寒さに負けて、息子の自転車とシェルパのメンテ。 2022.1.22(土) 【長男の自転車編】

恥ずかしながら、天気は良いのに寒さに負けて、息子の自転車とシェルパのメンテの休日と相成りました(;^ω^)/ 。

2017(H29)年11月に購入した長男の「シボレー・コルベット(笑)」って、どういう仕組みになってんだろ?あ、サドルも破れてる(笑)。

本日は6時45分に起床。軽筋トレのあと、最近マイブームのホット豆乳とゆで卵の朝食後、2mile walking がてらのspaへ。

1時間弱温まったあと、復路の1mileを歩く。その途上、ミニストップで coffee break &(-。-)y-゜゜゜。

【DANGER!WARNING!CAUTION!】これはあくまでも素人の記事です。つまり、正確な知識に基づいたメンテナンスではありません。当該作業の実施による不利益につきましては、当方は一切の責任を負うものではありません。

昨夜長男から『ちょっと自転車が歯飛びするんだよね。』、と話があり、おそらくchainの伸びか、スプロケットの摩耗じゃね?ってことで、spaから帰ってすぐに自転車の確認作業から始めた。

ちなみに次男も同じシボレー・コルベット(笑)で、長男の購入から1年後に色違いを購入しているから、ちょっと比較してみるか。

あきらかに長男のシボレーの方がchainの伸びもスプロケットの摩耗も顕著だね。っていうか、次男のシボレーも1年新しいと言ってもそろそろ交換時期だな。

長男は次男に比べてあまりマメではないので、購入後しばらくはchain注油を怠っており、錆びたchainでずっと走っていたからね。

その後は俺の指導もあり、兄弟揃ってマメに注油と空気圧チェックは実践しているが、長男のシボレーについてはそれまでの錆びたチェーンでの走行で1年の差以上に劣化したんだろうな。

そりゃメンテしなけりゃ機械は劣化するよな。皆さんも気を付けましょう(笑)。

ということで、青空ガレージ開店っす🔧

シマノ製chainをchoice!

本来ならAmazonで調達するんだけど、昼からバイトに行く長男のため近所にある自転車量販店で購入。どうせなら南区にある専門店のカトーサイクルまで行きたかったけど、時間がないので仕方ない。

ちなみにAmazonの方が590円(税込)安かった(;^_^A 。

いつもより多くの工具箱を引っ張り出してきたのは、この自転車用チェーン切りを探し出すためだった。しかし、45年物か・・・素晴らしいねヽ(^o^)丿 。

ちなみにchainを買いに行った際の対応した店員さんとの会話。

「(陳列してある)このシマノのチェーンって、自分の6速に付けれるの?」(駐輪してある屋外へ移動)

「えーと、はい、6~8速用なんで付きますね。ただ、チェーンの交換となりますと・・・」

と、チェーン交換の手順や注意点を丁寧に説明してくれた。

そして最後に、

「ただ、専用工具も必要ですし、お客様ご自分でされるおつもりですか(心配そうに)?」

「ああ、まあチェーン切りもオートバイ用と自転車用で両方持ってるし、オートバイのチェーンやスプロケも自分でやってるからね。ホントはチェーンを新品にしたらスプロケも新品にする方がいいんだけどね。」、と俺が話した途端、お兄ちゃんの顔色が変わり、

「あ、お客さんかなり詳しいですね。かなり自分でやられてますね。」から始まり、自分自身もオートバイが好きで、それが高じて二輪と四輪の整備士の資格を取り、所有しているカワサキのZZR1000の整備も自分でやった。この間はエンジンバラした等々、やたら饒舌にフレンドリーに(あくまで同じオートバイ乗りとして)なりやがった(笑)。

おまけに「何乗ってるんですか?」、と。

「シェルパとハーレーだよ。」、と告げると、

「えっ~!!ハーレーですか!」って、ちょっと一歩下がるような素振りを見せた(^^ゞ。

おいおい、ハーレー乗ってるって、そんなに驚くことかい、兄ちゃん?

ただ、悲しい現実も聞いた。

彼がカワサキに乗っているというので、昨年4月(だったかな?)近所ににオープンした「カワサキプラザ」のことを話すと、

「ああ、あそこダメですね。」、と一蹴。

どうやら古い車種は一切見てくれないらしい。でも、ZZRってそんなに古いかい?国産オートバイはよく分からないけど、調べてみると1990(H2)~2001(H13)年製らしい。ということは、20~30年前か・・・。

えっ!俺のシェルパ(2004(H16)年製)の方が新しいじゃんヽ(^o^)丿

って喜んでいる場合ではなく、いくら古いって言ったって、カワサキ専門店なら見てやれよな(# ゚Д゚)/ 

ホンダやヤマハを見ろって言ってるんじゃないんだしさ。古いって言ったって、メグロやマッハ、KHを見ろや!じゃないんだし。

結局は外車H社のDラーと同じで、新車を買えよ!ってことだよね。いくらオートバイブームだって言っても、淘汰されるよ、必ずね。

ま、当然、俺のシェルパも見てもらえないってことだけどね(笑)。

さあ、これを片付けてっと。

さあ、ここからが本番でっせ。

日没までに間に合うかな・・・。

ということで、【シェルパ編】に、

ヽ(^o^)丿

3 thoughts on “寒さに負けて、息子の自転車とシェルパのメンテ。 2022.1.22(土) 【長男の自転車編】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。