玄関ガレージ?長男自転車のリアスプロケット交換。 2022.1.26(水)

さあ、本日は仕事から帰って、風呂、夕食、 coffee break からの平日玄関ガレージ開店っすよ!

20時40分、玄関ガレージ開店っす🚲

要は、先週末の長男のシボレー(笑)メンテの続きっすね。

結局「歯飛びがする」ということでchainを新品にしたんだけど、交換当日バイトから帰って来た長男曰く、「少々マシにはなったけど、まだ歯飛びは直らない。」とのことだった。

つまり、リヤスプロケも摩耗してるから要交換、ってことだ。

そう、こいつを交換ね。

ちなみに次男の自転車も同じシボレー(笑)の色違い(^^;。長男のシボレーより約1年新しいのだが、毎日往復約15㎞の通学時走行なので、同様の劣化パーツが出現しても何ら不思議ではない。

ということで、chainとスプロケットをもう1セットポチりました。

何か品物が多くないっすか?

え?品数が多いですって?

はあ、まあ、私のジオス スパジオ (2011GIOS spazio)のchainとスプロケセットもポチッたんです(;^_^A 。

黄 長男スプロケ・専用工具・サドルカバー、赤 次男スプロケ、黒 俺のジオスchainとスプロケ。

俺のGIOS SPAZIO(2011) は2012(H24)年購入だから、もう9年乗っている。走行距離は息子たちに比べれば少ないんだけど、一昨年ぐらいから若干「歯飛び」する場面も見受けられる。今回の長男程ではないのだが、早めの交換が望ましいと判断したわけだ。

そして、

俺様のセット!!また工具が増えちまったぜ。下記の通り、息子たちのスプロケと構造が異なるので仕方ないっす(;^_^A

今回ネットで調べて初めて知ったんだけど、スプロケやハブの構造が二種類あるそうだ。スプロケ自体がフリーになるものと、スプロケは固定されているがハブがフリーになるものだ。どちらもクランク(ペダルをこぐ)を止めてもホイールが回り続ける構造なのだが、前者は昔ながらの廉価車両、後者はロードレーサーやある程度高額な車両搭載のパーツらしい。

ベアリングの位置も違うね。

また、ハブシャフトの長さやベアリングを抑える「玉押し」の位置や幅にも違いがあり、ボスフリーの方が幅が狭く、ハブフリーの方が幅が広い。

玉押し部分の幅が広ければ、その分受ける力の許容範囲も広いということ。つまり、耐久性も高い、とのこと。

なるほど、そう言えば

それにしても何でもそうだが、商品には「グレード」が存在する。

ちなみにAmazon価格だが、俺のスプロケは長男・次男のスプロケの3倍の価格であ~る(;^_^A 。まあ、自転車本体の価格はそれ以上の差(約6倍)だけどね(笑)。

さあ、サクッとホイールを外してっと。

ネットでは、

「かなり強固に締まっており、中々外れない。」とか、「結局諦めてショップに任せた。」だの、「24㎜のレンチなんて持ってねぇーし。」なんてことが書かれていたけど、おいおい、オートバイのスプロケじゃあるまいし、そんなに力がないの君たち?ってなもんで、工具の選択だよ、選択、ってね。

スピナーハンドルが使えないでないのぉ~(;゚Д゚)ー!!

左 スピナーハンドル 右 モンキーレンチ

88N/m(120N/mでした<(_ _)>)で締まっているグランドアクシスのリ後ホイールや、その他かなりのトルクで締め付けられているボルトでも、このスピナーハンドルだと「するっ💛」っと回る。

まあ、モンキーでも回るけどね、って楽勝に考えていたんだけど、念のためにスピナーで外そうとしたわけさ。でも、画像の通りハブシャフトの出っ張りがあるため、当該工具は使えない。

シャフトをバラシてできないこともないのだけれど、分解後にベアリング入れたり、玉押しのトルクを調整したりで面倒。何かの拍子にベアリングが玄関に散乱!なんてことも考えられる。

まあいいや、それならそれでこの300㎜のモンキーレンチで一発だし・・・。

外れねぇ~ぞ~い(;゚Д゚)/

参ったね、こりゃ。毎朝軽筋トレしているこの俺様でもびくともしねぇー(^^ゞ。

というか、糖質制限を始めて約3年で14㎏体重が減り、それ以降も体重に変動がないため、日常生活で体重をかけるような場面に出くわすとそのギャップに面食らうことが多い。ハーレーの取り回しなんかも同様で、たまにその車重に体が持っていかれそうになる(;^ω^)/。

しゃーねー、奥の手を使うか・・・。

やっぱり重量級は違うねぇー(笑)。一発だったよ。

一瞬、「あ!インパクトドライバー買ったんだった!」って頭に浮かんだけど、ここでは使えないって瞬殺(;^_^A  。

さて、新しいスプロケを組みましょう。

ついでに購入したサドルカバー。

本来ならサドルごと交換なんだけど、今回はちょっと試しに買ってみた。

21時34分、作業終了!

ということで、仕事から帰ってからの玄関ガレージでした。

【追記】

翌晩、バイトから帰宅した長男にシボレー(笑)の調子を尋ねると、

「いいね、もう歯飛びしないよ。」、とのこと。

GOOD JOB 👍

“玄関ガレージ?長男自転車のリアスプロケット交換。 2022.1.26(水)” への2件の返信

  1. しばらくご無沙汰しておりました。

    バイクのメンテに自転車のメンテとお忙しいですね。
    しかも、仕事後の玄関ガレージですか。
    自転車も奥が深いですね、競輪用のものは別として、一般の自転車でもハブの違いがあるとは知りませんでした。
    なるほど、勉強になりました。

    別件ですけど、またコロナ、あちこちの施設(デイ)やら介護スタッフが感染して毎日のようにFaxが届くようになりましたので、
    貴殿も気を付けて下さいませ。

    1. 服部さん、コメントありがとうございます。

      元はと言えば、自転車からオートバイにのめり込んだ口ですから、自転車にも興味関心はありありです。
      しかし、大昔と現在では何かと勝手が違い、毎回何かある度にネット検索です(;^ω^)/。

      コロナ騒ぎもいつまでやるんでしょうかね。
      仕事や立場上大きな声では言えませんが、個人的な見解としては、コロナよりインフルエンザの方が厄介だと思っています。
      今流行っているオミクロンなど、ただの風邪程度ですよ。
      何で2類感染症のままにしておいて騒いでいるのか理解できません。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。