ローライダーS 傷物取り外し。2021.6.6(日) 午後の部

車体カバーを外すのが怖い Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)/ 。

パッと見は今までと変わらぬ我ローライダーS 。
あ、コケた側のエンジンガードのステーが曲がっているね。

傷ついた部位のおさらいだ。

何でもない砂利場での発進直後、左側から押されるようにして倒れたから、どうも今回の件は自分自身納得がいかないんだよね。

そう、物事には必ず原因があるから、その原因が判明しないと対策の立てようがない。もっとも、

「ハーレーでそんな酷道、険道に行かなきゃいいだけの話じゃね?」

って声が聞こえてきそうだけど・・・ (;^_^A 。

いえ、でもそんな道をハーレーで走りたいのですよ。シェルパで行くような林道はさておき、山間のワインディングや里山でこそ、ハーレーを走らせたいのです。

「んじゃまあ、コケるのは仕方ないんじゃね?」

って声も聞こえてきそうだけど・・・ (;^_^A 。

2019年1月6日(日)に取り付けた中華製(何故かアメリカ本土から到着)エンジンガード、3か月後の4月7日(日)に取り付けた同じく中華製ロワーフェアリングを取り外す。

双方ともe-bay で購入したのだが、アメリカ本土からの送料込み新品で計3諭吉に満たない金額。そのせいか、ボルト穴が合わなかったり、ネジ山をタップでなぞったりと何かと組付けに手がかかった。

しかし、約2年半も付き合っていると(そんなに時間が経っていたの!?)、妙に愛着が湧いてきていたのも確かだ。それこそアメリカ人のようにモノに執着せず、新しいパーツに取り替えたら取り外したパーツをポーン!っと投げるような気にはなれない(ただの小心者)。

主だった傷モノは取り去った。

いつものマザーズインスタントディテーラーでザっとローライダーS を拭いてやった。

そうるすと、若干コケ傷も目立たなくなったような気がした(でも完全には消えない(´;ω;`)ウゥゥ )。

あらためて見てみると、この姿もシンプルでいいんじゃないか?

さて、あとは手持ちのchemicalでどこまで傷を目立たなくできるのかだが、右バックミラーとコケたこととの因果関係が不明の「シフトリンケージ」はすでに発注した。余計なモノまで購入しちゃったけどね (;^_^A)。

ミラーもシフトリンケージも純正は選択しなかった。そう、高いんだもの。

あと1点エンジンガードが決まらない。今回の件でその重要性を再認識したので、必ず装着はするのだが、中々決まらない。

本当は純正のマスタッシュがいいのだけれど、新品は目玉が飛び出るし、現時点でヤフオクや御用達の ebay にも出ていない。

気長に待つかな・・・。

ローライダーS 傷物取り外し。2021.6.6(日) 午後の部」への2件のフィードバック

  1. おはようございます。

     ・・・。泣けてきますね・・・。人間の怪我なら時間がたてば治りますが、こればっかはねぇ~。
    しかも超高級車、そうそう、前回は買替のご返答を頂きまして、ありがとうございました。

     私でしたら、買替は出来ませんね、また、購入も出来ませんけど。

     財布と相談しながら無事に早く直ることを願っております。

    1. 服部さん、コメントありがとうございます。
      まあ、低迷し続けている日本経済に少しでも寄与できればと・・・(´;ω;`)ウゥゥ 。

      買い替えは、もちろんエレグラの高価下取り価格あってのことですよ(;^_^A 。
      6年落ちの約60,000㎞走行車を委託販売していただいて、結構イイ値を付けていただきましたからヽ(^o^)丿。
      ただ、そのお金は他のことに浪費してしまい、現在のローライダーSは「男の120回払い(後に借り換え)」で購入しました Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)/ 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です