2018.7.1(日)走行距離584km!天理,橋本(和歌山),北山村,熊野

かなり前(20日以上)になってしまうが、ハーレーでの日帰り最長走行距離を走破したので、ここに記します。

それにしても疲れた(笑)。

国道425号線 途上でトイレ休憩と立ち食い昼食。

 

毎週のようにハーレー、シェルパ、ハーレー、シェルパと交互に走りに行っているため、すぐにツーレポとして書き始めないと忘れたり、以前のものと混同したりするので、どうにも詳細に、かつ、繊細(でもないか…)な文章を書くことが困難になる。

今回はこんな長距離を走破するつもりはさらさらなかったのだが、とにかく「何かに憑りつかれたように」走りに徹していたら、結果的に今までで最長のライドとなってしまったのである。

伊勢湾岸道から東名阪と高速道路、名阪国道で天理まで行き、そこから始めて走る京和奈自動車道を経て、まずは高野山までたどり着いてしまったのである。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2007.5.3にも同じ場所でローライダー(2000FXDL)を画像に収めたが、画像が見当たらない。

高野山まで来たらさらに南下して龍神スカイラインですわな。

ここも前回(11年前!!)同様の通過地点、護摩山タワー駐車場。

ここら辺は関西方面のライダー御用達ルートなんだね。

すごい数のオートバイが集結していた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
どんより曇っているようだけど、ここに上ってくるまでに少し降られたんだよね。

さて、龍神スカイラインを下りたら久々の酷道425号線に入った。

相変わらずの酷(笑)。

でも災害からの復旧もかなり進んでいて、今回走った区間で通行止めはなかった。

 

その道中、「あっ!この林道あん時入ってったよ!」と思わず声を上げてしまった場所に。

11年前にローライダー(2000FXDL)でソロキャンプした林道の入口。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ここをローライダー(2000FXDL)で入って行ったんですわ。11年前はもっと荒れていたぞ。
この看板が健在だった(涙)。11年前にタイムスリップ。
「070504_0821~0001」                   ほらね、同じ看板。すぐにピンときたな。懐かしい。11年前と現在と何が変わったんだろう。数えだすといくつも出てくる気がするけど、結局なにも変わっていないような気もする。        上記番号から察するに、翌朝の8時21分だね。
「070504_0806~0001」      これだと8時6分
「070504_0740~0001」 7時40分  テントを撤収して、荷造りも終えた後だね。「今日も生きてるぞ。」と感じた朝だったことを覚えている。
「070503_1847~0001」これは5/3の18時47分。  テントの設営が終わり、晩飯の準備かな。
「070503_1951~0002」       孤独な林道奥でのソロキャンプ。眠りに入るまでの時間、何を考えていたんだろう。                19時51分。             本当に漆黒の闇で、動物や昆虫の鳴き声がすごかったんだよね。何だか心細くてテントに入ったらすぐに寝てしまったな。 

そして、和歌山県から奈良県へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

途中、あの河原を掘ると温泉が湧き出ることで有名な「川湯温泉」の入口をかすめたのだが、今回はパスした。大学のゼミ旅行で宿泊した場所なんだけどね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そしてご存知、和歌山県の飛び地北山村の道の駅 の端っこの方(笑)。

ここ北山村からさらに初めての険道を走り、三重県熊野市に下りた。

熊野大泊から紀勢道に乗り、そのまま名古屋まで。

ほとんど休憩らしい休憩を取らずに584kmを走破。

もっと観光地に立ち寄って美味しいものを食したり、名所を訪ねたりしてもいいのに、と思われる方もいらっしゃるとは思いますが、こんな旅が俺のスタイルなんです。

だから、複数で走ることはなかなか困難なわけです。

でも、元来オートバイは孤独な乗り物。

ひとりになるための道具なんだよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です