岡崎市林道プチ散策。2022.10.1(土)その2

さあ、もう1本林道行きますか。

くらがり渓谷から駆け上がる県道から分け入る林道

この林道もお気に入りの1本かな。

SNS等に投稿し終え、走り出す。路面はすぐダートに変わるのだが、進行方向から1台のオフ車が登場。こちらに気付いて焦ったのか意識し過ぎたのか、軽く会釈したあと、ちょうど緩いコーナーの出口で前輪がスライドし、バランスを失った。

山側の削れ溝に突っ込んでいったものの、何とかリカバーできた様子。正直、派手にコケて俺がヘルプに入る・・・ってとこまで咄嗟に考えたんだけど、ご無事で何よりでした。ホンダのCRFだったかな。

突き当りを右に上がって行くよ。

いい道が続くね(^_-)-☆

開けた場所に出てくると、もうそろそろこのダートも終点に近い。

そして、いつもの休憩スポットで coffee break 。

たっぷり40分程breakし、舗装林道・県道紡ぎで適当に流す。帰路をまだ決めあぐんでいた。往路同様の知立バイパス(国道23号線)か、定番の豊田松平IC(東海環状自動車道)からなのか。

まあ、流しRideの都合でいいか。

こんな山奥にこんないい道いるか?的な道路を初走行(;^_^A

適当に紡ぎRideをしていたら国道301号線に出たので、豊田松平IC経由の復路に決めた。

すると、前方を白煙を上げて走る大型オートバイに接近した。

初見でカワサキのKHかマッハかな?って思ったんだけど、近づいてみたら俗称「ウォーターバッファロー」のGT750じゃんか。

この車種と言えば、その昔「ワイルドセブン」っていう白バイ隊の漫画があったんだけど、そのドラマ版で主人公の飛葉が乗っていたオートバイだぜ。

当時、3連メーターがカッコイイって思っていた気がする。

保育園か小学校低学年の頃、スズキのオートバイカタログを自転車屋でもらってきて、オヤジに「このオートバイ買う!」って指さしていたオートバイだ(^^ゞ

いつものGSで満タン給油。

豊田松平ICから東海環状道に乗り、時間も早いことから豊明ICで高速を下りて国道23号線へ合流する。いつもの名古屋市内からの渋滞も軽度で済み、高速代も480円。通常ならプラスで名古屋高速代がいるからね。

そのままいつものGSに直行して満タン補給。15時ちょい過ぎに無事帰宅となった。

これだけ早い時間の帰宅も珍しいな。

自宅着 15時08分

本日の走行距離 216km+14km(乾燥走り)

なんですが、

今日は早目の帰宅となったので、洗車しちゃいます.。o○

でもってまだまだ時間もあるので、乾燥走りに行っちゃいます。

いつものコースとは違って、ちょっと金城埠頭にでも行ってやろうか、ってね🚢

そうしたら、ちょうどフェリーが停泊していた。

これは「きそ」っすね。

乗船待機場所にも行ってみた。

俺も一昨年の10月、ここから旅立ったよな・・。

※詳細が気になる方は過去記事へ(*・ω・)/ハーイ

ローライダーS で行ったんですね。

ということで、林道・洗車・乾燥走りの1日Rideと相成りました、とさヽ(^o^)丿

さて、お次はローライダーS の順だな。どこへ行こうか。

10月に入ってもまだまだ日中は暑いよね💦

Author: kz-blues

ハーレーやオフ車で気ままに走っていれば、気分上々のオッチャンです。ギター(エレキ、アコースティック)も弾くし、革細工もやる。自転車(ジオス・スパジオ)も早朝トレーニングで乗っているよ。1分1秒でもハッピーに過ごせたらいいなぁーと毎日を生きています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です