シェルパのメンテで青空ガレージ。 2022.4.10(日)

本日も晴天なり。

だけど、朝から2mile walking とspaの定番メニューをこなす。

9時46分、spa帰りにいつものミニストップで coffee break &(-。-)y-゜゜゜。

帰宅後、もう一度coffee break してから(どんだけ好きやねんコーヒー)、青空ガレージをオープンさせたでござる。

さあ、昨日頑張ってくれたシェルパ君のメンテだよん。これは洗車後っすね。

まずは昨日汚れた車体を水洗い。基本、洗剤は使用しません。油分が取れてしまい、サビの原因になりますからね。ただし、水洗い後の乾燥走りはやりますよ。シリコンスプレー噴霧もね。

で、今日のお題はというと、

前後ブレーキフルードの交換っすね。

自身の整備録を追ってみると、もう16,000kmくらい交換してない(;^_^A 。前回は13,000kmそこそこで交換してるから、ちょっとサボったかな。フルードのstockが何本もあるから、もっとマメに交換しないといけないな。

唯一ABS付のローライダーS もやっちゃおうかな。交換後にディーラー専用PCにつながないとダメらしいんだけど、つながないとどうなるんだろう?今度K社長に聞いてみようかな。

【DANGER!WARNING!CAUTION!】これはあくまでも素人の記事です。つまり、正確な知識に基づいたメンテナンスではありません。当該作業の実施による不利益につきましては、当方は一切の責任を負うものではありません。

と、その前に、まずはchainに給油しようかな。

サビは出ていないけど、もう油分が足りないようにみえるからね。

chainカバーを外して、クリーナーでざっと清掃し、オイルを注油・・・なんだけど、どうも前スプロケットカバーの中が気になる。

何年も前にカバーを開けてたまげた記憶があるからね。そう、油や砂、小石等々が交じり合ってこびり付いていたんだよね。

そうです。ここの中身なんです。

せっかくだから開けてみっかな。ボルト4本抜くだけだしね。

・・・・・

よっこらしょっと・・・

ぐっげぇ~Σ( ̄□ ̄|||)

これは開けて正解だった。

よくもまあ、こんな汚れ方で何も不具合が起きないよね(;^_^A 。

っていうか、小石なんてかなりヤバくね?スプロケとチェーンの間に挟まったりしてさ、チェーンなんかが外れてさ、後輪がロックしてさ・・・って、想像するだけでチビりそうだ Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)/ 。

っていうか、このカバーって逆に外しておいた方がいいのかね?

よし、とにかくきれいにしてやろうではないか。

before after 画像

同カバー画像

さあ、これで本日のメイン、ブレーキフルード交換に着手できるぜ。

念のためにマニュアルを見てみる。

前後共に使用限度が1mmか。とりあえず目視で・・・。

フロントはライトを当ててもよく分からないんで、キャリパーを外してみっかな。

むむむむ・・・・これはヤバくね?

まあ、新品パッドはstockしているから大丈夫だけどね。

「〇先」って書いてあるけど、いつ買ったのか覚えてないや(^^ゞ

ま、キャリパーも外したし、パッドも外してみっぺ。

TOKICO製ってさ、キャリパーも同社製だからノーマル標準品だよね。ってことは、フロントパッドは初交換かや????

シェルパのTOKICO製純正キャリパー

だってさ、俺の整備録に記録がないもの。記録するのを忘れてた!ってのはかなりの確率で考えにくい。記録好きだから、私(;^_^A 。

走行距離10,000kmの中古で入手した我シェルパだからさ、新車から10,00kmまでの間で新品パッドに交換するとは考えにくいっしょ。

つまり、今回が初交換ってこと。50,860㎞もちましたってこと?

まあ、ハーレーでも30,000㎞以上はもつから(クソDにまだ使用可能なパッドを「勝手に」交換された経験上(-_-;) )、車重100Kg程度のシェルパなら50,000km位もっても普通かな。

やっぱりかなり劣化はしているから、これからもっと早目に交換してやろう。

で、キャリパー側もパーツクリーナーでキレイにして、要所要所にグリスをヌリヌリしてね💛

で、後は新品のフルードを注ぎーの、エア抜きしーので完了っすね。

ちなみにbefore after は・・・

いやー、何だか気持ちイイっすね。

さあ、お次はリアですが・・・

こいつもフロント程ではないものの、当然劣化はしております。

量も少ないねぇー。

と、ここで画像は終了(;^ω^) 。

もうこの時点で時刻が17時10分(゚Д゚;)/

日没時間もさることながら、晩飯の「さといもコロッケ」を作る予定なので、大慌てで作業を進めたのである。

おかげでエア抜きチューブが若干キャリパーから外れそうになり、その隙間からフルードが地面にシミができるほど垂れてしまった(;^ω^) 。

やはり、「急いては事を仕損じる。」ですな、旦那。

ということで、無事リアブレーキフルードの交換も終了し、青空ガレージを閉店することができた。

※K社長のインスタグラムにも我がローライダーSの記事が出る気配もないので、来週末もシェルパRIDEになりそうな雰囲気だ。いつも自宅ではバッテリー充電器をつなぎっ放しにしているので、来週末まで3週間放電状態ということになるのがちょっと心配ではある。

例のクソDでバッテリーを保証交換させてから丸2年経過してるんでね。

2年3カ月前の2020年1月11日(金)18時、350㎞RIDE後にクソDへ入庫した。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。