三重県大紀町近辺の林道散策。2021.1.31(日) その2

さて、(-。-)y-゜゜゜した後、コンクリート橋の先に行ってみますよ。

静寂に包みこまれた(-。-)y-゜゜゜time…からの。

さあ、行くじぇい!

果たしてどこまで行けるのか…。

それでもいいんだよね。

とにかくダートをシェルパで駆けるだけで十分興奮する。

ワクワクドキドキが止まらない。

だから、ダートは止められない。

そろそろ体中が汗ばんできたので、無理矢理舗装されて可哀そうな「元」ダート道に一旦戻り、前回、前々回と昼軽食をとった広場にIN。

あれれ?さっきは気付かなかったけど、

ここもアスファルトじゃないにしろ、キレイに整地されてるじゃんか。

だって、2年前は…

なんだかなぁ~。

とりあえず、 coffee break にすっか。

紙コップのコーヒーを一口すすると、エンジンガードに付いているモノに目がいった。

あ?お土産を持ってきてしまった(^^ゞ 。

笑笑笑

でまあ、お決まりのショットっすね。

え?ズボンがだらしないですって?

もうね、暑くて暑くてオーバーパンツをはだけてるんですよ。上下半身汗で濡れてます💦

2019.1.1(火)同地点の画像。代わり映えしないね(;^_^A  。

さあ、時刻も13時を回ってきたので、あと1~2本林道を走ったら帰路に着かないとね。

お、こんなところに池があるやんけ。

左に延びるダートへGO!

するってーと・・・

それでもワクワク感Maxだから仕方ない(^^ゞ。

今度は別の枝道へ。

まあ、でもダメだったな。

時刻は14時を回った。時間を忘れてちょっと走り過ぎたかな?

ここは三重県大紀町だから、名古屋まで2時間以上かかるのだよ。明るいうちに帰宅したいからね。

そろそろ帰路に着くかな。

冬のこんな景色もいいな。

はい、ここから分け入って、ここに戻って来たのです。

帰路も高速道路には乗らず、ずっと下道で帰ろうと考えていた。そう、中勢バイパスが割と流れていたのを往路で確認していたから。

勢和多気ICから国道42号線を離れ、伊勢自動車道に付かず離れずの県道紡ぎで久居市まで走り、中勢バイパスに乗ったのが15時ちょい過ぎ。

途上流れの悪いところもあったが、同バイパスの工事中終点地点である鈴鹿市のT字路からもシェルパの機動力を生かした県道、町道、あぜ道(?)紡ぎでさらに北上した。

気が付けば16時少々前に、四日市市の国道1号線・同25号線の併用区間道に出た。

もうここまで来れば名古屋は目と鼻の先だ。だがしかし、河芸町あたりから小用を我慢していたので、ちょっと限界ライン(;^_^A 。

名四国道(国道23号線)の公衆便所にINした。

16時27分、珍しく名四国道(国道23号線)沿いの公衆便所に立ち寄った。

(-。-)y-゜゜゜してスマホを確認すると、M氏からメールが入っており、返信する。

返信しながらスマホの時刻を確認して気が付いた。

日が長くなっているぞ。

時刻は16時30分。ついこの間までなら、もう日が暮れていた時刻ではないか。

着実に季節は春に向かっているんだな。

とは言うものの日が傾いてくると、昼間の暖かさが嘘だったかのように途端に冷えてくる。

スマホを持つ手も冷たくなってきた。

さあ、もう少しだけ走ろうか。

近所のGSでガスを満タンにし、無事自宅着となった。

自宅着 17時17分。

全走行距離 239km。

燃費 33.5㎞/L 

※満タンで往復し、まだ2L弱ガソリンが残っていた。

 恐るべしDOHC250㏄単気筒エンジン!!

三重県大紀町近辺の林道散策。2021.1.31(日) その2」への2件のフィードバック

  1. おはようございます。

    「ズボンを下げた写真」ですが、山の中でひとりのおっさんがズボンを半分下げているのを突然見たら通報もんですよ。
    失礼しました。おまけに先日の「美人の案山子」をタンデムシートに乗せていたら最高ですね。

    1.  Σ( ̄□ ̄|||)  (;^_^A  (^^ゞ  (@ ̄□ ̄@;)!!

      服部さん、ご忠告ありがとうございます。
      まったくの無防備でした(^^ゞ 。
      ただ、あんな光景は四六時中で、特に夏~秋、冬~春の季節の変わり目での山中では尚更です。
      林道走行はスポーツなんで(笑)。
      いや、美人案山子は除きますよ。措置入院になりますので  ヽ(^o^)丿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です