【シェルパ】滋賀県の茨川林道(初)と大杉林道へ。2022.10.29(土) その1

今週はシェルパの番ということで、軽く林道で遊んできました。

10時48分、茨川林道終点に到達。

前夜にネットサーフインしていると、三重・滋賀県境にある石榑トンネルの滋賀県側から入る茨川林道なるダートを発見。これは初走りだぞ(実はM氏と途中まで分け入ったことがあったのだが・・)。

そもそも久しぶりに大杉林道を走ろうと考えていたので、その前にちょっくら茨川へも行ってみるかとね。

9時30分、三重県大安町のいつものローソン着。

8時半頃自宅を出発。ところが先週に続き名四国道(国道23号線)が渋滞。これって東名阪が集中工事しているからだよね?

仕方なく弥富木曽岬ICから伊勢湾岸道に乗る。ただし今日は土曜日だから、金曜日RIDEした先週のように大安ICまで乗らず、すぐの湾岸桑名ICで下りた。割引ありで200円也。ここからは平日のように渋滞していないからね。

ローソン大安店で(-。-)y-゜゜゜&買い出しを済ませ、国道421号線で石榑峠を目指す。

10時05分、国道から枝道に逸れてほんの少し走ったところに林道起点の表示があった。

ネット情報通り、ほぼフラットなダートで安心して走ることができる。

と思っていたら・・

フラットダートなんだけど、ちいさな穴ぼこが無数にあり、これは雨上がりなんかはかなりオートバイや足元が泥だらけになるだろうな。

こんな晴天続きだったのに、この水たまりだからね。

そしてしばらく走ると・・

東近江市HPに掲載されていた通行止地点に来た。

起点から9.1kmで通行止ということだったが・・・。いや、この上の画像地点が同市に掲載されている場所だな。

ということは、下画像のようにその先がまだ崩れていたってことだ。

何とかオフ車の走破性で通過できたぞ。

10時40分、初走りの茨川林道終点に到達した。

よく濁流に襲われたのか、架かっていたいたであろう橋が流されて、橋台だけが残されている。

ネットにも出てるしね(^_-)-☆

ただ地形図によると、この先はすぐに徒歩道になるようだ

(-。-)y-゜゜゜もしたし、ピストンの復路を走り出すかな。

といったところで、その2へ、

(^O^)/

Author: kz-blues

ハーレーやオフ車で気ままに走っていれば、気分上々のオッチャンです。ギター(エレキ、アコースティック)も弾くし、革細工もやる。自転車(ジオス・スパジオ)も早朝トレーニングで乗っているよ。1分1秒でもハッピーに過ごせたらいいなぁーと毎日を生きています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です