いつもの南伊勢界隈をローライダーSでぶらっとRIDE。 2022.1.29(土)

19日ぶりのローライダーS RIDE。先週末は寒さに負けて、シェルパ息子の自転車(シボレー(笑))のメンテだったからね。

13時20分、いつもの場所で coffee break 。

8時50分、自宅出発。

庭のローライダーSの車体カバーを外す時間帯には「こりゃ今日も寒いなぁ~!」なんて独語を吐いていたが、一度寒さで縮こまったエンジン(嘘だろ!)に火を入れればそんな弱気なマインドは吹き飛ぶ。

強化クラッチ入りで重いレバーを握り、ギアをローに入れ、ゆっくりとレバーを放せば、車重300㎏超えの車体が動き出す。

そう、もうこの瞬間に寒さのことは忘れている。これから始まるローライダーS との8時間余りのショートトリップに期待が高まる。

今日はどんな旅になるのだろう。

名四国道(国道23号線)の流れが割と順調だったため、高速道路には乗らず、ずっと同国道で四日市、鈴鹿、津、松阪まで走って来た。ただし、GO&Stopの繰り返しなので、ローライダーS にはちょっと物足りない。

松阪バイパス途上で国道42号線に向かうため県道に折れる。いつものコンビニで本日初の休憩。買い出し&揚げ🐔、 coffee break 、(-。-)y-゜゜゜のルーティン。

今日は若干だが寒さが厳しくないような気がする。コンビニに入る前に電熱ソックスの電源をOFFにしたくらいだからね。

一息ついたらリスタート。

国道42号線から南伊勢方面へ通じる県道22号線で南下。さすがに山間を縫うように走る県道では徐々に体も冷えてくるが、腰に入れたハクキンカイロのおかげでちょっと暑いぐらいだ。

県道22号線で山を越え、海沿いの国道260号線とぶつかったら左折して東進。海岸線をトレースするように走る。

五ヶ所集落を通り過ぎ、いつものお気に入りスポットを目指す。今日も風が吹き荒れているかな・・・。この季節で強風にあおられると、ちょっと coffee break どころではなくなってしまうからね。

でも、何でこの画像を撮ったんだろう?何かに使おうと考えたのかな(;^ω^)/。

さあ、短い coffee break を終え、そろそろ帰路に着かないといけない。明るいうちに帰宅したいからね。

13時45分、電熱ソックスの電源を入れ、名古屋に向かって走り出す。

国道260号線で再び五ヶ所集落まで戻り(途上少しだけ県道に外れてみたが)、帰路はサニーロードで山越えだ。

14時35分、玉城ICから伊勢自動車道に乗る。

どこのPA,SAで休憩しようか考えながら走ってはいたが、Powervisionをパワーモードに切り替えて走行しているものだから、エンジンが俄然トルクフルになって楽しくて仕方ない。もう少し大きなフェアリングが欲しいなぁ~。でも、FXRTのフェアリングはクソ高いからね・・・。

これが俺様の理想型ハーレー。※ヒモは置いといて(;^ω^)/(出典 旭川ファットボブサイクル)

そう言えば!!

ハーレー2022年モデルに、FXRTフェアリング復活モデルがラインナップされていたねΣ(・□・;)。

これはイイッ!!(出典 ヤングマシン)ローライダーST

正直予想はしていた(ホントだって)。

それでもちょっと久しぶりに胸がときめいたよ。

現在所有のローライダーS 発売時と同等か、それ以上。だってさ、俺のローライダーS にこの手のフェアリングを社外品(純正新品はない)であつらえると、何だかんだで60~70諭吉はいるらしいからね。それプラス、リヤのボックスで20諭吉近く。何だかんだで100諭吉じゃね Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)/ 。どうにかしてるぜ(;^ω^)/。

まあ、そんなことも考えながら快調に高速道路を飛ばし、気が付けば亀山JCTから伊勢湾岸道に合流していた。

ちょっと休憩も入れるかと、15時28分、伊勢湾岸道長島SAにINN。

ふー、ここまでノンストップでカっ飛んで来たぜ!!

トイレと(-。-)y-゜゜゜を済ませ、いつものベンチに座ると、あれ?寒さがそれ程でもないぞ。

暗くならないうちにリスタートし、いつもの弥富木曽岬ICから下道に下りる。

いつものGSでガスを満タンにし、無事自宅着。

今日もよく走ってくれたぜ、俺様のローライダーS !

自宅着 16時20分

全走行距離 333㎞

太陽が顔を出してくれたのはほんの少しの間だったけど、19日ぶりのローライダーS RIDEでVツインサウンドとその鼓動を感じることができ、いい1日となった。

Author: kz-blues

ハーレーやオフ車で気ままに走っていれば、気分上々のオッチャンです。ギター(エレキ、アコースティック)も弾くし、革細工もやる。自転車(ジオス・スパジオ)も早朝トレーニングで乗っているよ。1分1秒でもハッピーに過ごせたらいいなぁーと毎日を生きています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です