彼岸で志摩町。その足で和歌山県への1泊2日ツーリング。 その①

2018.9.23(日)1日目①

朝5時に携帯アラームが鳴り、目を覚ます。

そこまでは良かったが、次に壁掛け時計を見たら時刻は「6時10分」を指していた(汗)。

いくら1泊ツーリングとは言え、出発が予定より1時間以上遅れてはいけない。1時間あれば、ツーリング先なら60kmぐらいの距離を走ることができる。

慌てて身支度するも、結局自宅発は8時少々前になってしまった。

ある程度の荷物は前夜に準備していたのだが、天気が二転三転する中で、宿泊先をビジネスホテルにするかテントにするか決めあぐんでいたのだ。

ちなみに気象庁のHPでは和歌山県の予報は「くもり時々雨」なのに、日本気象協会のHPでは「くもり時々晴れ」になっていた。

そんなこんなで宿予約については前夜に済ますのではなく、本朝出発前にネットで予約したのであった。

和歌山県東牟婁郡北山村 道の駅

続きを読む “彼岸で志摩町。その足で和歌山県への1泊2日ツーリング。 その①”

朝洗車と仙人草

2018.9.17(月)

昨日(9月16日(日))のツーリング終了後、シェルパを洗車できなかったものだから、出勤前にちょちょいのちょいで洗車して、久しぶりにシェルパで出勤した。

いつもは左の通勤快速、グランドアクシス100で出勤してるんですけどね。その奥には、これまた4週間遠出をしていないローライダーS(FXDLS)が…。

続きを読む “朝洗車と仙人草”

1ヶ月ぶりのライドであわや転倒!?三重県道603号線(大杉谷海山線)水吞峠 最終章

2018.9.16(日)その④ からのつづき。いよいよ最終章(ってどんだけ引っ張ったんや)。

長く続いた天候不順や山深さ、交通量の少なさ等が要因となり、舗装はされているが落石や濡れ落ち葉、樹木の枝が散乱する県道603号線。

でもまあね、三桁険道愛好家としては、それが普通の状態です。

駆け上がって来た県道を眼下に見る。いいね、この眺め。

続きを読む “1ヶ月ぶりのライドであわや転倒!?三重県道603号線(大杉谷海山線)水吞峠 最終章”

1ヶ月ぶりのライドであわや転倒!?三重県道603号線(大杉谷海山線)水吞峠 その④

2018.9.16(日)その③からのつづき。

絶賛延長工事中の舗装林道を下り、今度こそ県道53号線を一直線。

向かうは水呑峠である。

しばらく走ると、一昨年次男と訪れたキャンプ場入り口にたどり着く。

ここの話好きの管理人さん、まだ元気かな?買いましたよ、「吉野葛」(谷崎潤一郎 著)。

続きを読む “1ヶ月ぶりのライドであわや転倒!?三重県道603号線(大杉谷海山線)水吞峠 その④”

「1ヶ月ぶりのライドであわや転倒!?三重県道603号線(大杉谷海山線)水吞峠 その③」

2018.9.16(日)その② からのつづき

さて、大台町から県道31号線、国道422号線ときた俺は、一直線に県道53号線で大杉谷へ向かわず、前回言及した「国道未開通部分」へハンドルを切った。

地図を眺めると分かりやすいのだが、国道422号線は何か所か未開通部分がある。

そのうちの一つを「見に行ってみようかな」という好奇心がわいてきたのだ。

何もないようなところに、こんな広い立派なアスファルト道路が出現。

でも、この間の豪雨や台風の影響か、山の斜面が崩れているね。100mぐらいの範囲だったかな。 続きを読む “「1ヶ月ぶりのライドであわや転倒!?三重県道603号線(大杉谷海山線)水吞峠 その③」”