グランドアクシス速度計ケーブル交換。2021.6.6(日) 午前の部

昨日の悲劇による落ち込みを振り切るかのように、本日はグランドアクシスのメンテに勤しむことにした。

久々のグランドアクシスいじりっすね。

というわけで、青空ガレージオープンっす!

【DANGER!WARNING!CAUTION!】これはあくまでも素人の記事です。つまり、正確な知識に基づいたメンテナンスではありません。当該作業の実施による不利益につきましては、当方は一切の責任を負うものではありません。

まあメンテと言っても、速度計のケーブルを交換するだけなんですけどね。

古い単車のリプレイスパーツあるあるなんだけど、当時のパーツと若干仕様が異なっていることがあるよね。

無駄な抵抗だけど、気休め程度に当該箇所にはグリスを塗っておいた。

雨中走行一発で流れちゃうんだろうけどね(;^_^A 。

はい、早々とケーブル交換終了っす!

今日も暑いなぁ~💦

さて、本日のメインはここからだぜ。

そう、昨日の悲劇を直視し、当該パーツを取り外す作業が待っているのだ・・・。

ということで、午後の部へ、

(^.^)/~~~

グランドアクシス速度計ケーブル交換。2021.6.6(日) 午前の部」への2件のフィードバック

  1. おはようございます。

     ハーレー様はお気の毒でした。修理代の寄付も出来ません、お許し下さい。

     国産車のマイナーな単車はパーツ代も安くて良いですね。
    メーターケーブルでも「ハーレー」様でしたら、諭吉ですよね。

    私事ですが、先日、交換した、フロントスプロケットでも1,000円以下でしたよ。

    1. 服部さん、コメントありがとうございます。

      確かにパーツ代をはじめ、工賃なんかもふざけてますね。どんだけHDJ(ハーレーダビッドソンジャパンの野郎)が私腹を肥やしているのか。
      それでも何年か前までは海外から直接純正パーツをネット購入できたのですが、ハーレー本社(米国)が米国ショップと諸外国個人との取引を禁止したんですよ。
      ハーレーは基本的に米国と日本が主な市場だと思われますので、HDJが本国本社に「ネットの個人取引を禁止してくんろぉ~」って懇願したんじゃないですかね。
      現にネット取引が盛んになってからDラーのパーツ販売が半減以上になり、『もうまったく純正パーツは売れないですね。』と、あるDラーの店長が言ってましたから。
      まあ、まともな人間ならあんなクソ高いパーツをDラーなんかで買わないですからね(^^ゞ 。

      あ、ちなみにグランドアクシスの速度計ケーブルは、Amazonで1,300円でしたヽ(^o^)丿 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です