国道157号線冬期通行止解除につき、3週連続で福井県。2022.6.4(土)

はい、3週連続で福井県行ですが、何か?

10時29分、酷道157号線の核心部入口。

前回の福井Rideで確認した国道157号線の冬期通行止解除日をめでたく迎えることができたため、本日はそれだけを目的にシェルパででかけた。

昨年この場所でローライダーS を初倒ししたんだよね(;^_^A 。
こんな案内板あったかな?

というか、あの一部マニアには有名な『落ちたら死ぬ』看板がいつの間にか外されているんだよね。

7時30分に自宅を出発し、津島市内を抜けて揖斐川右岸を北上したのだが、津島市内を抜けたのが失敗で、かなりの時間を費やした。こんなことならいつも通り名四国道(国道23号線)で西進し、木曽三川河口から北上すれば時間短縮ができたよね。次からそうしようっと。

2時間近くかかって揖斐川町国道303号線沿いにあるローソンまでたどり着き、買い出し&(-。-)y-゜゜゜ 。若干戻る形で国道157号線に合流する。

旧「落ちたら死ぬ」看板設置場所から同国道を上り始めたが、何だか対向車が今までで一番多いような気がするぞ。通行止解除間もないからかな?

それとも・・・

げっ!ナンデスカコレハ??? (温見峠付近)

シェルパでヒラヒラと幾多のタイトコーナーをクリアしながら標高を上げて行き、早々と温見峠付近までたどり着いたものの、今まで見たこともないような車の数!🚙🚙🚙🚙🚙🚙🚙🚙

なんだこりゃ(;^_^A

この温見峠を初めて訪れた日(20年位前かな?)以降、かなりの間誰もいないような場所だったんだけど、折からの登山ブームでこの有様だ。何だか興ざめして、また1つお気に入りの場所が減ってしまったことによる寂寥感が押し寄せてきたぞ。こんな感じでどんどん「俺だけの場所」が消えていく。仕方ないんだけどね。

そんなわけで、さっさと福井県側を下り始める。

あっと言う間に麓まで下ってくると、枝道ダートが目に付いた。

以前走ったこともあるような気がしたが、ちょっと分け入ってみようかな。

ガーミンGPSでピストンだと分かっていたのだが、短い間だけど楽しめた。

国道157に戻り、片側1車線の快適道を大野市街に向けて下って行く。

本日もオートバイ乗りが多いっすね。三重、鈴鹿ナンバーっすよ。

さて、大野市街地のいつものJAGSでガス補給しようとしたんだけど、そう言えばもう廃業するって看板があったよな。結構いい感じのロケーションにあったんだけどな、残念。

っていうか、もうとっくにリザーブになっているシェルパのタンク。国道158号線まで出ればGSぐらいあるかな・・と思ったのだが、当該国道をしばらく走っても、GSが見当たらない(;^_^A (もうちょっと我慢して走っていたらJAGSがあった(;^_^A ) 。

まあいいや、南越前町にフルサービスのGSがあったし、確か土日もやってたよな。今から険道走るけど、リザーブで80kmは走る我シェルパだから大丈夫でしょう。

ちょっと(-。-)y-゜゜゜しようと、これまたいつもの稗田の里公園に立ち寄る。

さあ、不必要なダム建設によってダム湖に沈んでしまう集落上を通る道から国道476号線に出て、まだ未走行だった険道203号線を走るぞ。

と、勇んだものの・・

14時51分、杣木俣集落着。

さて、再度国道476号線に合流し、唯一開いていたGSで給油。8L入って冷汗もの(;^_^A(シェルパは9Lタンク)。何とか木之本町まで行けたかもしれないけど、まあ、そんな冒険する必要もないしね。何があるか分からないし。

北国街道(国道365号線)で木之本町まで行き、北陸道に乗るかどうか迷ったのだが、伊吹山麓の広域農道で関ケ原まで行くことにした。

広域農道に出るまで県道紡ぎをしようと考えたのだが、何だか舗装林道のような道に入り込んでしまう。

帰宅後ガーミンGPSをカシミール(使ってる人いるかな?)で見てみると、舗装林道っぽい険道は、立派な滋賀県道546号線であった(;^_^A。

いつもなら関ケ原⇒国道365号線⇒桑名⇒名四国道(国道23号線)というルートなのだが、なぜだか今日は養老経由で国道258号線⇒桑名⇒名四国道(国道23号線)というルートにした。

もう少し早い時間に出発すれば良かったな、朝木曽三川に出るまで津島市内を走ったのも失敗だったな、等々考えながら名四国道を走る。

いつものGSで給油し、無事帰宅となった。

それにしても、福井は遠いぜよ🏍🏍🏍

【6/13(月)追記】Fフォークねじれ調整その後

効果ありましたヽ(^o^)丿

走り出して気付いたのが、シェルパが右に行こうとすること。あれ?これじゃあ調整した意味ないじゃんか・・・と思ったのだが、すぐにひらめいた。

そうか、調整前までは左に行こうとするシェルパを無意識にハンドルで押さえていたんだ!

それで調整後正常に戻ったもんだから、その習慣がそのままでは右に舵を切ってしまうような感じになるってもんだよね。

恐ろしいね、習慣って。若干左に行くような感じがしていたのは、やはり、Fフォークがねじれていたんだね。

やはり、何度かの転倒後にはFフォークのねじれ調整が必須だねヽ(^o^)丿

Author: kz-blues

ハーレーやオフ車で気ままに走っていれば、気分上々のオッチャンです。ギター(エレキ、アコースティック)も弾くし、革細工もやる。自転車(ジオス・スパジオ)も早朝トレーニングで乗っているよ。1分1秒でもハッピーに過ごせたらいいなぁーと毎日を生きています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です