東北ツーリング7泊8日。第2日目 <フェリー ~ 宮城県仙台港 ~ 同県多賀城市> 2020年10月24日(土)

船内には映画館もあり、21時から洋画の上映予定があった。

まあ、特にすることもないし、鑑賞することにした。「アリータ バトルエンジェル」という映画だった。

ポスターをチラ見した際は、「何?アニメなの?ま、いっか。」程度で、時間潰しのつもりだったのだが、これが結構引き込まれて面白かった(^^ゞ。

これはもう午前10時21分の画像。遠くに陸地(茨城県ひたちなか市辺り)が見える。

朝は普段通り6時頃起床。

でも、あれ?何だか気分が悪いぞ。風邪でもひいたのかな?

いやいや、もう5年以上、10年以上かな、風邪なんぞひいていない。

ちょっといつものように軽筋トレをやってみよう。

その陸地(ひたちなか市辺り)をズームイン。

だめだ。さらに嘔気が強くなった。

気分転換に甲板に出てみたが、一向に良くならない。

それでも朝食の時間が近づいてきたので、とりあえず船内レストランへ。

とりあえず、取るには取ったが…。

結局、牛乳1口とヨーグルト2口が本朝の食事摂取量だった。

熱がある訳でもないし、その他風邪症状もない。ましてやコロナなど…。

こういう時はやはり甲板に出て海風に当たるか、大浴場で体を温めるしかないよな、ということで、再度甲板に出た。

大浴場でゆったりと湯舟につかり、リラックス。

ふと湯面に目をやると、湯面と湯舟の縁の角度がゆっくりと変化している。

これって、船がゆっくりと揺れているんじゃん(当たり前なんですけど)!

朝からの体調不良って、もしかして…、もしかして…

船酔いか~い (-_-;) !

はい、それ以外思い当たる節がな~いざんす(笑)。

体を大浴場で温めると徐々に体調が回復し、タバコも欲しくなってきた(-。-)y-゜゜゜。

俺は1日に5~6本(ショートホープライト。赤色のやつだが、売っていないコンビニが多い。)しか消費しないタバコ吸いだが、それでも一番自分自身の体調のバロメーターになっている。

同じ嗜好品では1日3杯のコーヒー飲みだが、タバコの方がより体調の良し悪しが明確に出る。

イマイチな体調だと、1日1本のタバコも吸わない。ここ数年、そんな体調不良は皆無だけどね。

大浴場から自身の部屋に戻る途中から、タバコの欲求と、何とものすごい空腹感が襲ってきた(笑)。

やはり、故 安保 徹医師がその著書や動画で提言している通り、「体を徹底的に温めること」というのは、ヒトにとってとても重要なことなんだと実感した。

ちなみに、今回の東北ツーのミッション1つに、故人の出身小学校である、青森県の「三厩小学校を一目見る」、というものがある。

部屋に戻ったものの、まだ昼食開始には数時間ある。

そうだ、持参したナッツ類があるじゃないか。

朝食事はコーヒーすら飲んでいないし、ちょっとでも腹の足しになるだろう。船内に売店もあるのだが、それこそ昼食前に軽食なんぞを摂取しようもんなら、せっかくの昼食バイキングを食すことができなくなる。

タバコも欲しかったのだが、喫煙室へ向かうと狭いスペースにガラの悪そうなおばちゃん数名が井戸端会議中。とてもゆったりタバコを吸う環境ではなかったので、忍耐。

そうこうしているうちに、昼食開始の船内放送が入った。

食事後の画像でスイマセンm(__)m 。

もうかなりの量を平らげましたよ(笑)。

もちろん糖質セイゲニストゆえ、炭水化物や糖質は極力避けたけどね。

あまりにも空腹だったため、食事前の画像を取り忘れた(;^_^A。

さあ、誰もいない喫煙室で本日1本目のタバコ( ´ー`)y-~~。

そして、甲板に出てみた。

14時40分頃、「名古屋行きのフェリーとすれ違います。是非デッキにお越しください。」との船内アナウンスが流れた。

ま、行ってみましょうか。

部屋に戻り、あらためて仙台港着の時刻を確認する。

16時40分入港。

あと2時間弱だ。

名古屋港を出港して20時間弱。

この時期の東北は、どんな姿を俺に見せてくれるのだろう・・・。

「船内の皆さまにお知らせいたします。まもなく仙台港に到着いたします。お車の方は・・・。」

お?ちょっと早くないかい?

まあでも16時40分入港だからね、と悠長に構え、甲板に出てみることにした。

すると、すでに荷物を携えた仙台下船の乗船客がわんさかいるではないの。

あれれ、予定よりかなり早いよね。

というか、結構暖かいぞ、仙台市(^^ゞ 。

出港した名古屋港とさほど変わらないじゃん。

ちゃっちゃと仙台港の様子を画像に収め、部屋に戻って荷物をまとめ始めた。

ある程度はまとめてあったので、身支度を整えるだけだ。

ローライダーS が積まれた3番デッキに降りていくと、俺が到着ビリッケツ(;^_^A  。

車はすでに全て下船済み。

ただ、エレベーターから降りてローライダーS の方へ目を向けた際、何だかウインカーが点滅してる。

ん????

