林道より県道で窮地に。ガードレール危機一髪 その③

10月20日(土)その③

その②からの続き

 

一旦和良村へ戻り、今度は県道431号線で馬瀬方面へ北上。

ほどなく県道86号線との分岐点を同県道へ。

すると、Uターンした県道322号線との合流点に。

ここを、奥から出てくる予定だったんだけどね。

これは2011.6.15(日)13時頃の画像。

今日は災害通行止めで、A型バリケードが設置してあり、奥からこちらを撮影している。

 

 

こっちから向こうへね。これもエレグラでダートを走行した時の画像。2011.6.15(日)同じく13時頃っす。

 

この県道も当分復旧されないだろうね。

というか、帰宅後あらためて地図を見てみると、この県道322号線の西側に、一本県道が通っているじゃあないの!

しかも、割と距離のあるご立派なトンネル付で!

いやいや、結構僻地の山間部(沿岸部しかり)って、「こんなご立派なの必要?」っていう道路、トンネル、施設をよく見るのだが、ここであらためて説明するまでもないよね。なぜそこにあるのか、っていうね。

それでも、「すでにあるもの」を使わない理由はないので、今度実走してみようかな、県道323号線。

でも、ご立派なトンネル方面へは、地図上では同県道から分岐する村道(?)を進むようなのだが。

 

さて、県道86号線を西進し、最後のつづら折りを下りていくと、国道472号線に出た。

何だかゴーグルに細かな水滴が付いてくるのだが、まさか雨では?正解!!雨!!

しかも、国道472号線を明宝温泉方面へ北上していく予定なのだが、北の空がかなりどんよりして黒い(泣)。

路面もつい先ほどまで雨降ってました感ありありで、今すぐにでも降りますよ的な様子である。

まあ、この先の天候や時間等勘案すると、勇気ある撤退ですな。残念。

 

実のところ本日の目的は、国道257号線の未開通部分の両端を見に行く(某ブログからヒントを得て)ということがメインだったのだが、出発が1時間ほど遅れてしまったり、途上の林道に寄り道してしまったりしたので、先の県道322号線の土砂崩れの地点でちょっと難しいかなと考えてはいた。

まあ、進路を南に取り、目についた林道があれば入って行きますか。山間部だから林道の宝庫だろうしね。

 

その④に続く。

林道より県道で窮地に。ガードレール危機一髪 その③」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です