよね(;^ω^)/。特に帰着が遅くなるようなシチュエーションなら、迷わず「時間」を優先しないとね。

名神高速に乗ってすぐの養老SAにINN。正直当該SAにINNするのって何十年ぶりだろうか。

名神高速から名古屋高速にスイッチし、自宅近くの高速出口から出てきたのが19時44分。とっくに日は暮れていた。

久々の真っ暗帰り。

自宅着 19時55分

全走行距離 457km

シートバッグを外し、自宅玄関に入るやいなや・・・

こんなに遅くなるなら連絡ぐらい入れたら!心配してるのに!

何だか小学校時代に戻ったようだった 🎒ヽ(^o^)丿🎒

いつまで遊んでるの!

ではなかったけどね🎒(;^ω^)/🎒

まあ、でも家族あってのオートバイの旅なので、次回からは連絡いれまする<(_ _)> 。

オートバイ乗りは、いつまでも少年なんです。

Author: kz-blues

ハーレーやオフ車で気ままに走っていれば、気分上々のオッチャンです。ギター(エレキ、アコースティック)も弾くし、革細工もやる。自転車(ジオス・スパジオ)も早朝トレーニングで乗っているよ。1分1秒でもハッピーに過ごせたらいいなぁーと毎日を生きています。

2 thoughts on “シェルパで福井県の「能楽の里牧場」へ。2022.5.22(日) その2

  1. 春信 says:

    まさかの能楽牧場

    日帰りでどこまでおいでになりますか

    そりゃ周りも心配するね

    返信
    1. kz-blues says:

      春信さん、コメントありがとうございます。そして、お久しぶりです(^O^)/

      さすがにこの日は欲張り過ぎましたね。
      ダート含めての400㎞超えですから(;^ω^)。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。