【ローライダーS 】リヤタイヤ交換とロワーフェアリング補修 2022.11.21(月)

11月18日(金)・19日(土)の1泊二日で能登ツーにでかけ、20日(日)は朝からspa。そして本日は予約してあったローライダーS のリヤタイヤ交換のためK社長のショップへ。

10時10分、ショップに到着したらすぐに作業開始。

っていうか、もうショップ名も出してもイイよね。ここの常連さんのブログでも出してるし。っていうか、上画像で分かるか(;^ω^)。

さあ、始まるわよ。

以前このブログにも書いたけど、幼少の頃、自転車修理の作業を見ることが好きだった。連れて行ってくれたオヤジは外で煙草をふかしていたのだが、幼少の俺は自転車屋の大将が俺の自転車を修理する姿を凝視していた。

お、ボクも将来は自転車屋さんになるか?

熱心に作業を見ている俺に向かって、自転車屋の大将が何度も振り返って笑っていたのを覚えている。

そんな俺は未だに変わっておらず、作業風景を見るのが大好きだ。自身のDIYの参考にもなるし、何より愛車がバラされたり組付けられたりする工程が素晴らしい。もちろん作業者を信頼していることが絶対条件だけどね。

よく作業風景を見られることを嫌うショップがあるが(ハーレーDはその典型)、見られて困るような作業をしているのだろうか。以前シェルパの「おまかせ整備」とフロントフォークのオーバーホールをやってもらった高浜市のショップのHPには、「見られてなんぼの商売だからね」とうたわれていた。その文章だけで「ここにシェルパを任せよう」と決めたからね。

本朝は朝早く起床し、先日の能登行きで汚れた車体を綺麗にしてからショップに向かった。下道で向かおうとしたが、濡れウエス&ケミカル拭きを念入りにやり過ぎたため、結局名古屋高速での往路となった。

タイヤのスリップサインまで1mmあるかないか位だったんで、社長に「もう少し乗れたましたかね?」って聞いてみると、

いえ、もう限界です。

ってきっぱり言われた(;^ω^) 。

今回も同じ銘柄、製品で、ブリヂストンのBATTLE CRUISE H50 にした。今年2回もの値上げがあったタイヤ業界なんで、もうちょっと安価なミシュランのコマンダーⅢも考えたんだけど、どうもトレッドパターンが好みじゃないんだよね。それに今回のH50は、2年1カ月、24,071km走ってくれた。

後タイヤの交換は2回目なんだけど、前回のコマンダーⅡ(ⅢではなくⅡ)の耐摩耗は、日数が同じ2年1カ月、距離が22,000kmだった。たった2,000kmの違いだけど、日帰りツー約6回分の距離だ。

新品タイヤは気持ちがいいね。精神的にもかなり高揚するぞ。

作業中も色々社長と話ができて、すごくいい時間を過ごすことができた。やっぱりこのショップは信頼できるな。まだ平日の午前中だというのに、顧客から何本か電話が入っていたからね。

社長にお礼を言い、ショップを後にする。

まずは能登の帰りにローレンジのままだったガソリンタンクをショップ近くのGSで満タンにする。それにしても、ちょっとこのままとんぼ返りで帰宅するにはもったいない天気だぞ、と空を見上げる。ただし、時刻は正午近く。

黒川ICから名古屋高速には乗ったんだけど、南には向かわず、真逆の北へ向かった。どこへ行くのかは分からない。

結局何十年ぶりかに名古屋環状2号線に乗り、ぐるっと反時計回りに飛島JCTまでクルージングし、最後は名港中央ICで下りた。約45kmの走行だ。これで「皮むき」も済んだだろうか。

自宅には12時50分頃到着し、そこから以前から気になっていた「異音」の修理を行った。

要は、ロワーフェアリングの開閉窓の付け根部分が損傷し、窓がグラグラしてフェアリング本体と干渉してビリビリ音がしていたわけですねん。

何を隠そうこのロワーフェアリング、ハーレー純正ではありません。はい、ebayでアメリカから取り寄せた、正真正銘の中華製っすヽ(^o^)丿

もっと言うと、この商品購入は2回目なんです!しかも、前回も同じ場所が割れちゃったのよね(;^ω^) まあ、中華製と理解した上での購入なんで、特に腹も何も立ちませんけどね(;^ω^)

だってね、そのお値段がハーレー様純正定価の・・・

23分の1でっせぇ~旦那はーん(^O^)/

1/2 や 1/3 じゃあーりませんよ!1/23 です!

ちなみに中華製は、アメリカからの送料込で、約12,000円っす<(_ _)>

なんで、こういう荒業も気軽にできるのです(*・ω・)/ハーイ

何をするのかって?

こうするのさ!

もうね、一年通して窓を開けたり閉めたりしないからね。1度もしたことがないよ。だから、できるだけ走行風が入るように全開にして固定するだわさ。それでもこのフェアリングがあるだけで、エンジンの放射熱がこもりがちになっているからね。

これで異音も無くなるだろう。

外からは一切針金は見えないのが◎だ。

元々ツーリングファミリー用の中華製フェアリングを無理くり装着したんで(ヒートガンで柔らくして成型し直した??、今回の損傷部が出現しなくてもビビリ音はしていたんだけどね。

ということで、次回のRIDEが楽しみだぞ🏍🏍🏍

明日(11/22(火))で5連休も最終日。順番的にはシェルパの出番だけど、今日の作業後の様子も見たいので、ローライダーS RIDEにすっかな。

以上、後タイヤ交換とロワーフェアリングいじりでした<(_ _)>

Author: kz-blues

ハーレーやオフ車で気ままに走っていれば、気分上々のオッチャンです。ギター(エレキ、アコースティック)も弾くし、革細工もやる。自転車(ジオス・スパジオ)も早朝トレーニングで乗っているよ。1分1秒でもハッピーに過ごせたらいいなぁーと毎日を生きています。

1 thought on “【ローライダーS 】リヤタイヤ交換とロワーフェアリング補修 2022.11.21(月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です