その状況が何を示唆しているのかすぐに理解できなかったが、メインスイッチを入れないとウインカーは点滅しないということには気付いた。

だって、キーフォブは俺が持ってるんだからさ。

あれ?ひょっとして防犯装置が作動しているのか~い!

横にいる、何故か原付1種スクーターの青年が興味深げにローライダーS を見ている(^^ゞ。

はい、俺が近づくと、ウインカーの点滅は収まりました。

すぐに心配したのはバッテリー上がり。

いつから作動していたのかは分からないが、こんな巨大なフェリーの揺れなんかでは作動しないだろうし、もしそれならバッテリーは終わってるよね(;^_^A アセアセ・・・。

恐らく、ハンドルバーを固定していた2本のタイダウンベルトを緩めた際、その衝撃で防犯装置が作動したのだろう。それならバッテリーの消費も最小限だ。

いや、そうであって欲しい!

バッテリー上がりでフェリーから下船できないなんてことは絶対避けたいよね。

そのまま苫小牧まで行っちゃうわけにはいかない。

とりあえず手荷物のリュックを括りつけ、超久しぶりのソニーアクションカムHDR‑AS300をヘルメットマウントし、しんがりでフェリーから下船した。

はい、セルを回すまで心拍数が上がりましたが、一発で・・・

キュルッ・ズッドドドォー!!

と110 cubicin のVツインエンジンは目覚めました。船内に響き渡り、作業員の方々全てに注目されましたとさ(^^ゞ 。

といったところで、拙ブログ初の動画挿入っす!

ん?バックできない?

記念すべき動画第一弾ですが・・・

前タイヤがズレ防止か何かの溝にハマっていて動きません(^^ゞ。

しかも後両サイド、シート上に荷物が満載。

ローライダーS の重量が306kg(取説見てみたら、燃料90%、その他オイル類込って、当てにならないけどね(笑))で、荷物がどうだろう、20kgぐらいかな。トータル330kgぐらいか。

ツーリングファミリー、俺が以前乗っていたエレクトラグライドクラシック (2010FLHTC) が365kgだったから、それよりは30kg強軽いんだけどね。

で、エレグラ所有時より15kg軽くなった体重(59kg)と持ち前の筋力を総動員し、渾身の力を込めてバック移動成功!

よーし、仙台の地へ降り立つぞ!

って、いきなり道順を誤る私(;^_^A アセアセ・・・。

一旦ローライダーS を管理棟前駐車場脇に止め、家族へ仙台港無事下船のメールを送る。

そして、今晩の宿の位置再確認。

ある程度はグーグルマップ・ストリートビューで予習していたので、あくまでも再確認である。

ほとんど迷わずに本日の宿、「サンホテル多賀城」に到着した。

10kmも走行していないね。

それにしても、フェリーの仙台港着がかなり早かったよな。

予定では16時40分入港なんだけど、16時20分には下船を開始していたよな。

17時05分、本日の宿、宮城県多賀城市のサンホテル多賀城着。

ゴートゥのおかげで、素泊まりの今日のお宿は3,000円強。しかも、1,000円の地域クーポン券付き。

一服して近隣のコンビニへ買い出しに行ったのだが、名古屋港のフェリーカウンターですでに4,000円分の同クーポン券をもらっている。

当然だけど仙台に着いてからのクーポン券だから、今夜の買い物に使える。

ただね、ここ仙台から合計6泊するんだけど、結果的に3枚、3,000円分のクーポン券を使い切ることができなかったんだよね。

ここで言うまでもないんだけど、その使用期限が決まっていて、クーポン券をもらった日とその次の日の2日間しか使えない。

しかも、いわゆるゴートゥに協賛、賛同していない店舗では使えない(あるんだよね、これが・・・)。あとはその制度自体を理解していない従業員の存在。

この後1回だけ、青森中央IC近くのローソンで外国人(「フェンさんという女の子だったけど(笑))店員に「これ使えな~い。」って言われた。

え?そんなことないでしょうよ、と言うと、クーポン券の表面左下部に印字してある都道府県名を指差して、「ここに丸がうっていないよ。」って。

いやいや、ここに丸が付いているのはこの券をもらった都道府県という意味で、その下に印字してある隣接県ではどこでも使えるのよ~ん、ってもっと分かりやすく言ったんだけど、「だめ、使えなーいよ。」の一点張り(笑)。

おーい!責任者出てこーい!

って喉元まで出てきたんだけど、止めときました。

その日の宿泊先でもらった同券もあったので、それを差し出した。

「あ、これ使えるね♡」

って、フェンさん、さっきのも使えるのぉ~(-_-;) 。

ただ、この俺の対応は反ってフェンさんに良くなかったよね。

今後もキャンペーン終了まで同じ間違いをするだろうから、そん時の客が訳の分からないような輩だと悲惨な結果になるだろうし、ここできっちり俺が紳士的に指導すべきだったのかな・・・。

優しさが仇になってしまう悪い例です。皆さま、気を付けましょう!って何のことやねん(笑)。

さあ、これで東北ツーの2日目が終了。

明日から本格的なライドが始まるぞぉー!

本日の走行距離 9kmぐらい?

「東北ツーリング7泊8日。第3日目 < 宮城県多賀城市 ~ 秋田県玉川温泉> 2020年10月25日(日)」に、

(@^^)/~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です