再訪「天空の林道」へ 2018.11.26(月)

先日走った高尾谷林道を、同じく高校の同級生と2人で再訪した。

集合場所と時間は前回同様で、根尾谷地震断層観察館に午前9時。

今回も名古屋市内のそれぞれの自宅から現地への集合となった。

俺は5分前、彼は5分過ぎに無事到着。

2週間分の互いの近況報告(?)を簡単に済ませたのだが、彼は前回の帰路、高速道路を下りる直前から後ブレーキのトラブルに見舞われ、大変だったとのこと。

メールでは簡単に報告を受けてはいたが、自分の身に起こった場合はどうしていただろうかとしばし考えた。

さて、持参したアクションカムを胸に装着していざ出陣っす。

しかし、勝手は分かっていたはずなのに、いきなり県道から林道への進入口を通り過ぎてしまう(笑)。

しばらく上って休憩。


前回同様曇り気味ではあるが、雨じゃないだけ御の字とするよ。

アクションカムで撮っている安心感から、カメラ画像の枚数が前回よりも少な目なのは否めない。

ここに動画を上げてもいいのだが、ちょっとやり方がイマイチ分からないのと(汗)、何せお時間が足りない(涙)。

このブログを書くのも一苦労なんですわ。

そんなに時間がねぇかい?

さあ、今回は獣除けネットもずらし、麓から見えていた「天空林道」を目指したよん。

前回はネットを固定していた番線が錆びて、しっかり巻かれていたことから、当該ネットは設置されてかなり時間が経っているのではないかと考え、ネットをずらすことは止めておいたのだ。動画もいいけど、やっぱり写真には写真の良さがあるよね。

ということで、倒木のUターン地点まで行き、戻ってちょっと早い昼食タイム。

ホント、ここはいい場所だ。最高!


しばらく下って休憩っす。


そんなこんなで一旦下り、たまたま地形図で見かけたすぐそこの林道入口まで来たが、ゲートと「通行止」の看板。時間的にも厳しく、仮に攻めても中途半端になってしまうことから、他の林道との混合ルートも含め、次回までの宿題とした。

何せ、ここから自宅まで約100kmあるからね(笑)。

自宅着は15時半ぐらいだったかな?(すいません。もう20日近く前のことなので記憶が曖昧っす)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です